番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月~金曜日 10:50~10:55

人々の感染症に対する関心は高く、また感染症予防は生活の重要な要素となっています。確かな感染症予防情報を感染症の情報や基本的な予防法を感染症専門医などが伝えます。

新着記事

4月6日~シリーズ「循環器疾患と新型コロナウイルスについて」国立循環器病研究センター感染対策室医長・佐田誠氏)

2021.04/05 ディレクター 記事URL

4月6日からは、国立循環器病研究センター病院感染対策室医長の佐田誠先生にご出演いただきます。

テーマは、「循環器疾患と新型コロナウイルス」について、シリーズでお送りします。

【佐田誠氏プロフィール】
国立循環器病研究センター病院 呼吸器科医長、感染対策室医長
2001年 山形大学医学部助手
2005年 山形大学医学部講師
2006年 国立循環器病センター 臨床検査部細菌免疫検査室医長
同呼吸器科医長等を経て、現在に至る

専門領域は、慢性呼吸器疾患(主にCOPD)の治療・病態解明、呼吸器感染症、医療関連感染対策、睡眠時無呼吸症候群の診断・治療・病態解明

3月31日~シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線から」国立長崎医療センター副院長・八橋弘氏)

2021.03/30 ディレクター 記事URL



 3月31日からは、東国立長崎医療センター副院長で、長崎大学教授・八橋弘先生にご出演いただきます。

「新型コロナウイルス治療の最前線から」シリーズをお送りします。
なかでも、ワクチン接種についてや、肝疾患患者と新型コロナウイルス対策などについても
お話しいただいております。
 

【八橋弘氏プロフィール】
1984年3月 長崎大学医学部卒業
1988年10月 国立病院長崎医療センター勤務
1997年4月 同臨床研究部ウイルス研究室室長
2000年10月 同臨床研究部長
2002年10月 同治療研究部長
2004年4月~長崎大学大学院医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学専攻肝臓病学講座教授
2012年4月~ 国立病院機構長崎医療センター臨床研究センター長
所属学会・認定・資格:日本肝臓学会評議員・指導医、

2月22日~シリーズ「ハンセン病」(国立感染症研究所 阿戸学先生)

2021.02/24 番組スタッフA 記事URL

2月22日からはシリーズ「ハンセン病」
国立感染症研究所 感染制御部 部長の阿戸学先生にご出演いただいております。
「ハンセン病とは」「症状・治療」についてコンパクトにお話いただいてます。
「もう一度聞きたい!」「聞き忘れた!」方はこちらからポッドキャストでお聞きいただけます!

2月22日 



2月24日 



2月15日~シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線から」東京医科大学病院・中村造先生

2021.02/15 番組スタッフA 記事URL



 2月15日からは、東京医科大学病院感染制御部・感染症科准教授・中村造先生にご出演いただきます。
「新型コロナウイルス治療の最前線から」について、シリーズでお送りします。

今回は"治療から一年が経過して...""後遺症について"などお話しいただいております。
 

【中村造氏プロフィール】
専門は臨床感染症、内科一般、救急医療学。臨床感染症の全般を専門とし、特に臨床における抗菌薬治療や薬剤耐性菌感染症の臨床、感染管理、抗酸菌感染症、HIV感染症、医学教育などを専門とし、幅広く活動。
2004年東京医科大学卒業、立川相互病院初期臨床研修医。2006年東京都立墨東病院内科後期系研修医。2009年東京医科大学病院感染制御部助教。2015年同講師。2016年同副部長。2018年Liverpool School of Tropical Medicine留学。
受賞歴に、卒後臨床研修センター 2010年度・2012年度ベスト指導医賞受賞、2014年度 稲垣教育賞(ベストティーチャー賞)受賞がある。


2月4日~シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線から」(国立国際医療研究センター国際感染症センター長・大曲貴夫先生) [みんなで予防! 感染症ワンポイントアドバイス]

2021.02/04 番組スタッフA 記事URL

2月4日からは、シリーズ「新型コロナウイルス診療の最前線から」と題してお送りします。


解説は、国立国際医療研究センター国際感染症センター長・大曲貴夫先生です。
テーマは、「2月3日での状況」、「ワクチン」等について、お送りします。


【大曲貴夫氏プロフィール】 

1997年 佐賀医科大学(現:佐賀大学)医学部医学科卒業。聖路加国際病院内科レジデント。
2002年 米国The University of Texas-Houston Medical School 感染症科。
2007年 静岡県立静岡がんセンター感染症科部長。
2012年より、国立国際医療研究センター病院国際感染症センターセンター長に就任し、
現在、同理事長特任補佐、同国際感染症センター長、DCC科長等に就任。

専門は、感染症一般の臨床、病院内外の感染防止対策、感染症に関する危機管理。
主な著書に、「感染症診療のロジック」「抗菌薬コンサルとブック」「感染症チーム医療のアプローチ」等がある。

11月6日~(北里大学微生物学研究室・中村正樹先生)

2020.11/06 ディレクター 記事URL

【番組案内】

 11月6日からは、北里大学医療衛生学部微生物学研究室の中村正樹先生にご出演いただきます。
「微生物と感染症」について、シリーズでお送りします。

 

【中村正樹氏プロフィール】
2007年 北里大学医学部卒業、同大学病院で臨床研修後、同大学院で医学博士号取得。2014年より、北里大学医療衛生学部微生物研究室助教となる。専門分野は細菌検査、薬剤耐性菌、抗菌化学療法など。主な著書に「ウイルス・細菌の図鑑」などがある。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ