『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』【宝島社】(2017.11.29)
2017/11/29(水) 11:35 ディレクター



もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら

著 者:神田桂一/菊池良

編集者:九内俊彦(宝島社 第1編集部) 
   
単行本/四六判/190ページ
定価:980円(+税)  この本を購入する



もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら――。ツイッターで発信され、ネット上で大拡散されたあのネタが、太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、星野源、小沢健二らミュージシャンまで、100パターンの文体にパワーアップして書籍化されました。読めば爆笑必至の文体模倣100連発。さらにイラストは、手塚治虫をはじめとした有名漫画家の模倣を得意とする漫画家・田中圭一氏の描き下ろしです!宝島社のサイトより)

九内俊彦さん            大関隼アナウンサー 

コメント