番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月~金曜日 10:50~10:55

人々の感染症に対する関心は高く、また感染症予防は生活の重要な要素となっています。確かな感染症予防情報を感染症の情報や基本的な予防法を感染症専門医などが伝えます。

新着記事

5月21日~ シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線から」(埼玉医大総合医療センター感染症科部長・岡秀昭先生)

2020.05/21 ディレクター 記事URL

5月21日からの8回シリーズで、シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線まら」と題し、埼玉医科大学総合医療センター総合心療内科・感染症科部長岡秀昭先生にお話しいただきます。

【岡秀明氏プロフィール】
2000年日本大学医学部卒。日本大学第一内科(現血液膠原病内科)にて初期研修し感染症診断治療の重要性を認識する。横浜市立大学院で学位取得後、神戸大学病院感染症内科、東京高輪病院感染症内科部長などを経て、2017年より現職となり臨床感染症教育に熱意を持っている。趣味は筋トレと料理(地中海フードかインド東南アジア系)、コーヒーの自家焙煎。好物はパサパサのお肉。著書:「感染症プラチナマニュアル」、「感染予防,そしてコントロールのマニュアル」(メディカル・サイエンス・インターナショナル)ほか


5月12日~ シリーズ「ウイルスを知る!」(東京理科大学理学部教授・武村政春先生)

2020.05/11 ディレクター 記事URL

多くの皆様からのご要望を受け、スタートしました番組「みんなで予防!感染症ワンポイントアドバイス」!

5月12日からの放送回では、シリーズ「ウイルスを知る!」と題し、ウイルス研究の医学博士で、東京理科大学理学部教授武村政春先生にお話しいただきます。
(尚、番組は政府の緊急事態宣言を受けて、web会議システムを使った遠隔での録音をしております。若干、web上のノイズが入っておりますので、あらかじめご了承ください。)

【武村政春氏プロフィール】
1969年、三重県津市生まれ。1998年名古屋大学大学院医学研究科修了(医学博士)名古屋大学助手等を経て、現在、東京理科大学理学部教授。
専門は、巨大ウイルス学、生物教育学、分子生物学、細胞進化学。
著書に『DNA複製の謎に迫る』『生命のセントラルドグマ』『たんぱく質入門』『新しいウイルス入門』『巨大ウイルスと第4のドメイン』(いずれも講談社ブルーバックス)のほか、『レプリカ~文化と進化の複製博物館』(工作舎)、『DNAの複製と変容』(新思索社)、『ベーシック生物学』(裳華房)、『マンガでわかる生化学』(オーム社)など多数。
趣味は書物の蒐集、読書、ピアノ、落語、妖怪など。



5月7日スタート!「新型コロナウイルス感染症の対策」(東京医科歯科大学感染制御部長・貫井陽子先生)

2020.05/01 ディレクター 記事URL

多くの皆様からのご要望を受け、感染症に焦点をあてた番組「みんなで予防!感染症ワンポイントアドバイス」が、5月7日にスタートします。

5月7日、8日、5月11日の放送回は、大学病院で、新型コロナウイルスの患者さんなどの感染制御、感染症対策にあたっておられる、東京医科歯科大学感染制御部長貫井陽子先生にお話しいただきます。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ