【樟葉特別】(京都)~オーシャンブルーが早め先頭から押し切る [News] [News]
2011/07/09(土) 16:23

京都9Rの樟葉特別(3歳以上500万下・芝2400m)は、4番人気オーシャンブルー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒0。クビ差の2着に3番人気ゴールドブライアンが、6馬身差の3着に8番人気ゲティスバーグがそれぞれ入線。

オーシャンブルーは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母プアプー(母の父Dashing Blade)。通算成績は4戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 オーシャンブルー 川田将雅騎手
「今日はレース中もずっと外へ外へ行こうとしていました。それでも押し切ってくれましたからね。今後はこういった面が解消してくれるといいですね」

4着 レッドバリオス 和田竜二騎手
「長期休養明けですが、馬は仕上がっていました。最後まで諦めずに走ってくれました。この後も順調にいって欲しいですね」

5着 クリサンセマム 鮫島良太騎手
「上がりの速い競馬になってしまいましたから……。ヨーイドンではなかなか反応できませんが、最後は伸びてくれました。乗りやすい馬ですし、もう少し体がしっかりしてくればやれそうです」


★★明日の出走取消(京都)★★ [News] [News]
2011/07/09(土) 16:05

明日の京都12レースの2番ワンダーフォルテは、右肩ハ行のため出走取消となった。

(14:05 JRA発表)


加藤士津八騎手、騎乗停止へ [News] [News]
2011/07/09(土) 16:04

中山5レースにおいて、第3位に入線したヒシマーベラスは、決勝戦手前で急に内側に斜行し、サクラインフェルノの走行を妨害したため、第4着に降着となった。

なお、ヒシマーベラスに騎乗していた加藤士津八騎手は、2011年7月16日から7月24日まで騎乗停止となった(開催日4日間)。

(JRA発表による)


川島信二騎手、JRA通算200勝達成 [News] [News]
2011/07/09(土) 16:04

川島信二騎手(栗東・フリー)は、函館4レースでアイムヒアーに騎乗し1着となり、JRA通算200勝を達成した。これは現役59人目の記録達成となる。

●川島信二騎手のコメント
「あと1勝となってから足踏み状態が続いていましたが、日頃からお世話になっている荒川調教師の管理馬で200勝が達成できたことを大変嬉しく思います。今後は少し遠ざかっている重賞制覇に向け頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」

(JRA発表による)


函館6レースの競走中止について [News] [News]
2011/07/09(土) 15:46

函館6レースにおいて、サファリトップガンは発走後まもなく、前の馬に触れつまずき騎手が落馬したため、競走を中止した。サファリトップガンは異状なし、騎乗していた西村太一騎手は頭部打撲、右耳裂創、見当識障害、腰部打撲と診断され、検査のため函館市内の病院へ搬送された。

また、ミネノボサツは発走後まもなく、先に競走を中止したサファリトップガンの影響で騎手が落馬したため競走を中止したが、人馬ともに異状はなかった。

(JRA発表による)


【メイクデビュー】(中山5R) [News] [News]
2011/07/09(土) 15:33

中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は、5番人気ピーエムデメテル(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒1。2馬身半差の2着に3番人気メジャーアスリートが、クビ+1馬身3/4差の3着に4番人気サクラインフェルノがそれぞれ入線。なお、3位入線のヒシマーベラスはサクラインフェルノの走行を妨害したため、4着降着となった。

ピーエムデメテルは美浦・和田正一厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母ルミナスハッピー(母の父アグネスタキオン)。

レース後のコメント
1着 ピーエムデメテル 後藤浩輝騎手
「道中リズムを崩している馬が多い中、この馬は気負うことなく、息を入れながらいいポジションで追走できました。最後は手応え以上に伸びてくれました。さらに距離が延びても期待できると思います」

2着 メジャーアスリート 蛯名正義騎手
「がんばっていましたよ。ただ、スタートしてからガンガン前に行ってしまうところがありました。いい馬ですが、もう少し落ち着いて走れるようになるといいですね」

3着 サクラインフェルノ 中舘英二騎手
「いい馬ですが、道中はフラフラして走っていました」


【メイクデビュー】(京都5R) [News] [News]
2011/07/09(土) 15:32

京都5Rのメイクデビュー京都(芝1200m)は、1番人気エイシンキンチェム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0。2馬身半差の2着に10番人気キクエチャンが、1馬身半差の3着に4番人気シシリアンルージュがそれぞれ入線。

エイシンキンチェムは栗東・高野友和厩舎の2歳牝馬で、父フジキセキ、母アルカイックレディ(母の父Mr. Greeley)。

レース後のコメント
1着 エイシンキンチェム 川田将雅騎手
「スムーズな競馬ができたと思います。3コーナーで少しハミを噛み出しましたが、何とか我慢してくれました。直線では物見をしないように注意して乗りました。素直で乗りやすい馬です」

高野友和調教師のコメント
「1200mだけという走りではありませんでしたし、被せられても我慢していたので内容のあるレースだったと思います。次走はまだ決まっていませんが、とにかく順調にいって欲しいです」

3着 シシリアンルージュ 浜中俊騎手
「調教でもそうでしたが、物見をして、前半進んで行ってくれませんでした。それでも直線では反応してくれました。しっかりしてくればいいですね」


【メイクデビュー】(函館5R) [News] [News]
2011/07/09(土) 15:31

函館5Rのメイクデビュー函館(芝1800m)は、2番人気ゴールドシップ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒2のレコード。アタマ差の2着に9番人気コスモユッカが、4馬身差の3着に10番人気マイネルサムアップがそれぞれ入線。

ゴールドシップは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ(母の父メジロマックイーン)。

レース後のコメント
1着 ゴールドシップ 秋山真一郎騎手
「追い出してからの伸びがよかったですね。長くいい脚を使えるので長い距離が向いていると思います。あとはテンションがこの後も上がらずに強くなってくれればいいですね」

須貝尚介調教師のコメント
「ホッとしました。しっかりとここを目標に栗東で仕上げてきましたし、それがうまくいきました。普段はおとなしい馬ですが、レースに行っていい根性を見せてくれましたね。この後は一度短期放牧に出して、できれば札幌2歳Sに出したいです」

4着 マイネルカブト 岩部純二騎手
「鳴いたりしていて、まだ集中し切れていないところがありました。ただ、ここを使って次は変わってくれるでしょう。能力はあるので、あとは集中力が出てくればと思います」


【2歳未勝利】(函館1R) [News] [News]
2011/07/09(土) 15:31

函館1Rの2歳未勝利(芝1200m)は、1番人気アイムユアーズ(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5。1馬身3/4差の2着に2番人気マイネルアダマスが、1馬身半差の3着に5番人気コスモゴウテンがそれぞれ入線。

アイムユアーズは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牝馬で、父ファルブラヴ、母セシルブルース(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 アイムユアーズ 藤田伸二騎手
「時計もいいですし、最後は余力残しでした。時計以上に内容もよかったです」

2着 マイネルアダマス 丹内祐次騎手
「上手に競馬はできましたが、今日は相手が悪かったです」

3着 コスモゴウテン 三浦皇成騎手
「走りが力強くていい馬です。芝・ダートに関係なくやれると思います。4コーナーも狭いところに入れましたし、上手に競馬ができました」


【2歳未勝利】(京都1R) [News] [News]
2011/07/09(土) 15:11

京都1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は、1番人気ストリートハンター(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒3。8馬身差の2着に4番人気シゲルキョホウが、2馬身半差の3着に2番人気シルクティソナがそれぞれ入線。

ストリートハンターは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牡馬で、父Street Sense、母クイックリトルミス(母の父Freud)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ストリートハンター 福永祐一騎手
「まだ前脚の出が硬いところがありますが、スタートセンスはいいし、追ってからの反応もよく、今日は何もすることがない感じでした。楽勝でしたね。これからよくなる部分は多いと思うし、楽しみです」

3着 シルクティソナ 佐藤哲三騎手
「ダートの分、楽に行けたのですが、直線に向いてからの反応がありませんでした。現状では短い距離で一息で行き切るようなレースの方がいいのかもしれません」


全280件中 201件〜210件目を表示 [ 前の10件 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 次の10件 ]