渋谷チカの放送後記
2017/03/18(土) 23:47 ディレクター

世の中にはどのようなグチがあるのか知るべく、

毎回特定の職業人のグチを集めるこの番組、

今回からは映画監督のグチを特集していきます! 

ご登場いただいたのは松江哲明監督。

ドキュメンタリーひと筋18年。
デビュー作からずっとドキュメンタリー映画を撮り続けている監督です。

代表作は複数の映画賞を受賞した前野健太主演の『ライブテープ』など。

現在、プロレス団体DDTプロレスリングの選手を追ったドキュメンタリー
『俺たち文化系プロレスDDT』が公開中。

テレビのドキュメンタリー・ドラマでは、「山田孝之の東京都北区赤羽」ほか、
テレビ東京系で3本ほど監督されています。

松江さんには「映画監督になった理由」、
「なぜドキュメンタリー映画を撮るようになったのか」、
そもそも「映画監督とはどんな仕事をするのか」なども教えていただきました。

そして、グチはというと......来週金曜日に最終回を迎える
ドキュメンタリー・ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」
(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時25分〜)のことから、

「ドキュメンタリー映画っていうと、観る人が身構えてしまって、
お客さんが限定される」という、松江監督ならではのグチをいただきました。

 

これを聞いた中野アナ、「確かにそれある!」とのことで、

私たちのドキュメンタリーに対する固定観念に雷が落ちました〜! 

 

「山田孝之のカンヌ映画祭」は、山田孝之さんがカンヌ映画祭のパルムドール獲得を目指して
映画を作り始めるというドキュメンタリー・ドラマなんですが、山田孝之さんを通して
日本映画界での映画の作り方が明るみに出ていくおもしろさ、山田孝之さんのハチャメチャな行動など、
見所がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

最後にリスナーからのグチを紹介しました。

なかけんさん、栗東少年まもまもさん(いずれも筆名)、グチをありがとうございました。

 

絶賛グチ募集中ですので、みなさんもお気軽に!

今月グチっていただいた方の中から5名様に抽選で

ラジオNIKKEIオリジナルイヤホンをプレゼントいたします。
ご住所、氏名を明記してお送りください。

 

もう8回目の放送が終わりました。

聴き逃したら、いますぐradikoのタイムフリーで聴いてくださいね〜!! 

私も今回は放送後にradikoで検索して聴きました(笑)。

 

来週は雷部屋がワールドワイドな感じになりそうです〜♪

引き続き映画監督のグチをお届け!

#雷部屋 で「シェアしようぜ!」

@radionikkei_jp @keiba_ana_west @keiba_ana_east

 

コメント