番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第1・2・3週目の日曜日 21:00~21:30

この番組は、がん患者、及び家族、支援者、医療従事者が集い、自らの経験を語りあい、学びあう学び舎として放送してまいります。

新着記事

日曜患者学校(5月22日放送「市民公開シンポジウムがん哲学外来 純度の高い専門性と丁寧な大局観」2回目)

2016.05/21 ディレクター 記事URL

 5月22日放送 【番組のご案内】 


 患者、及び、その家族、支援者、医療従事者に向けておくる番組。

 4月16日、品川プリンスホテルにて、
『がん哲学外来 ~純度の高い専門性と丁寧な大局観』と題した市民公開シンポジウムが開催されました。

 株式会社スヴェンソンの主催、資生堂ライフクオリティービューティーセンターの共催、一般財団法人がん哲学外来、及び、ラジオNIKKEIの後援で開催された同シンポジウムの模様を、3回シリーズでお送りします。

 3回目の今回は、パネルディスカッション『純度の高い専門性~美容哲学~』の後半をお聞きいただきます。

 パネラーは、

ファッションデザィナーのコシノジュンコさん

エッセイスト・ノンフィクション作家の桐島洋子さん

人材育成開発コンサルタントの里岡美津奈さん

資生堂ライフクオリティービューティーセンターメイキャップケアリストの澤田保子さん

の4名です。

番組をリアルタイム(日曜日21時~
放送)で聴く
 
聴くradikoで番組を聴く  http://radiko.jp/#RN1 

をクリックいただき、案内に従いお聞きください。


番組をオンデマンド(録音)で聴く

  聴く 今回5月22日放送分 
 
  (右オンデマンド一覧から当該日時をクリックいただき、お聞きください。尚、こちらは放送終了後の配信となります。)
 

番組をポッドキャストで聴く


日曜患者学校(5月15日放送「市民公開シンポジウムがん哲学外来 純度の高い専門性と丁寧な大局観」2回目)

2016.05/14 ディレクター 記事URL

 5月15日放送 【番組のご案内】 

 患者、及び、その家族、支援者、医療従事者に向けておくる番組。

 4月16日、品川プリンスホテルにて、
『がん哲学外来 ~純度の高い専門性と丁寧な大局観』と題した市民公開シンポジウムが開催されました。

 株式会社スヴェンソンの主催、資生堂ライフクオリティービューティーセンターの共催、一般財団法人がん哲学外来、及び、ラジオNIKKEIの後援で開催された同シンポジウムの模様を、3回シリーズでお送りします。

 2回目の今回は、パネルディスカッション『純度の高い専門性~美容哲学~』の前半をお聞きいただきます。

 パネラーは、

ファッションデザィナーのコシノジュンコさん

エッセイスト・ノンフィクション作家の桐島洋子さん

人材育成開発コンサルタントの里岡美津奈さん

資生堂ライフクオリティービューティーセンターメイキャップケアリストの澤田保子さん

の4名です。

番組をリアルタイム(日曜日21時~
放送)で聴く
 
聴くradikoで番組を聴く  http://radiko.jp/#RN1 

をクリックいただき、案内に従いお聞きください。


番組をオンデマンド(録音)で聴く

  聴く 今回5月15日放送分 
 
  (右オンデマンド一覧から当該日時をクリックいただき、お聞きください。尚、こちらは放送終了後の配信となります。)
 

番組をポッドキャストで聴く


日曜患者学校(5月8日放送「市民公開シンポジウムがん哲学外来 純度の高い専門性と丁寧な大局観」1回目)

2016.05/07 ディレクター 記事URL

 5月8日放送 【番組のご案内】 

 患者、及び、その家族、支援者、医療従事者に向けておくる番組。

 4月16日、品川プリンスホテルにて、
『がん哲学外来 
~純度の高い専門性と丁寧な大局観』
と題した

市民公開シンポジウムが開催されました。

 株式会社スヴェンソンの主催、
資生堂ライフクオリティーューティーセンターの共催、一般財団法人がん哲学外来、及び、ラジオNIKKEIの後援で開催された同シンポジウムの模様を、3回シリーズでお送りします。

 1回目の今回は、埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科教授の大西秀樹先生による基調講演「がん患者さんと関わるために~私たちができること~」の模様をダイジェストでお聞きいただきます。


番組をリアルタイム(日曜日21時~
放送)で聴く
 
聴くradikoで番組を聴く

 http://radiko.jp/#RN1 

をクリックいただき、案内に従いお聞きください。


番組をオンデマンド(録音)で聴く

  聴く 今回5月8日放送分 
 
  (右オンデマンド一覧から当該日時をクリックいただき、お聞きください。尚、こちらは放送終了後の配信となります。)
 

番組をポッドキャストで聴く


樋野興夫氏著書プレゼント

2016.05/01 ディレクター 記事URL

樋野興夫先生の著書
    『がん哲学外来へようこそ』
            プレゼントのお知らせ


 日
曜患者学校の出演者、順天堂大学医学部教授の樋野興夫先生の著書、新潮新書『がん哲学外来へようこそ』を抽選でプレゼントさせていただきます。

 5月1日の放送では、この著書のP30「自分を心配するのは1日1時間でいい」を朗読し、話しあいをいたしました。

 プレゼントご希望の方は、以下の要綱でご応募ください。

応  募

①右欄にある 
 番組宛てメール送信フォーム(お問合せ欄)からのご応募

②はがきによる応募 
 宛先〒105-8565ラジオNIKKEI『日曜患者学校』プレゼント係

いずれも『がん哲学外来へようこそ』希望とお書き添えの上、

郵便番号 住所 氏名 電話番号 コメント等 を記しご応募ください。

締め切りは 平成28年5月23日必着となります。
 
  
     


樋野興夫・日曜患者学校(5月1日放送「がん哲学学校」)

2016.04/30 ディレクター 記事URL

 5月1日放送 【番組のご案内】  樋野興夫のがん哲学学校

 患者、及び、その家族、支援者、医療従事者に向けておくる番組。

 毎月第1週目のこの時間は、順天堂大学医学部教授の樋野興夫さんにご出演いただき、"がん哲学学校"と題してお送りします。

 今回は、樋野興夫さんの著書、新潮新書刊『がん哲学外来へ ようこそ』の題材に、話題を展開します。
 
 新潮新書刊『がん哲学外来へ ようこそ』の編集を担当された新潮社「新潮新書」編集部の門文子さん を迎えてお送りします。
 進行役アナンサーの大橋都希子さんです。

 今回は、『がん哲学外来へ ようこそ』のpP30からの「自分を心配するのは1日1時間でいい」を朗読し、話し会いをしてまいります。

【スタジオ観覧ご希望者の募集】

 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。
 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のあるかたのスタジオ観覧者を募集しております。

 次回収録は、5月26日(木)18時00分から となります。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛 メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、
スタジオ観覧希望とお書き添えの上
①住所、②氏名、③メールアドレス参加動機(例えば、現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したい等、なんでも結構です)
を記し、ご応募ください。
 
今回の募集は、5月26日(木)18時00分集合可能な方となります。


番組をリアルタイム(日曜日21時~放送)で聴く
 
聴くradikoで番組を聴く

 http://radiko.jp/#RN1 

をクリックいただき、案内に従いお聞きください。


番組をオンデマンド(録音)で聴く

  聴く 今回5月1日放送分  ・樋野興夫の『がん哲学学校』 
 
  (右オンデマンド一覧から当該日時をクリックいただき、お聞きください。尚、こちらは放送終了後の配信となります。)
 

番組をポッドキャストで聴く


川越厚『日曜患者学校』(『ひとり、家で穏やかに死ぬ方法』を読んで、3回目)

2016.04/23 ディレクター 記事URL

【16年4月17日放送のご案内】

 この番組は、患者、及び、その家族、支援者、医療従事者に向けておくる番組です。

今回は前回に引き続き、在宅ホスピス医療でお馴染みの緩和医療医で、ご自身が大腸がんのがん患者でもある川越厚さんの著書『ひとり、家で穏やかに死ぬ方法』の朗読をもとに進める4回目。


番組を放送時間にリアルタイムで聴く

聴くradikoで番組を聴く 

番組をオンデマンド(録音)で聴く

  聴く 今回4月24日放送分・川越厚の『がんからの出発』 
 
  (右オンデマンド一覧から当該日時をクリックいただき、お聞きください。尚、こちらは放送終了後の配信となります。) 

番組をポッドキャストで聴く   iTunes用URL  RSS ⇒ポッドキャストとは?


新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

川越 厚
かわごえ こう

緩和医療医

パーソナリティ一覧はコチラ