『日曜患者学校』(2010年4月28日『がんからの出発』再放送)
2016/12/23(金) 15:13 ディレクター
 【2010年4月28日放送のご案内】
今回は、2010年4月28日放送「がんからの出発」(日曜患者学校の前身の番組)の再放送をお聞きいただきます。
この番組は、患者・家族の視点からお送りした番組で、リスナーかのら反響が多かった番組の一つで、番組のコンセプト・志向の原点となっているものです。

【番組終了のご案内】
 ラジオNIKKEIでは、長らく、"がん"を出発点とし、患者自らが、自らの病をどうとらえてきたかということを題材に番組つくりに取り組んでまいりました。
 がんからの出発、働くがん患者学校、日曜患者学校 と番組名の変遷はありましたももの、一貫して患者の視点からの情報発信につとめてまいりました。

 この番組への社会的反響は多く、NHKのテレビ番組「あさいち」では、15分にわたって、民間放送のこの番組を取り上げていただいたり、NHK首都圏特報やテレビ東京のニュース番組等でも取材が入りました。
 また、番組内容は樋野先生の著書「今日という日の花を摘む」(実業之日本社)として出版もされました。
 加えて、放送顕彰としては、いずれも権威のある賞、ラジオドラマ「今日は死亡予定日」で文化庁芸術祭優秀賞を、「働くがん患者学校 課外授業」編で日本放送文化大賞を受賞しました。

 ただ残念なことに、弊社の編成方針にのっとり、2016年末をもちましてこの番組は終了することになりました。
 番組では、皆さまからのご意見・ご感想等をお待ちしております。
 右欄にあります番組メール送信フォームよりお送りください。

 今後は、毎週金曜日お昼11時35分~の番組「大人のラヂオ」内http://www.radionikkei.jp/otona/ で、ご出演者を含めそのコンテンツを継続して、お送りしてまいりたいと考えております。

 
番組をポッドキャストで聴く
iTunes用URL  RSS ⇒ポッドキャストとは?

番組を放送時間にリアルタイムで聴く

聴くradikoで番組を聴く
ラジオnikkeiのradikoへの配信対象地域は日本全国となります。



コメント