3月31日の放送 [光とともに]
2020/03/30(月) 10:00

日本は豊かな国です。見える物に満たされています。しかし、見える物が心を満たすとは限りません。見える物によっては満たされないものがあるという事を確信するまでには時間がかかるようです。見えない大切なものを求めて生きましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「目に見えないもの」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月24日の放送 [光とともに]
2020/03/23(月) 10:00

あなたは沢山の仕事を抱え、その責任の重さに押しつぶされそうになる事はありませんか? 現代の日本ではそのような人は多いのではないでしょうか? それらが原因となって過労死に至る人もいます。ある方がその様な問題を乗り越えて解決しました。どの様にしたのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「イエス様のカバン持ち」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月17日の放送 [光とともに]
2020/03/16(月) 10:00

藤田牧師にある方がこの様な質問をなさいました。

「私は周期的に心の平安が崩れ、みょうに楽しくなったり、反対にさみしくなったりします。人は誰でもそうなのでしょうか。私だけかもしれないと思うとこわくなります」

あなたはこの様に感じる時がありますか? それでしたらお聴きなると参考になると思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「不変の愛」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

3月10日の放送 [光とともに]
2020/03/09(月) 10:00
藤田牧師が歩行中に体験した事を元にして命の大切さを話しておられます。命がある所には素晴らしい力があったのです。その様な力を持ちたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「アスファルトとキノコ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師
3月3日の放送 [光とともに]
2020/03/02(月) 10:00

ある人が次の様に言っています。「自立の最もつたない形は家出、最も望ましい形は親孝行である」 親孝行と自立がどの様に関係しているのでしょうか? 依存し、依存される親孝行が望ましいそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「親孝行の自立」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月25日の放送 [光とともに]
2020/02/24(月) 10:00

「時として私たちは燃料を失った車の状態で頑張ろうとしていないでしょうか」と語りかける藤田牧師の言葉が印象に残りました。用心しませんとその様になる危険性があります。そして「もう出来ない、だめだ」と言ったりするのです。必要な燃料を入れましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「車を押す人」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月18日の放送 [光とともに]
2020/02/17(月) 10:00

絵画の世界における「遠近法」は近くの物を大きく、遠くの物を小さく描きました。そして絵画に立体感を出したのです。やがて「心の遠近法」とでも言いましょうか、関心ある物を大きく、無い物を小さく描くようになりました。自分を大きく人を小さくする生き方はやがて行きづまりが来るでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「遠近法」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月11日の放送 [光とともに]
2020/02/10(月) 10:00

藤田牧師が語られる御霊の実とは次の事です。

「これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です」<新約聖書・ガラテヤの信徒への手紙 5章22~23節より>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「健康な人柄」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

2月4日の放送 [光とともに]
2020/02/03(月) 10:00

薬師寺の宮大工の棟梁と彼の元に集まった若者たちのテレビ番組があったそうです。棟梁は「くせのない木だけでは1000年の年月に耐える建物は作れない」と教えたそうです。ではどういう木であれば良いのでしょうか? それと私たちの関係はどうなっているのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「主に用いられる」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月28日の放送 [光とともに]
2020/01/27(月) 10:00

藤田牧師の家族は新しく家族に加わった小さなシマリスに一喜一憂しました。それに関して「それは命の効果だった」と言っておられます。命は周りを変えていきます。周りを影響します。命の素晴らしさを味わいたいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「命あるところ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月21日の放送 [光とともに]
2020/01/20(月) 10:00

現代は「麻痺文化」の時だそうです。心の渇きを麻痺させようとしているのです。心が乾いている場合には麻痺では問題は解決いたしません。心を満たすものが必要です。あなたは何で心を満たそうとしておられますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「麻痺文化」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月14日の放送 [光とともに]
2020/01/13(月) 10:00

神様が人間の幸福のために与えられたもの、それが十戒です。人類がこれを守りますと、家庭も社会も世界も幸福になるのです。前半の4つは神様を、そして後半の6つは人間を愛することを教えています。神様と、人間を愛する方法が具体的に教えられています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「父と母を敬え」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

1月7日の放送 [光とともに]
2020/01/06(月) 10:00

愛とは何でしょうか? どうする事が愛する事なのでしょうか? ジャン・バニエという人は「小さなものからの光」という本で愛について語っています。彼の愛に関する考えはあなたの考えと一致するでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「わたしはあなたを喜ぶ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月31日の放送 [光とともに]
2019/12/30(月) 10:00

藤田牧師の最初の質問「果物と野菜の違いは何でしょうか?」を考えて下さい。言葉の由来から区別する方法は興味ありますね。世の中には果物的なものと野菜的なものがあります。あなたはどちらの生き方でしょうか? 聖書の救いの方法はどちらでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「賜物」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月24日の放送 [光とともに]
2019/12/23(月) 10:00

イエス・キリストの誕生日は12月25日ではないそうですが、「このシーズンに人間の救いのためにこの世界に生まれて下さった事を祝う日」と考えてはいかがでしょう。神の一人子が人間となってこの世界に来て下さったのですから、神様は素晴らしい事を人間のためにして下さったのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「どん底」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月17日の放送 [光とともに]
2019/12/16(月) 10:00

キリスト教の教会では神様の事を「天のお父様」とか「天にまします我らの父」と呼んでいます。「父よ」とこの世でいう人はその父の子供です。他人はそう呼びません。私たちは神様を父と呼ぶようにされたのですから、ありがたい事です。父は子に対して何をなさるのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「父なる神」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月10日の放送 [光とともに]
2019/12/09(月) 10:00

「チャンピオン」という言葉を聞いて何を連想されますか? 選手権保持者、優勝者でしょうか? 聖書にはチャンピオンが出てきます。その中の二つのケースを考えてみましょう。特に2番目のケースは人類にとってはとても大切な事です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「チャンピオン」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月3日の放送 [光とともに]
2019/12/02(月) 10:00

浜尾実さんは「教育は耳よりも目から」と書いておられるそうですが、子供は見ているのです。あなたの後姿は彼らにどの様にうつっているでしょうか? 狭い道の信号が赤の時、左右を見て車が来ていなければ進もうという誘惑があります。そのような時、あなたはどうしますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「目で育つ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月26日の放送 [光とともに]
2019/11/25(月) 10:00

ほほえみ

もしあなたが誰かに期待したほほえみが得られなかったら、不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。なぜなら、ほほえみを忘れた人ほど、それを必要としている人はいないのだから。

続きはお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ほほえみ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月19日の放送 [光とともに]
2019/11/18(月) 10:00

現在の日本では、結婚3組の内1組は離婚となっているそうです。離婚の時期は結婚後4年以内が一番多いそうです。藤田牧師は夫婦問題の相談を受けた時、「私たちの結婚は間違いだったのでしょうか?」と質問されるそうですが、さあ、藤田牧師はどの様に答えると思いますか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「幸せな結婚」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月12日の放送 [光とともに]
2019/11/11(月) 10:00

藤田牧師のメッセージの中に出て来る小学校1年生の男の子は本当に素晴らしいご両親に育てられていますね。夫婦が共に感謝しあうのは素晴らしい事です。これがあれば多くの問題の発生を防ぐと考えられます。感謝を言葉で行動で表したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「感謝の効用」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月5日の放送 [光とともに]
2019/11/04(月) 10:00

藤田牧師のメッセージです。スキルとは習得した技術を言うようですが、私たちが神様の前で習得すべき技術は何でしょうか? 信頼という技術かもしれません。見えない神様を信頼するのは簡単な事ではないでしょう。神様を信頼することによって重荷を下ろし、休みをいただく技術を習得したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「スキル」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月29日の放送 [光とともに]
2019/10/28(月) 10:00

万策つきて失望のどん底を体験されたことがありますか? その様な時、人は二つの道のどちらかを選ぶそうです。どの様な道なのでしょうか? 藤田牧師のメッセージをお聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の手を」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月22日の放送 [光とともに]
2019/10/21(月) 10:00

男性と女性の視点は違います。それと同じ様に神様と人間の視点も違うのです。神様はどの様にご覧になるのでしょうか? それを考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の視点」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月15日の放送 [光とともに]
2019/10/14(月) 10:00

あなたの願いは何でしょうか? それでは神様の願いは何でしょうか? それが聖書に書いてあるのです。藤田牧師はこの大切な事をとても分かりやすく明快に話しておられます。聖書の中心部分の教えです。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神様の願い」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

10月8日の放送 [光とともに]
2019/10/07(月) 10:00
あなたの生活でビジョン、目的は何でしょうか? かつてプロサッカーの国際試合で、勝ち進むと次の試合で地元ベトナムと戦うことになるのでそれを避けるために、負けるためにボールをパスする珍試合をして両チームに罰金が科せられたことがあるそうです。目的を忘れてはなりません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ゴールを目指して」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師
10月1日の放送 [光とともに]
2019/09/30(月) 10:00
今まで火曜日の担当は山地正牧師でしたが、10月からはセブンスデー・アドベンチスト横浜キリスト教会の藤田昌孝牧師が担当して下さいます。牧師に味わいの違いが感じられると思います。藤田牧師のメッセージから大切なものをくみ取って下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「マイナスからプラスへ」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師