特別番組「言葉と絵で綴る、ぼくたち・わたしたちの想い」3月10日(水)20:00~再放送決定
2021/03/08(月) 13:30 番組スタッフ

昨年12月に放送しました「言葉と絵で綴る、ぼくたち・わたしたちの想い」を好評につき、
2021年3月10日(水)20:00~20:30「特選番組セレクション」内で再放送することが決定しました。



この番組は11月23日(月)勤労感謝の日にYouTubeによる生配信で行われた、内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団主催「第2回子ども作文コンクール」並びに「2020年度環境教育ポスター公募展」のオンライン表彰式の模様をダイジェストでお送りしております。
全国から一般公募で行われたこのコンクールは作文は2,910点、ポスターは3,716点の応募があり、非常に多くの子どもたちの想いが届きました。

「第2回子ども作文コンクール」
は子ども達にとってかけがえのない存在である''先生''について、素直な気持ちを表現する機会として開催されているコンクールです。
募集期間は2020年の4月~6月で、新型コロナウイルスによる自粛期間と重なりました。
「早く学校で友達や先生に会いたい」「こんな時期だからこそ、何が大切か気づいた」という内容の作文がたくさん寄せられました。

そして「2020年度環境教育ポスター公募展」は子ども達が環境について自らにできる行動を考えるきっかけになることを願い、開催されているコンクールで12年目の開催でした。
今回は、学校現場が厳しい状況のなかではありましたが、文部科学省や環境省とも相談をして「特別企画 環境教育ポスター公募展」という名称での開催となりました。
どの作品も様々な観点から環境問題への危機的な状況をしっかり捉えたもので、子どもたちならではの深いメッセージが込められていました。

いずれも厳正なる審査の結果、以下の作品が選出されました。
「第2回子ども作文コンクール」受賞作品:理事長賞3点、専務理事賞1点、学研賞3点、入賞5点、海外賞2点
「2020年度環境教育ポスター公募展」受賞作品:文部科学大臣賞3点、環境大臣賞3点、安藤忠雄賞1点、入賞10点、海外賞3点、佳作17点


番組では子どもたちが自身の作品を心を込めて朗読する様子や、世界的な建築家・安藤忠雄氏による講評をダイジェストでお届けしています。

番組パーソナリティはお笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世さんです。

●放送日:3月10日(水)20:00~20:30 (ラジオNIKKEI第1・ラジコ)
●出演:山田ルイ53世さん(お笑いコンビ・髭男爵)



~こども教育支援財団からのお知らせ~

本年も小中学生を対象とした「第3回子ども作文コンクール」を開催します。
作品募集期間は3月15日から5月11日までです。(必着)
募集テーマは前回に引き続き、「わたしの先生、ぼくの先生」となっています。
学年が変わるこのタイミングに、お世話になった先生のことを思い出して、ぜひ作文を書いてみてください。
応募方法の詳細は財団ホームページでご確認ください。

https://www.kodomo-zaidan.net/ourbusiness/career_path/essay/index.html


コメント