番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週月~金曜日 10:50~10:55

人々の感染症に対する関心は高く、また感染症予防は生活の重要な要素となっています。確かな感染症予防情報を感染症の情報や基本的な予防法を感染症専門医などが伝えます。

新着記事

5月16日~シリーズ「食中毒」(東京大学食の安全研究センター・関崎勉先生)

2022.05/16 ディレクター 記事URL

5月16日からは、シリーズ「食中毒」をお送りします。


解説は、東京大学教授・食の安全研究センター長の関崎勉先生です。
テーマは、食中毒とは?「下痢原性大腸菌」「腸炎ビブリオ」「黄色ブドウ球菌」「セレウス菌」「ウエルシュ菌」「ボツリヌス菌」「リステリア菌」について、お送りします。


関崎勉氏プロフィール】 
東京大学食の安全研究センター長、東京大学大学院教授、獣医師。
1980年 農林水産省家畜衛生試験場研究員
1985年 スイス・ジュネーブ大学留学
1991年 農林水産省家畜衛生試験場研究室長
2008年 東京大学大学院生命科学研究科教授
専門分野は、獣医細菌学、細菌の病原因子解析。

主な著書に、「アニマルバイオテクノロジー」「食の安全科学の展開ー食のリスク予測と制御に向けて」等がある。
ほか、日本テレビ「世界一受けたい授業」等へ出演



5月2日~感染症、及び、健康アドバイスへの衣替えします。

2022.05/01 ディレクター 記事URL

5月2日から、感染症に関するアドバイスに加え、他の疾患に関する健康アドバイスも伴わせてお送りします。



 5月2日からは、「肝臓疾患」に焦点をあてるシリーズをお送りします。
 解説は、国立長崎医療センター病院長で、長崎大学大学院教授・八橋弘先生にご出演いただきます。



【八橋弘氏プロフィール】
1984年3月 長崎大学医学部卒業
1988年10月 国立病院長崎医療センター勤務
1997年4月 同臨床研究部ウイルス研究室室長
2000年10月 同臨床研究部長
2002年10月 同治療研究部長
2004年4月~長崎大学大学院医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学専攻肝臓病学講座教授
2012年4月~ 国立病院機構長崎医療センター臨床研究センター長
所属学会・認定・資格:日本肝臓学会評議員・指導医、

10月4日~シリーズ「mRNAワクチン」(日経サイエンス発行人・鹿児島昌樹氏

2021.10/04 ディレクター 記事URL

 10月4日からは、「mRNAワクチン」について、日経サイエンス発行人の鹿児島昌樹さんに解説いただきます。なお、今回の解説の詳細は、日経サイエンス11月号に記載がされています。

【鹿児島昌樹氏プロフィール】
日経サイエンス発行人、慶應義塾大学卒業後、日本経済新聞社入社。
厚生労働省担当記者、科学部長等を経て、現在、日経サインエンス発行人。


7月7日~シリーズ「リウマチと新型コロナ」、医療法人財団順和会 山王メディカルセンター院長 リウマチ・痛風・膠原病センター長、国際医療福祉大学 医学部教授・山中寿先生

2021.07/06 ディレクター 記事URL

 7月7日からは、医療法人財団順和会 山王メディカルセンター院長 リウマチ・痛風・膠原病センター長、国際医療福祉大学 医学部教授・山中寿先生にご出演いただきます。

 
リウマチの治療を続けている方で、免疫機能を抑制する治療をされておられる方がおり、新型コロナウイルスへの感染を懸念されている方から、病院や医療機関等への問い合わせがあるようです。

 そこで今回のシリーズでは、「リウマチ治療と新型コロナウイルス」と題して、その感染の対策等、リウマチ治療の名医・山中寿先生に、シリーズでお話しを伺ってまいります。

【山中寿氏プロフィール】
医療法人財団順和会 山王メディカルセンター院長 リウマチ・痛風・膠原病センター長、
国際医療福祉大学 医学部教授、東京女子医科大学客員教授

1980年 三重大学医学部卒業
1983年 東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター助手
1985年 米国スクリプス・クリニック研究所研究員
2003年 東京女子医科大学附属膠原病リウマチセンター教授
2008年 同センター所長
2019年5月 山王メディカルセンター 着任
2020年5月より現職



6月28日~シリーズ「新型コロナウイルス治療の最前線から」東京医科大学病院・中村造先生

2021.06/28 ディレクター 記事URL



 6月28日からは、東京医科大学病院感染制御部・感染症科准教授・中村造先生にご出演いただきます。
 この1年半、新型コロナウイルス治療の最前線におられた医師の方々に聞くシリーズ、「新型コロナウイルス治療の最前線から」。

今回は"一年半が経過しての治療、変異株、ワクチン接種、五輪を前にした予防策、人工透析、糖尿病などの基礎疾患とコロナ治療等について"などお話しいただいております。
 

【中村造氏プロフィール】
専門は臨床感染症、内科一般、救急医療学。臨床感染症の全般を専門とし、特に臨床における抗菌薬治療や薬剤耐性菌感染症の臨床、感染管理、抗酸菌感染症、HIV感染症、医学教育などを専門とし、幅広く活動。
2004年東京医科大学卒業、立川相互病院初期臨床研修医。2006年東京都立墨東病院内科後期系研修医。2009年東京医科大学病院感染制御部助教。2015年同講師。2016年同副部長。2018年Liverpool School of Tropical Medicine留学。
受賞歴に、卒後臨床研修センター 2010年度・2012年度ベスト指導医賞受賞、2014年度 稲垣教育賞(ベストティーチャー賞)受賞がある。


6月9日~シリーズシリーズ「新型コロナウイルスの最新の医学論文から」(大人のラヂオ「科学のコーナー」より)

2021.06/09 番組スタッフA 記事URL

6月9日~シリーズ「新型コロナウイルスの最新の医学論文から」(大人のラヂオ「科学のコーナー」より)を放送致します。
お話は日経サイエンス発行人鹿児島昌樹さんです。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ