【メイクデビュー】(福島5R、6R)~ミッキーブラック、ガイセンがデビュー勝ち [News]
2018/07/01(日) 14:40
福島5Rのメイクデビュー福島(芝1800m)は2番人気ミッキーブラック(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。3/4馬身差の2着に5番人気アトミックフォース、さらにクビ差の3着に1番人気ロジャーズクライが入った。

ミッキーブラックは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母マラコスタムブラダ(母の父Lizard Island)。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーブラック(松山弘平騎手)
「前半行き脚がつかず、流れに乗れませんでしたが、馬が強く、追い出してから良い脚で伸びてくれました。調教より実戦に行って良いタイプです。距離の融通はきくと思います」

2着 アトミックフォース(武藤雅騎手)
「ポジションを取りに行ってもムキにならず、レースセンスのある馬です。早めに仕掛けても最後まで伸びましたが、勝った馬にうまく乗られました。力のある馬ですから、次も楽しみです」

3着 ロジャーズクライ(北村宏司騎手)
「4コーナーで目標がいなくなり、つかまってしまいましたが、頑張ってくれました」

4着 シティーオブスター(戸崎圭太騎手)
「スタート、二の脚は速かったのですが、コーナーをうまく回れず、外に逃げ気味で進みっぷりが、あまり良くありませんでした。一回使って良くなると思います」


福島6Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は6番人気ガイセン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気スカイズザリミット、さらに3馬身差の3着に12番人気セイカハルカゼが入った。

ガイセンは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牡馬で、父ダノンバラード、母シルバーインゴット(母の父Silver Hawk)。

~レース後のコメント~
1着 ガイセン(田辺裕信騎手)
「まだ非力な面がありますが、芝が良かったのかもしれません。スタートが良くて前を見ながらのレースで、自分で動いてくれました」

2着 スカイズザリミット(木幡育也騎手)
「スタートをうまく出てくれて、内の良いところを進められました。4コーナーで外へ出したかったのですが、しめられてしまいました。脚を使ってくれて、次は良さそうです」

8着 グランデメッシ(津村明秀騎手)
「良いスピードを持っています。4コーナーから手応えが少しあやしかったです。ダートがいいかもしれません」