番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 19:00~19:30

「グチ」ラジオ。
ストレス社会を生きる現代人の心に溜まったグチ。
仕事のうっぷんを、番組で発散させよう!
構成作家の渋谷チカが、さまざまな職業人のグチを取材。
中野雷太アナが、リスナーのグチ、子育て中の親の不満を聞く。
時には「雷アナ」の落雷がとどろくゾ!

ハッシュタグ「#雷部屋」つきのツイートは、番組で紹介する可能性アリ。

新着記事

渋谷チカの放送後記

2017.03/26 ディレクター 記事URL

世の中のグチを集めるグチラジオ。

今回も映画監督のグチでお送りしましたが、

なんと9回目の放送にして、初の外国人登場〜〜! 

 

その方は、イタリア人監督のガブリエーレ・マイネッティ監督。

永井豪の日本アニメ『鋼鉄ジーグ』がモチーフになっている映画、

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を監督されました。

彼は生粋のローマっ子ということで、ローマを舞台に撮影し、

この作品でイタリア・アカデミー賞最多7部門受賞したとか!

日本でも来月から公開になります。

HPはこちら→ http://www.zaziefilms.com/jeegmovie/

 

マイネッティ監督のグチは、イタリア映画界に対する不満。

観客に「好まれるジャンルが限られていること」と、

「特殊効果の作業にものすごく時間がかかった」ということでした。

 

このグチに中野アナも共感! 

落雷ならず! 

 

そして、お次は日本の漫画界(?)を舞台にした作品、

『まんが島』を監督した守屋文雄監督です!

 

守屋監督は脚本家、俳優としてもマルチに活躍されています。

そんな守屋監督のグチは、『まんが島』撮影にあたって、

「主演が漫画家役なのに、ぜんぜん漫画を描いてくれない」

ということでした。

脚本家としてのグチは、

「脚本家は孤独でさみしい」というもの。

 

中野アナは「楽しまれててグチってほどじゃない、前向きな方」と、

共感というのではないけど、雷は落とさず、むしろ「映画を観たい」と。

 

売れない漫画家5人が無人島でサバイバルする『まんが島』は

全国で公開中です! 

ぬり絵もあるHPはこちら→ http://manga-jima.com/

 

 

今回は落雷なしで平和なグチラジオ「雷部屋」でした。

お便りを読めなかったのですが、

まだまだ絶賛グチ募集中です。よろしくお願いいたします!

 

今月グチっていただいた方の中から5名様に抽選で

ラジオNIKKEIオリジナルイヤホンをプレゼントいたします。

 

来週も引き続き映画監督のグチをお届けします!

#雷部屋 で「シェアしようぜ!」

@radionikkei_jp @keiba_ana_west @keiba_ana_east

 

 

 

渋谷チカの放送後記

2017.03/18 ディレクター 記事URL

世の中にはどのようなグチがあるのか知るべく、

毎回特定の職業人のグチを集めるこの番組、

今回からは映画監督のグチを特集していきます! 

ご登場いただいたのは松江哲明監督。

ドキュメンタリーひと筋18年。
デビュー作からずっとドキュメンタリー映画を撮り続けている監督です。

代表作は複数の映画賞を受賞した前野健太主演の『ライブテープ』など。

現在、プロレス団体DDTプロレスリングの選手を追ったドキュメンタリー
『俺たち文化系プロレスDDT』が公開中。

テレビのドキュメンタリー・ドラマでは、「山田孝之の東京都北区赤羽」ほか、
テレビ東京系で3本ほど監督されています。

松江さんには「映画監督になった理由」、
「なぜドキュメンタリー映画を撮るようになったのか」、
そもそも「映画監督とはどんな仕事をするのか」なども教えていただきました。

そして、グチはというと......来週金曜日に最終回を迎える
ドキュメンタリー・ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」
(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時25分〜)のことから、

「ドキュメンタリー映画っていうと、観る人が身構えてしまって、
お客さんが限定される」という、松江監督ならではのグチをいただきました。

 

これを聞いた中野アナ、「確かにそれある!」とのことで、

私たちのドキュメンタリーに対する固定観念に雷が落ちました〜! 

 

「山田孝之のカンヌ映画祭」は、山田孝之さんがカンヌ映画祭のパルムドール獲得を目指して
映画を作り始めるというドキュメンタリー・ドラマなんですが、山田孝之さんを通して
日本映画界での映画の作り方が明るみに出ていくおもしろさ、山田孝之さんのハチャメチャな行動など、
見所がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

最後にリスナーからのグチを紹介しました。

なかけんさん、栗東少年まもまもさん(いずれも筆名)、グチをありがとうございました。

 

絶賛グチ募集中ですので、みなさんもお気軽に!

今月グチっていただいた方の中から5名様に抽選で

ラジオNIKKEIオリジナルイヤホンをプレゼントいたします。
ご住所、氏名を明記してお送りください。

 

もう8回目の放送が終わりました。

聴き逃したら、いますぐradikoのタイムフリーで聴いてくださいね〜!! 

私も今回は放送後にradikoで検索して聴きました(笑)。

 

来週は雷部屋がワールドワイドな感じになりそうです〜♪

引き続き映画監督のグチをお届け!

#雷部屋 で「シェアしようぜ!」

@radionikkei_jp @keiba_ana_west @keiba_ana_east

 

渋谷チカの放送後記

2017.03/15 ディレクター 記事URL

はい、今週で7回目の放送が終わりました。
聴き逃した方はいますぐradikoのタイムフリーで聴いてくださいね~!! 
大事なことなので、冒頭で失礼いたしました(笑)。

世の中にはどのようなグチがあるのか知るべく、
毎回特定の職業人のグチを集めてお送りしています。
今回は職業というか、役職? 
泣いて笑って「中小企業の経営者」のグチに注目しました~! 

1人目は岩手県で製造業を営む、30代のコミネさん(仮名)。
昨年、父親から家業を継いで社長に就任されたばかりの新米経営者です。
本音のグチがこぼれました。
親族経営のお悩み。「社長候補だった妹の夫が、気分屋ですぐ『辞める』という。
私は社員に示しがつかないから辞めてもらってかまわないスタンスだが、
父の会長が介入してきて、彼を引き留めてしまう」と。
これには落雷部長から妹の夫と、父の会長に雷! 
「コミネさん、社長としてスタンス間違っていませんよ!」とコメント、
エールを送りました。


2人目は新潟県新潟市で精密金型の製造販売をしている会社の専務、

30代のサカガミさん(仮名)。
サカガミさんはとてもプレゼンテーションがお得意だそうですが、
「自動車、医療製品、家電の部品になる多種多様な金型を作っているが、
どのメーカーのどの商品を作っているというのを守秘義務があるので、
せっかく素晴らしいものを作っているのに世間にプレゼンテーションできない」
と、せっかくの特技を活かせないグチが。
そして彼が強く主張したいと話し出したのは、
「3Dプリンターの登場で金型がいらなくなる」と毎回マスメディアは報道して、
金型が、あたかも古い時代の産業のようにいう。
しかし、ぼくたちは産業界の世阿弥、忍びの仕事ですから、
秘すればで、何を作っているのか言えないだけで。
でもね、「そのイノベイティブな3Dプリンターを作るには......
精密金型が必要なんですよ!」と(笑)。
そのプレゼンテーションの上手さに感心した落雷部長も
「これはマスメディアに雷~」と落雷!
サカガミさん、ラジオNIKKEIは全国放送ですので、
全国に主張をお伝えしましたよ~!


3人目は東京と大阪中心に、ビル・マンションの外壁修繕工事をしている会社、
「オフィスチャンプ」の社長です。
なんと彼は、かつてプロボクシングの日本ライト級1位! 
さて、どんなグチが?
「仕事は一年先まで埋まってていっぱいあるのに、人手が足りない。
モンゴルから実習生がきてくれているけど、もっと人が欲しい、
求人をだしているので『オフィスチャンプ』で検索してください!」
と、まさかの求人告知でました~!! 
中野アナも苦笑いしつつ、
「初任給がいいので、ボクも働きたいですよ~」とコメント。
また「人手不足はこれからの重要課題」と共感していました! 


「親族経営の引き継ぎ問題」、「時間外労働、働き方改革」、

「世間の勘違い」、「人手不足」......と、
日本社会の問題がグチに反映され、
やはり中小企業は社会の鏡なんだなと思いました......。


今回、時間が足りなくて、

リスナーからのグチが紹介できませんでしたが、
応募フォームで、または #雷部屋 をつけたツイートで、
皆さまのグチをお待ちしてます!

今月グチっていただいた方の中から5名様に抽選で
ラジオNIKKEIオリジナルイヤホンをプレゼントいたします! 
当選の発表は発送に代えます。

次回は今週登場したサカガミさん(仮名)と共同で映画を制作した、
あの映画監督が登場しますよ~。
#雷部屋 で「シェアしようぜ!」
@radionikkei_jp @keiba_ana_west @keiba_ana_east

渋谷チカの放送後記

2017.03/03 ディレクター 記事URL

グチ収集家の渋谷チカです! 
毎回、特定の職業人のグチを集めています。
6回目は、海の男「漁師」です!

漁師は「シャイな方が多い」とうかがっていたのですが、
本当になかなか出演してくださる方がいなくてヒヤヒヤしました。
そんなつれない漁師の中でも釣れたのは、こんなお二人。

まずは九州、熊本県は天草郡富岡の漁師・福島さん。
中学卒業後からの漁師歴は45年。
たこつぼ漁と延縄漁を主に営んでいたそうです。
グチといえば、若いころは「3時起き4時起き」で辛かったということ。
これには中野アナが「遊びたい盛りだったでしょうに~」と共感。

グチは続きまして、「漁獲量が減ってきてしまった」こと、
漁港で取引される「魚の値段が安い」、浜値が下がってきていること、
にもかかわらず、「燃料費の値段が上がってしまった」ことなど。
「これでは商売にならない」と福島さんはいま、
旅客船の船員と漁師を兼業されているとお話してくださいました。
中野アナは「雷の落としどころなんてない!」と。
そうですよね~!
天草のお寿司、お魚、「おいしい」と聞いていますので、
福島さんを応援していきたいです!


南の漁師の次は北の漁師!
ケンさん(仮名)は北海道の積丹で漁師をしていた家庭で育ち、
高校生の頃から稼業を手伝ってきたそうです。
いまは別のお仕事で札幌に在住しています。
そのケンさんに聞く、北の漁師のグチとは......。
「早寝早起きが難しかった」
「とにかく11月から寒すぎて顔が凍りそうになる」
「仕事は天気次第なので、家族旅行にいけない」
でした~!
これには中野アナが天候に雷! 
雷様に、雷落とすなんて......さすがは落雷部長!


はい、最後に番組に寄せられたグチを読み上げましたが、
それがなんと当番組ディレクターからのもの! 
「聴かれていて、ツイートもされるのに、グチがぜんぜん集まらない......」と。
あらら、みなさ~ん、グチこぼしてくださ~い!! 
こちの応募フォームからどうぞ!

今月グチっていただいた方の中から抽選で5名様に、
ラジオNIKKEIオリジナルイヤホンをプレゼントいたします♪ 
ご応募はコチラ へ

それではまた来週!
来週は中小企業経営者のグチに注目します~。
かなりおもしろいグチが集まる予感がしています!

#雷部屋 で「シェアしようぜ!」
@radionikkei_jp @keiba_ana_west @keiba_ana_east

番組からのお知らせ

2017.03/02 ディレクター 記事URL

番組のご感想をお寄せいただいた方のなかから、
今月は抽選で5名様に、ラジオNIKKEIのオリジナル・イヤホンを

プレゼントいたします。
コチラの応募フォームから

お送りください!

渋谷チカの放送後記

2017.02/25 ディレクター 記事URL

どうも〜〜! グチ収集家の渋谷チカです! 

5回目の放送も終わり、だんだんグチ収集家として板に付いてまいりました!

毎回、特定の職業に注目してグチを集めております。

今回は前回に引き続き「漫画編集者」の方がたです。

 

まずは新卒で入社1年目の女性編集者、小学館の葛里華さん。

彼女は現在『週刊ビックコミックスピリッツ』で連載中の丹羽庭さんの『トクサツガガガ』、カレー沢薫さんの『猫工船』、『月刊ビックコミックスピリッツ』で連載中カレー沢薫さんの『ニコニコはんしょくアクマ』を担当されています。

コミックスになっている『トクサツガガガ』と、『ニコニコはんしょくアクマ』はどちらも女性が世間から押しつけられている「女子・女性とはこういうものだろ」観をギャグにするような、読んでいて少し胸がスカッとするような作品です。

そんな葛さんが「天才!」と公言するカレー沢薫先生へのグチとは、

「先生がゲーム狂で、電話をかけるタイミングが難しい」というものでした。

中野アナは「メールでやりとりできているならいいんじゃない」と、

共感は薄めでした(笑)。

 

次は匿名希望の30代漫画編集者。

彼がこぼすグチは「ネームがあがらないと漫画家の連絡が途絶える」という、

これも先週に引き続き、編集者あるあるなグチ。

これには中野アナもすんなり共感。

 

3人目も匿名です。20代の漫画編集者。

彼女は「社内の謝恩会、祝賀会のチラシを時事ネタ絡めたおもしろいものにしないと編集長からダメ出しがくる」、

その雑務のせいで予想以上の残業が増えてしまうというグチ。

中野アナは「ボクも新人のときのことを思い出して、雑務は仕方ないかなと思うけど......ボクなら絶対やりたくないですね!」と強く共感。

編集部の悪しき風習に、雷が落ちました〜!

 

最後は40代のベテラン漫画編集者、小学館の浜本邦生さん。

浜本さんも『週刊ビックコミックスピリッツ』の編集部に在籍している方です。

年末に発売された名書・卯月妙子さんの『人間仮免中 つづき』を担当されました。

統合失調症を患い、自殺未遂をくり返した卯月さんが、「愛する人との生活」を描いたエッセイ漫画。

「愛というもの」の1つの形が詰まっていて、感動します。

帯はなんと小泉今日子さんが書いています! 

浜本さんのグチは、「漫画の刊行点数が多すぎて、自分のセクションの新刊も読むのが追いつかない。子育て中で、子どもが3人いて、とにかく時間がない」というもの。

中野アナは「原稿の待ち時間に読むといいのでは......」との提案。

仕事と家庭の両立に、非常に共感したとのこと。

 

今回の漫画編集者のグチ特集、いろんなルートで漫画編集者を探したにもかかわらず、小学館の方に多くご登場いただく結果に! 

癒着ではないですよ! 

ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

エンディングでは、思わず私もグチを......

ラジオNIKKEIさん、こんな私をよく採用しましたね!

ふところが深いです〜〜。

31日発売の女性誌『anan』に私がこっそり登場しておりますので、

チェックしてみてくださいませ。

 

そして、なかけんさん!

お便りありがとうございました!!

なかけんさんのグチを聞いて、

中野アナが、なかけんさんを競馬に行けなくした会社の上司に雷!

 

ツイッターの#雷部屋からは、うまむす。さんのツイートをご紹介!

うまむす。さん、ツイートありがとうございます!!

私も競馬に興味でてきました〜!

 

番組に#雷部屋 でツイートしてくださったみなさまも、ありがとうございます!

グチも気軽にツイートしてくださいね〜!!

 

以上、今回の落雷は2つでした!

来週は、なんと漁師のグチ特集です!

海の男の声を釣り上げます!



 

#雷部屋 で「シェアしようぜ!」

@radionikkei_jp @keiba_ana_west@keiba_ana_east

 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

中野 雷太
なかの らいた
渋谷 チカ
しぶや ちか

パーソナリティ一覧はコチラ