【メイクデビュー】(京都5R)~ワールドプレミアが勝利 [News]
2018/10/21(日) 14:01
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は1番人気ワールドプレミア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0(良)。クビ差2着に5番人気メイショウテンゲン、さらに1/2馬身差で3着に3番人気エスポワールが入った。

ワールドプレミアは栗東・友道康夫厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母マンデラ(母の父Acatenango)。

~レース後のコメント~
1着 ワールドプレミア(武豊騎手)
「本気になったのは一瞬でした。瞬間だけスイッチが入りました。距離はもつと思いますし、背中がいいですし、楽しみです」

2着 メイショウテンゲン(池添騎手)
「ゲートもあまり出ませんでしたし、新馬らしく、道中フワフワ走っていました。直線の反応は良く、並びかけるところまでは行ったのですが...。初戦の内容としては悪くなかったですし、これから良くなると思います」

4着 タガノディアマンテ(藤岡康騎手)
「ゲートは上手に出てくれましたが、道中フワフワしていて、まだ分かっていない感じでした。追い出してからしっかり伸びていましたし、これからレースを覚えてくればと思います」