11月23日の放送 [光とともに]
2021/11/22(月) 10:00

東大教育学部佐伯教授の言葉

「家庭の中ではいっさいのものの存在がまず受け入れられている。壁の落書きも、傷ついたテーブルも、それ等は皆思い出や、心の歴史のあかしとして受け入れられる。」

さて、この後どの様に続くと思われますか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「希望のまなざし」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月16日の放送 [光とともに]
2021/11/15(月) 10:00

藤田牧師は「私たちが物事に取り組む態度は、分析的態度と味わい知る態度があります」と言っておられます。これはどの様に違うのでしょうか? そしてあなたはどちらの態度で取り組んでおられますか? あなたが話をする時に、分析的態度で聞かれると、どう感じますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「味わい知る態度」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月9日の放送 [光とともに]
2021/11/08(月) 10:00

ここに出てくる「犬の食事は作るが、夫の食事は作らない」と言う妻、「犬はごはんをあげると一生懸命しっぽを振ってこたえてくれる。旦那なんて育児で疲れているのに、ねぎらいの言葉もない」をどの様にお感じになるでしょうか? 何をどうすれば良いのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「会話の必要」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月2日の放送 [光とともに]
2021/11/01(月) 10:00

チリのイースター島が、命の島から死の島に変わった事は非常に興味ある出来事ですね。島の住民は島の将来の危険性について知っていたようですが、自分たちの生活を優先したようです。人間の生活において「何を優先しなければならないか?」はとても大切な事だと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「変えようとする人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月26日の放送 [光とともに]
2021/10/25(月) 10:00

あなたとあなたの息子と息子の友人が船に乗っていて、その船が転覆し、息子と友人が流されたとします。救助のロープは1本しかありません。あなたはそのロープをどちらに投げてあげますか? 息子ですか、それとも息子の友人にですか? そしてその理由は?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「老牧師と息子と友人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月19日の放送 [光とともに]
2021/10/18(月) 10:00

この様な実験があります。ニューヨークの街角に車を2台置いておきます。1台はピカピカの新車です。もう1台は窓ガラスに小さなひびを入れておきます。1週間後に、ひびが入っている車はメチャメチャに壊されていました。新車は無傷です。どうしてこうなったのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「壊された窓理論」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月12日の放送 [光とともに]
2021/10/11(月) 10:00

キリスト教では「イエス・キリストを自分の救い主と信じる者には永遠の生命が与えられる」と人々に伝えています。しかし、現実には信じる人も信じない人も死んでいるのです。いくら信じても長くて115歳前後の命です。永遠の命はどの様にして与えられるのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「永遠の命」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月5日の放送 [光とともに]
2021/10/04(月) 10:00

「分別」とは事実と解釈を分けます。「時間が無いから出来ない」という場合、「時間が無い」は事実、「出来ない」は解釈です。「分別」とは「時間が無い」をそのまま受け止め、どうするかを自分で考えて決めるのです。この分けて考える事がポイントです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「分別ある行動」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月28日の放送 [光とともに]
2021/09/27(月) 10:00

「コーチング」という言葉があります。人の能力を引き出し、その人の進むべき道をサポートするプロセスのことです。ティーチング(教えること)との違いは答えを知らないことです。相手と共に答えを探るのです。本人が見つけ出すお手伝いをするのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「コーチング」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月21日の放送 [光とともに]
2021/09/20(月) 10:00

「マスターマインド」という言葉があります。同じ願い、目標を持った集まりをいうのだそうです。イエス・キリストは弟子たちをマスターマインドとして迎えたのです。次にレンガを積んでいる3人の職人の例話がありますが、興味ある例話です。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「マスターマインド」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月14日の放送 [光とともに]
2021/09/13(月) 10:00

自分を変える人と、変えない人がいます。あなたはどちらでしょうか? 藤田牧師があるコーチングセミナーに参加した時の事を話しておられます。彼の心の動きが分かります。その原因も分かりました。あなたも同じような体験をするのではないでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「変える人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月7日の放送 [光とともに]
2021/09/06(月) 10:00

聖書の言葉(新約聖書・コリント人への第二の手紙12章9節 より)

主が言われた。「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「取り組んでみて」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月31日の放送 [光とともに]
2021/08/30(月) 10:00

イエス・キリストは「放蕩息子」というたとえ話をされました。その中身をご存じでしょうか? 藤田牧師がその「放蕩息子」のストーリーをこの限られた時間の中で話しておられます。このたとえ話によって、キリストは何を教えようとされたかを考えながらお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「父の思い」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月24日の放送 [光とともに]
2021/08/23(月) 10:00

舟でガリラヤ湖を渡っていたイエスの弟子たちは湖が嵐になり、とても困りました。その時、イエスが湖上を歩いて来られたのです。イエスを見た弟子のペテロは「水の上を歩いて、そちらに行かせて下さい」と願いました。「来なさい」と言われました。さあ、どうなるでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「嵐の中の平安」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月17日の放送 [光とともに]
2021/08/16(月) 10:00

「二人の友人」という寓話が紹介されています。寓話ですから実話ではありません。しかし、その意味する所は非常に大切な事を教えています。この寓話の意味する所を共に考えてみましょう。聖書のイエス・キリストによる救いの意味がさらに分かりやすくなれば幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「二人の友人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月10日の放送 [光とともに]
2021/08/09(月) 10:00

ある本によりますと、私たちは一日の大半を自分との心の対話に使っているそうです。そしてその内容は否定的な事が多いそうです。藤田牧師は一日の初めにみ言葉の告白を勧めています。聖書の中に書いてある神様の約束の言葉を何度も言って一日が始まりますと、素晴らしいですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「み言葉の告白」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月3日の放送 [光とともに]
2021/08/02(月) 10:00

人間にとって神様は目で見ることは出来ませんし、耳でその声を聞くことも出来ません。そして手で触ることも出来ません。人間にとってこの3拍子が揃いますと、もうどうしようもありません。しかし、その神様が分かる時があるのです。藤田牧師のケースをお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ある日突然」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月27日の放送 [光とともに]
2021/07/26(月) 10:00

イエスのブドウ園の労働者のたとえ話は常識では考えられない事が教えられています。一日働いた人と一時間働いた人が同じ賃金をもらったのです。神様は信仰の長さによって救い方を変えるお方ではありません。何十年信じても1年だけ信じても同じ救いをされるのです

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神の恵み」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月20日の放送 [光とともに]
2021/07/19(月) 10:00

あるアンケート調査によりますと、お手伝いをよくする子供は、正義感が強い傾向にあるそうです。また、自然体験が豊富な子は正義感が強い傾向があるそうです。これは何を意味するのでしょうか? 家庭教育においては子供がお手伝いをするように指導したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「霊は人を生かす」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月13日の放送 [光とともに]
2021/07/12(月) 10:00

イエス・キリストが十字架にはりつけにされた時、ローマの兵士たちが、イエスが身に着けていた物をくじ引きで分け合った事が聖書に書いてあります。そしてその事については数百年前に旧約聖書に予言してあったのです。その予言があの日に成就したのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「サイは投げられた」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月6日の放送 [光とともに]
2021/07/05(月) 10:00

「熱力学の第2法則」・・・利用できるエネルギーは時間の経過とともに減少する。別名「エントロピーの法則」と呼ばれ、エントロピーは混乱が増加するという意味です。物事は放っておかれると、秩序から混乱に向かうという法則です。これあなたの生活にありませんか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「反エントロピー」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月29日の放送 [光とともに]
2021/06/28(月) 10:00

千葉周作の逸話はとても興味あるものですね。宿屋の老主人が言われた「なぜ松明を消さなかったのですか。どんなに暗い夜であろうと、松明を消せばおのずと陸と海の違いが見えてきます」

この言葉をどの様に生かしましょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「静けさの中で」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月22日の放送 [光とともに]
2021/06/21(月) 10:00

あなたは寝る時に一日を振り返りますと、100点満点中、何点でしょうか? スムーズに上手く行ったので、90点ですか? ダメだったので50点ですか? 藤田牧師は「100点です」と言われるのです。「えっ??」 どういう意味でしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「今日は何点」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月15日の放送 [光とともに]
2021/06/14(月) 10:00

朝、テレビで星占いがあるそうです。日替わりで良い日があったり、悪い日があったりです。ある占い師が教会に来るようになったのです。そして聖書の神様を信じる様になったのです。こういうことはなかなかあることではありません。どうしてそうなったのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最高の日々」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月8日の放送 [光とともに]
2021/06/07(月) 10:00

都会の生活をしておりますと、「くびき」を見ることはありません。くびきは2頭の牛を働きやすくするために木で体に合わせて作られました。私たちは牛ではありませんが、イエス様と精神的なくびきをつけて生きると、イエス様と共なる生き方が出来ます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「身体に合ったくびき」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月1日の放送 [光とともに]
2021/05/31(月) 10:00

アメリカ人が人に贈り物をする場合、その物についてどのように言うかは日本人とは全然違います。どうしてその様な違いがあるのでしょうか? その違いについて藤田牧師が説明していますが、日本人の良さを感じる事が出来るでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「日本人的贈り物」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月25日の放送 [光とともに]
2021/05/24(月) 10:00

聖書で旧約、新約の「約」は神様の約束、契約を意味します。また神様の遺言でもあります。その遺言の中身は3つです。①親子の回復 ②遺産相続 ③世の人々の祝福となる

あなたの生き方はこの3つの遺言にかなっているでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の遺言」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月18日の放送 [光とともに]
2021/05/17(月) 10:00

藤田牧師のお嬢さんが水泳の練習をしていた時、頑張るのですがなかなか思うように泳げません。すぐに息が切れてしまうのです。そこでお父さんが泳ぎ方を勧めたら見違えるように泳いだのです。そのコツは水泳だけではなく、人生の生き方にも通じるものがあります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「力を抜く」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月11日の放送 [光とともに]
2021/05/10(月) 10:00

「肉に従って歩む者は、肉に属することを考え、霊に従って歩む者は、霊に属することを考えます。肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和であります」(新約聖書・ローマの信徒への手紙8章5~6節) わたしたちは霊の思いと、肉の思いの両方で生きているのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「肉の思いと霊の思い」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月4日の放送 [光とともに]
2021/05/03(月) 10:00

あるジャーナリストが日本の教育の最も深刻な問題を宗教教育の欠如であると訴えていました。宗教教育の欠如はどのような影響を及ぼすのでしょうか? これは生命の尊厳と大いに関わりがあるのです。これに関係しているのが「進化論」のみの教育です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「人間の尊厳」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月27日の放送 [光とともに]
2021/04/26(月) 10:00

アブラムの妻サライからいじめられたハガルは家を飛び出しました。天使が現れてハガルにこの様に言いました。「あなたはどこから来て、どこへ行こうとしているのか。今、来たところへ帰りなさい」 私たちの人生において同じ言葉を神様からかけられるかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「どこから来てどこへ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月20日の放送 [光とともに]
2021/04/19(月) 10:00

藤田牧師が風邪をひき、お世話になったお医者様の事を話しておられます。専門は小児科で患者が子供の時にはひたすらしゃべります。その様子が紹介されていますが、面白いです。藤田牧師が言われる「苦しい時にかけていただく言葉には力があります」は、良い言葉ですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「言葉の効果」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月13日の放送 [光とともに]
2021/04/12(月) 10:00

今から約2000年前のキリスト時代、多くのユダヤ人は汚れから身を守り、清くあろうとしました。そのためにある物を食べず、死体には触れないようにしました。しかし、イエス・キリストは人を汚すのは物ではなく、心であることを教えられました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「健康な心」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月6日の放送 [光とともに]
2021/04/05(月) 10:00

「悔い改め」という言葉に関し、「悔いることは出来るが、改めることは出来ない」と言った人がいます。藤田牧師は「悔い改め」を「自分自身の棚卸」と考えておられます。これは一体どのような意味でしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「棚卸(たなおろし)」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月30日の放送 [光とともに]
2021/03/29(月) 10:00

「最後に、兄弟たちよ。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、すべてほまれあること、また徳といわれるもの、称賛に値するものがあれば、それらのものを心にとめなさい。」 (新約聖書・ピリピ人への手紙4章8節)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「清い心が選ぶもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月23日の放送 [光とともに]
2021/03/22(月) 10:00

「女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。たとえ、女たちが忘れようとも、わたしがあなたを忘れることは決してない。見よ、わたしはあなたを、わたしの手のひらに刻みつける。・・・」
旧約聖書・イザヤ書 49章15~16節(新共同訳)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「呼び出し」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月16日の放送 [光とともに]
2021/03/15(月) 10:00

キリスト教の信仰に導かれる道は人それぞれ違います。それと同じ様に牧師に導かれる道もそれぞれ違います。その道を伺いますと、神様の不思議な導きを感じます。藤田牧師の場合はどうだったのでしょうか? ここでは藤田牧師が導かれた道を話しておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「命をいただく」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月9日の放送 [光とともに]
2021/03/08(月) 10:00

カスピ海ヨーグルトがブームになったことがあります。そのヨーグルトを食べる時、一部を残し、それに牛乳を入れますと、発酵してまたヨーグルトになります。こうして全国に広まったのです。聖書の福音もこれと同じようにしてエルサレムから世界に広がったのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「カスピ海ヨーグルト」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月2日の放送 [光とともに]
2021/03/01(月) 10:00

藤田牧師がキリスト教の講習会で講師のこの様な言葉を聞きました。「義務感や倫理観に頼っていた2~30年前の社会は今や失われつつある。家族や社会に対する責任さえ消え去りつつある。だからもっと別の考え方が必要になって来る」この考え、あなたはどう思いますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「根本的な改革」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月23日の放送 [光とともに]
2021/02/22(月) 10:00

問題の無い人生は考えられません。イエス・キリストを信じてもやはり問題は起こってきます。苦難が来る事が問題ではなく、その苦難をどの様に考え、どの様に対処してゆくかが大切です。苦難の中でキリストを見上げて生きたいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「苦難の中で」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月16日の放送 [光とともに]
2021/02/15(月) 10:00

イエス・キリストの教えです。

「あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか」(新約聖書・マタイによる福音書7章3節)

人の小さな失敗や欠点は見えるのに、自分の大きなミスや欠点は見えないのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「人をさばくな」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月9日の放送 [光とともに]
2021/02/08(月) 10:00

この話の中にイエス・キリストが登場しますが、これは聖書には書いてありませんし、実話ではありません。オスカー・ワイルドの短編作品です。この話を通して藤田牧師が何を一番伝えたいのかをお考えになってお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「自由の用い方」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月2日の放送 [光とともに]
2021/02/01(月) 10:00

新約聖書・コリント人への第2の手紙/3章6節に興味深い言葉があります。「神はわたしたちに力を与えて、新しい契約に仕える者とされたのである。それは、文字に仕える者ではなく、霊に仕える者である。文字は人を殺し、霊は人を生かす」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「霊は人を生かす」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月26日の放送 [光とともに]
2021/01/25(月) 10:00

いつの時代でもあまのじゃくはいるものです。何と言っても反対を言うのです。イエス・キリストが働かれた時もそうでした。キリストの働きの道備えをしたバプテスマのヨハネのした事と、キリストがした事は大分違いましたが、どちらの生き方も批判されました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「いいわけ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月19日の放送 [光とともに]
2021/01/18(月) 10:00

あるテレビ番組で「土と岩石の違い」について説明がなされていたそうです。太陽系の星の中で地球にのみ土があるそうです。「地球で植物、動物が生きていけるのは土のおかげだな」と思いました。では土と岩石ではどのような違いがあるのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「土」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月12日の放送 [光とともに]
2021/01/11(月) 10:00

藤田牧師は機内で急病発生時に医師と看護師の働きを見て、「自分に医師の資格と能力があれば目の前の人を助ける事が出来たのに・・・」と考えました。人は何のために学び、資格や免許を取るのでしょうか? それに関して藤田牧師が語っておられます。お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「仕えるため」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月5日の放送 [光とともに]
2021/01/04(月) 10:00

お正月は人が幸せそうに見える時です。「明けましておめでとうございます」はめでたくありたいという願いであるかもしれません。しかし、1週間もしますと元に戻ってしまいます。どうすれば新しい年となるのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「新しいもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月29日の放送 [光とともに]
2020/12/28(月) 10:00

牧師になる前は教師であった藤田牧師によりますと、教育理論、子育て法は次々に変わってきたそうです。それを進歩と考える人もいるでしょう。しかし、変わらないしっかりしたものによって教育したいものです。その点、聖書は素晴らしいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「変わらないもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月22日の放送 [光とともに]
2020/12/21(月) 10:00

「見ざる聞かざる言わざる」と言われる三猿の彫り物が日光の東照宮にあります。世の中でうまくやってゆくためには見ざる聞かざる言わざると言われる事がありますが、ちょっと寂しい気がします。藤田牧師は聖書から見る事、聞く事、言う事を話しておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「見ざる聞かざる言わざる」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月15日の放送 [光とともに]
2020/12/14(月) 10:00

日本語の「仕事」という言葉は事に仕えると書きます。自己にではなく、事に仕えるのです。「仕える」という言葉を考える場合、キリスト教では「自己を捨て、己を忘れてキリストに仕える」生き方を考えます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「仕事」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月8日の放送 [光とともに]
2020/12/07(月) 10:00

「信頼残高」という言葉があります。人との信頼関係を預金残高にたとえたものです。礼儀正しさ、親切、正直は人間関係における信頼残高を黒字にします。信頼残高が高くなりますと、人間関係は潤滑になります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「信頼の残高」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月1日の放送 [光とともに]
2020/11/30(月) 10:00

新約聖書・ローマ人への手紙6章6節に出て来る「みとめる」という言葉は原語のギリシャ語では、「勘定に入れる」という意味です。「神様を勘定に入れた生活をしなさい」と教えているのです。では神様を勘定に入れた生活をするとは具体的にはどうする事でしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「勘定に入れる」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月24日の放送 [光とともに]
2020/11/23(月) 10:00

「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである」

新約聖書・ヨハネによる福音書15章16節

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最後に残るもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月17日の放送 [光とともに]
2020/11/16(月) 10:00

キリストは昇天して天国にお帰りになる前に弟子たちに新しい戒めを与えられました。「互いに愛し合いなさい」です。人のために時間を割き、その人のために愛の行為を致しましょう。そのために与えられた個性を使いましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「相互依存」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月10日の放送 [光とともに]
2020/11/09(月) 10:00

現代の若者の飢え渇きは何でしょうか? それは心理的、社会的なものです。それは「愛」です。ちまたでは愛に溢れていますが、彼らは愛を求めています。「理解されたい」「自分を認めてもらいたい」と思っています。そしてこれは若者だけではないようです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「飢え渇き」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月3日の放送 [光とともに]
2020/11/02(月) 10:00

ここで最初に出て来る例話は非常に興味あるものです。訓練中の戦艦が航海中、日が沈み、暗くなって間もなく、ブリッジの見張りが船長に報告します。この後がとても面白いのです。そして非常に考えさせられました。お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「灯台」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月27日の放送 [光とともに]
2020/10/26(月) 10:00

僕(しもべ)と友はどう違うのでしょうか? 特に仕事をする場合にはどんな違いがあるのでしょうか? イエス・キリストは私たちを友と呼んでくださいます。これはどの様な意味でしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「奴隷と友人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月20日の放送 [光とともに]
2020/10/19(月) 10:00

「鉄腕アトム」と「鉄人28号」はどちらもロボットです。アトムは自由意志で行動しますが、鉄人28号はリモコンで操作されます。リモコンが誰に渡るかによって28号は味方になったり敵になったりします。人間はアトム型と鉄人28号型があるようです。どういう意味でしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「アトムと鉄人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月13日の放送 [光とともに]
2020/10/12(月) 10:00

藤田牧師は「聖書の言葉は聞いただけ、読んだだけで終わってしまうのは宝の持ち腐れです」と言っておられます。聞いた事、読んだ事を実行に移すとその体験によってさらに理解が深まり、成長につながります。それによって聖書の教えの素晴らしさが分かるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「聞いて行う」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月6日の放送 [光とともに]
2020/10/05(月) 10:00

小説「クリスマス・キャロル」の中で、ある人が自分の葬儀の幻を見せられました。その中で自分の死を喜んでいた人がいたのです。これではつらいですね。キリスト教の葬儀においては故人の事が色々話されますが、あなたはどの様な事が話されるのを期待しますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「大切なもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月29日の放送 [光とともに]
2020/09/28(月) 10:00

あなにはお子さんがおられますか? 子供の時には分からなかった事が親になると分かる場合があります。藤田牧師が神様の人間に対する親心を3つ話しておられます。神様は人間に対してどの様な親心をお持ちなのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「親心」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月22日の放送 [光とともに]
2020/09/21(月) 10:00

イエス・キリストは祈りに関する教えを残しておられます。そして藤田牧師がその中の一つを解説しています。あなたの祈りは聞かれるのでしょうか? 神様とはどの様な関係であったら良いのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「隠れた所」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月15日の放送 [光とともに]
2020/09/14(月) 10:00

聖書に登場するユダヤ教の教師たちには二つの危険性がありました。 ①本当の先生は神様なのに、自らを神様としてしまう。 ②知識や学問にとらわれ過ぎて、全ての本質であられる神様を見失う。 私たちが「先生」と呼ばれる事はなくても同じような危険性が潜んでいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「先生」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月8日の放送 [光とともに]
2020/09/07(月) 10:00

「自己実現」という言葉は聞くことがありますが、「神実現」という言葉はほとんど聞かれないでしょう。この神実現という事をキリストの弟子のペテロに当てはめて藤田牧師が語っておられます。どういうことなのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「自己実現と神実現」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

9月1日の放送 [光とともに]
2020/08/31(月) 10:00

藤田牧師が子供の頃、斜め前の家でチャボが飼われていました。朝、ガアガアなく声がうるさかったのです。イエスの弟子ペテロが「イエスを知らない」と言った時、鶏がないた事が書いてあります。この鶏がないた事に関し、藤田牧師の考察が入ります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「夜明け」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月25日の放送 [光とともに]
2020/08/24(月) 10:00

全て予定通りに順調に進めば理想的ですが、いつもそうなるとは限りません。落ち込み、力を喪失する時があるでしょう。そのような時、3つの道があります。

 ①自己嫌悪 ②責任転嫁 ③主の御名を呼び求める

藤田牧師は③番を勧めておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「落ち込んだ時の選び」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月18日の放送 [光とともに]
2020/08/17(月) 10:00

自分のやった仕事を振りかえり「自分はよくやった。自分は出来る」と考えますか? それとも「神様によってここまでさせていただいた」と考えますか? この考え方の違いで、人生は大きく変わると考えられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「上々の生き方」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月11日の放送 [光とともに]
2020/08/10(月) 10:00

神様は私たちを人を幸せにする器として用いて下さいます。自分の事だけ、自分の利益だけを考える生き方ではなく、人を幸せにする器として生きていきたいものです。人を幸せにする輪が広がると素晴らしいですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「チーフのフライパン」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

8月4日の放送 [光とともに]
2020/08/03(月) 10:00

人生には神様の分野と人の分野があります。人間は神様の分野は出来ないわけですから、それは神様にお任せし、人間の分野を致しましょう。それでは何が神様の分野で何が人の分野なのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「分別」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月28日の放送 [光とともに]
2020/07/27(月) 10:00

イエス様の生涯と教えが書いてある福音書にはよく律法学者やパリサイ人が出てきます。彼らはユダヤ教の指導者です。聖書の律法の他、各種の律法を守っておりました。彼らの律法に対する生き方と彼らの特徴はどの様なものだったのでしょうか? そこをお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「律法主義」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月21日の放送 [光とともに]
2020/07/20(月) 10:00

キリスト教では「ありのままで救われる」とか「ありのままで愛される」という表現をよく使います。この「ありのまま」という事について考えてみましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ありのまま」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月14日の放送 [光とともに]
2020/07/13(月) 10:00

「裁く目と耳」を持つのではなく、「尋ねる目と耳」を持ちたいものです。「尋ねる目と耳」とはどの様な目と耳なのでしょうか? 人間関係にはこの「尋ねる目と耳」がとても大切です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「尋ねる耳」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

7月7日の放送 [光とともに]
2020/07/06(月) 10:00

キリスト教で言う「救い」とはどの様なものなのでしょうか? そしてそれはどの様にして得られるのでしょうか? このキリスト教で言う「救い」の中心部分を藤田牧師が分かり易く解き明かしておられます。お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「役所の番号」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月30日の放送 [光とともに]
2020/06/29(月) 10:00

水腫を患い、体が2倍にも膨れ上がった若い女性がいました。医師の治療にも関わらず容態はますます悪化して行ったのです。もしあなたが同じ立場に置かれたらどうしますか? 彼女は自分自身とその病を神様におゆだねし、祈り始めます。さあ、どうなったでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「試練の効用」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月23日の放送 [光とともに]
2020/06/22(月) 10:00

「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主はそれをなしとげ」<旧約聖書・詩篇37篇5節(口語訳)> ここの「あなたの道を主にゆだねよ」とはどういう意味でしょうか? それを藤田牧師が説明しています。主にゆだねて信頼すると主がそれをなしとげて下さるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「持ち札」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月16日の放送 [光とともに]
2020/06/15(月) 10:00

キリスト教の小さな家庭集会で牧師が「この1年間であなたが感謝したいと思う事は何ですか?」と質問しました。この質問に対し、3人の応答が紹介されています。あなたならどの様な応答をされるでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「感謝について」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月9日の放送 [光とともに]
2020/06/08(月) 10:00

人間の持っている能力の中で神様が最も尊重しておられる能力は「選ぶ」という選択の能力です。人間は神様がコントロールされるように動くロボットではありません。自由意志が与えられていますから毎日選んで生きています。あなたはどの様な選びをしておられますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「選び」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

6月2日の放送 [光とともに]
2020/06/01(月) 10:00

家の中でなくした鍵を、家の中が真っ暗だから外の明るい所でその鍵を探したら、見つかるはずはありません。実は人間はこれに似た事をしている可能性があります。どういう事でしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「探し物」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月26日の放送 [光とともに]
2020/05/25(月) 10:00

「キリスト教で言う恵みを説明して下さい」とお願いされたらどの様な説明をするのでしょうか? 恵みは人間の救いとも関係あるとても大切な教えです。藤田牧師がキリスト教で言う恵みを説明する一つの話を紹介しておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「恵みの話」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月19日の放送 [光とともに]
2020/05/18(月) 10:00

現代を「アイデンテティー喪失の時代」と言った人がいます。自分が何者であるかを見失った時代であるのです。名前や職業、国籍はすぐ言えるでしょう。しかし、それらを除くと何が残るのでしょうか? そこを考えてみましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「わたしは誰?」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月12日の放送 [光とともに]
2020/05/11(月) 10:00

イスラエルの歴史の中で信仰的で良き指導をした預言者の一人はサムエルです。彼の母親ハンナはなかなか子供が与えられなかったのです。彼女は男の子が与えられるように泣きながら祈りました。やがてサムエルが与えられました。彼女は切なる願いを神様に差し出したのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「涙の効用」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

5月5日の放送 [光とともに]
2020/05/04(月) 10:00

藤田牧師は、イエス・キリストには「インマヌエル」というニックネームがあると言っておられます。聖書に出て来る名前には意味があります。「インマヌエル」とはどの様な意味があるのでしょうか? そしてその意味と私たちとの関係を考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「インマヌエル・わたしの子」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月28日の放送 [光とともに]
2020/04/27(月) 10:00

1872年の日本の住宅の茶の間と現代の居間ではどの様な違いがあるでしょうか? ある新聞社がその写真を公開したのです。どの様な違いがあると思いますか? そこにある物の違いと幸福は関係あるでしょうか? 物やお金と幸福の関係を考えてみましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最も大切なもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月21日の放送 [光とともに]
2020/04/20(月) 10:00

藤田牧師が神学部の学生時代に「人生を健全に保つための5つのポイント」を教えられました。クリスチャン人生に関するものです。

 1、毎日聖書を読む

 2、祈りをする

 3、奉仕する

 4、賛美と感謝をする

 5、礼拝する

一つが欠けると他にも影響があります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「人生のチェックポイント」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月14日の放送 [光とともに]
2020/04/13(月) 10:00

沢山の植木をしている人が、雨水と水道水の違いを話しておられます。雨の水は生きた水だそうです。水にも色々ありますが、「生きた水」は尊いですね。人間には精神的な水も必要です。一体何が「生きた水」なのでしょうか? 精神的な水について考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「生ける水」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

4月7日の放送 [光とともに]
2020/04/06(月) 10:00

ノートルダム聖心女子大学の学長の渡辺和子さんがある女子大の卒業講演で次の様に言われました。「皆さんはこれからも書き続けなければならないレポートがあります。人生と言うレポートです。提出期限はありません。死ぬ時が提出する時です・・・」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「時間の使い方」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月31日の放送 [光とともに]
2020/03/30(月) 10:00

日本は豊かな国です。見える物に満たされています。しかし、見える物が心を満たすとは限りません。見える物によっては満たされないものがあるという事を確信するまでには時間がかかるようです。見えない大切なものを求めて生きましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「目に見えないもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月24日の放送 [光とともに]
2020/03/23(月) 10:00

あなたは沢山の仕事を抱え、その責任の重さに押しつぶされそうになる事はありませんか? 現代の日本ではそのような人は多いのではないでしょうか? それらが原因となって過労死に至る人もいます。ある方がその様な問題を乗り越えて解決しました。どの様にしたのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「イエス様のカバン持ち」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月17日の放送 [光とともに]
2020/03/16(月) 10:00

藤田牧師にある方がこの様な質問をなさいました。

「私は周期的に心の平安が崩れ、みょうに楽しくなったり、反対にさみしくなったりします。人は誰でもそうなのでしょうか。私だけかもしれないと思うとこわくなります」

あなたはこの様に感じる時がありますか? それでしたらお聴きなると参考になると思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「不変の愛」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月10日の放送 [光とともに]
2020/03/09(月) 10:00
藤田牧師が歩行中に体験した事を元にして命の大切さを話しておられます。命がある所には素晴らしい力があったのです。その様な力を持ちたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「アスファルトとキノコ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師
3月3日の放送 [光とともに]
2020/03/02(月) 10:00

ある人が次の様に言っています。「自立の最もつたない形は家出、最も望ましい形は親孝行である」 親孝行と自立がどの様に関係しているのでしょうか? 依存し、依存される親孝行が望ましいそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「親孝行の自立」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月25日の放送 [光とともに]
2020/02/24(月) 10:00

「時として私たちは燃料を失った車の状態で頑張ろうとしていないでしょうか」と語りかける藤田牧師の言葉が印象に残りました。用心しませんとその様になる危険性があります。そして「もう出来ない、だめだ」と言ったりするのです。必要な燃料を入れましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「車を押す人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月18日の放送 [光とともに]
2020/02/17(月) 10:00

絵画の世界における「遠近法」は近くの物を大きく、遠くの物を小さく描きました。そして絵画に立体感を出したのです。やがて「心の遠近法」とでも言いましょうか、関心ある物を大きく、無い物を小さく描くようになりました。自分を大きく人を小さくする生き方はやがて行きづまりが来るでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「遠近法」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月11日の放送 [光とともに]
2020/02/10(月) 10:00

藤田牧師が語られる御霊の実とは次の事です。

「これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です」<新約聖書・ガラテヤの信徒への手紙 5章22~23節より>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「健康な人柄」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月4日の放送 [光とともに]
2020/02/03(月) 10:00

薬師寺の宮大工の棟梁と彼の元に集まった若者たちのテレビ番組があったそうです。棟梁は「くせのない木だけでは1000年の年月に耐える建物は作れない」と教えたそうです。ではどういう木であれば良いのでしょうか? それと私たちの関係はどうなっているのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「主に用いられる」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月28日の放送 [光とともに]
2020/01/27(月) 10:00

藤田牧師の家族は新しく家族に加わった小さなシマリスに一喜一憂しました。それに関して「それは命の効果だった」と言っておられます。命は周りを変えていきます。周りを影響します。命の素晴らしさを味わいたいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「命あるところ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月21日の放送 [光とともに]
2020/01/20(月) 10:00

現代は「麻痺文化」の時だそうです。心の渇きを麻痺させようとしているのです。心が乾いている場合には麻痺では問題は解決いたしません。心を満たすものが必要です。あなたは何で心を満たそうとしておられますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「麻痺文化」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月14日の放送 [光とともに]
2020/01/13(月) 10:00

神様が人間の幸福のために与えられたもの、それが十戒です。人類がこれを守りますと、家庭も社会も世界も幸福になるのです。前半の4つは神様を、そして後半の6つは人間を愛することを教えています。神様と、人間を愛する方法が具体的に教えられています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「父と母を敬え」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月7日の放送 [光とともに]
2020/01/06(月) 10:00

愛とは何でしょうか? どうする事が愛する事なのでしょうか? ジャン・バニエという人は「小さなものからの光」という本で愛について語っています。彼の愛に関する考えはあなたの考えと一致するでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「わたしはあなたを喜ぶ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月31日の放送 [光とともに]
2019/12/30(月) 10:00

藤田牧師の最初の質問「果物と野菜の違いは何でしょうか?」を考えて下さい。言葉の由来から区別する方法は興味ありますね。世の中には果物的なものと野菜的なものがあります。あなたはどちらの生き方でしょうか? 聖書の救いの方法はどちらでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「賜物」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月24日の放送 [光とともに]
2019/12/23(月) 10:00

イエス・キリストの誕生日は12月25日ではないそうですが、「このシーズンに人間の救いのためにこの世界に生まれて下さった事を祝う日」と考えてはいかがでしょう。神の一人子が人間となってこの世界に来て下さったのですから、神様は素晴らしい事を人間のためにして下さったのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「どん底」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月17日の放送 [光とともに]
2019/12/16(月) 10:00

キリスト教の教会では神様の事を「天のお父様」とか「天にまします我らの父」と呼んでいます。「父よ」とこの世でいう人はその父の子供です。他人はそう呼びません。私たちは神様を父と呼ぶようにされたのですから、ありがたい事です。父は子に対して何をなさるのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「父なる神」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月10日の放送 [光とともに]
2019/12/09(月) 10:00

「チャンピオン」という言葉を聞いて何を連想されますか? 選手権保持者、優勝者でしょうか? 聖書にはチャンピオンが出てきます。その中の二つのケースを考えてみましょう。特に2番目のケースは人類にとってはとても大切な事です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「チャンピオン」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月3日の放送 [光とともに]
2019/12/02(月) 10:00

浜尾実さんは「教育は耳よりも目から」と書いておられるそうですが、子供は見ているのです。あなたの後姿は彼らにどの様にうつっているでしょうか? 狭い道の信号が赤の時、左右を見て車が来ていなければ進もうという誘惑があります。そのような時、あなたはどうしますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「目で育つ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月26日の放送 [光とともに]
2019/11/25(月) 10:00

ほほえみ

もしあなたが誰かに期待したほほえみが得られなかったら、不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。なぜなら、ほほえみを忘れた人ほど、それを必要としている人はいないのだから。

続きはお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ほほえみ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月19日の放送 [光とともに]
2019/11/18(月) 10:00

現在の日本では、結婚3組の内1組は離婚となっているそうです。離婚の時期は結婚後4年以内が一番多いそうです。藤田牧師は夫婦問題の相談を受けた時、「私たちの結婚は間違いだったのでしょうか?」と質問されるそうですが、さあ、藤田牧師はどの様に答えると思いますか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「幸せな結婚」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月12日の放送 [光とともに]
2019/11/11(月) 10:00

藤田牧師のメッセージの中に出て来る小学校1年生の男の子は本当に素晴らしいご両親に育てられていますね。夫婦が共に感謝しあうのは素晴らしい事です。これがあれば多くの問題の発生を防ぐと考えられます。感謝を言葉で行動で表したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「感謝の効用」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月5日の放送 [光とともに]
2019/11/04(月) 10:00

藤田牧師のメッセージです。スキルとは習得した技術を言うようですが、私たちが神様の前で習得すべき技術は何でしょうか? 信頼という技術かもしれません。見えない神様を信頼するのは簡単な事ではないでしょう。神様を信頼することによって重荷を下ろし、休みをいただく技術を習得したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「スキル」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月29日の放送 [光とともに]
2019/10/28(月) 10:00

万策つきて失望のどん底を体験されたことがありますか? その様な時、人は二つの道のどちらかを選ぶそうです。どの様な道なのでしょうか? 藤田牧師のメッセージをお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の手を」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月22日の放送 [光とともに]
2019/10/21(月) 10:00

男性と女性の視点は違います。それと同じ様に神様と人間の視点も違うのです。神様はどの様にご覧になるのでしょうか? それを考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の視点」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月15日の放送 [光とともに]
2019/10/14(月) 10:00

あなたの願いは何でしょうか? それでは神様の願いは何でしょうか? それが聖書に書いてあるのです。藤田牧師はこの大切な事をとても分かりやすく明快に話しておられます。聖書の中心部分の教えです。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の願い」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月8日の放送 [光とともに]
2019/10/07(月) 10:00
あなたの生活でビジョン、目的は何でしょうか? かつてプロサッカーの国際試合で、勝ち進むと次の試合で地元ベトナムと戦うことになるのでそれを避けるために、負けるためにボールをパスする珍試合をして両チームに罰金が科せられたことがあるそうです。目的を忘れてはなりません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ゴールを目指して」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師
10月1日の放送 [光とともに]
2019/09/30(月) 10:00
今まで火曜日の担当は山地正牧師でしたが、10月からはセブンスデー・アドベンチスト横浜キリスト教会の藤田昌孝牧師が担当して下さいます。牧師に味わいの違いが感じられると思います。藤田牧師のメッセージから大切なものをくみ取って下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「マイナスからプラスへ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師