6月28日の放送 [光とともに]
2017/06/27(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時のしるし」です。地球温暖化による自然界の変化が色々分かるようになって来ました。疫病の広がり、飢饉の増加などは聖書に予言されている事です。聖書が教える終末の時のしるしに関する予言は成就しているのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「食糧危機・水戦争・疫病」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

6月21日の放送 [光とともに]
2017/06/20(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズです。画家のモネが扱われています。彼の晩年の作品は視力との戦いであったようです。そういえば、作曲家のベートーベンは聴力との戦いで偉大な作品を残しています。画家にとって絶対必要な視力との戦いで描かれたものであるだけに価値があるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「クロード・モネ」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

6月14日の放送 [光とともに]
2017/06/13(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「ザ・町工場/体当たりの人材育成」です。ダイヤ精機の諏訪社長の所には全国からの見学者が絶えません。若くして素人の諏訪さんに会社経営が任されました。どの様にして人材育成をなさったのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ザ・町工場」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

6月7日の放送 [光とともに]
2017/06/06(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「心を励ますいのちの詩」です。水内喜久雄さんは、子供たちを励ます詩を長い間集めてこられました。その詩を読んだ人々からどの様な反応があったでしょうか? 避難、中傷が多い現代、心を励ます詩を周りの人々に配りたいですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「心を励ますいのちの詩」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

5月31日の放送 [光とともに]
2017/05/30(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時のしるし」の「失われた尊厳の回復」です。日本においては自殺と人口妊娠中絶で毎日550人が亡くなっているそうです。単純に365倍しますと、20万人を超えます。1年間でこれだけの命が亡くなっている事をどの様にお考えになりますか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「失われた尊厳の回復」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

5月24日の放送 [光とともに]
2017/05/23(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズの「ターシャ・テューダー」です。彼女は絵本作家ですが、彼女の生き方は興味あるものです。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ターシャ・テューダー」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

5月17日の放送 [光とともに]
2017/05/16(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「生きること、信じること」シリーズの「母の遺産」です。「私は両親から一銭の遺産も受けなかったが、母からは信仰という素晴らしい遺産を受けた事を感謝している」と、堀内牧師は書いておられます。お母様は最も価値ある遺産を残されましたね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「母の遺産」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

5月10日の放送 [光とともに]
2017/05/09(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「沈黙する神?」です。遠藤周作の「沈黙」が映画化されました。17世紀のキリシタン迫害の時に、キリシタンにとって自分たちの神は沈黙されたのです。神の沈黙ほどつらく苦しいものは無いでしょう。神の沈黙の意味を考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「沈黙する神?」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

5月3日の放送 [光とともに]
2017/05/02(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「バイオリンは神様からの贈り物」です。東日本大震災によって陸前高田市の「奇跡の1本松」は有名になりましたが、その周りのがれきを見てバイオリン・ドクターの中澤氏の奥様は不思議な事を言われたのです。それが原因となって「津波バイオリン」が作られたのです。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ヴァイオリンは神様からの贈り物」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

4月26日の放送 [光とともに]
2017/04/25(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時のしるし」です。イエス・キリストは世界の終末のしるしとして「多くの人の愛が冷える」ことを教えておられます。世界でまた日本で愛が冷えた事件が多くなりました。キリストの予言は現代において成就しているのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「「愛が冷える」社会の中で」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

4月19日の放送 [光とともに]
2017/04/18(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズで三井高利さんについて考えます。彼は三越の前身である越後屋を創設しました。52歳でのスタートでしたが、商法が素晴らしく大成功したのでした。どの様な商法だったのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「三井高利」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

4月12日の放送 [光とともに]
2017/04/11(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は特別記事の「気品のある子を育てる親の品格」です。子供に残すべきものは何でしょうか? 形あるものだけでしょうか? 見えるものだけでしょうか? 子供に残すべきものを考えてみましょう。そしてそれと親の在り方に関しても。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「親の品格」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

4月5日の放送 [光とともに]
2017/04/04(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は特別記事の「あきらめなければ夢100%」です。公務員トライアスリートの福元哲郎さんはトライアスロンの世界選手権に7回出場し、国内では4年連続総合ランク1位の成績を持っておられます。事故で医師から「トライアスロンは無理」と言われました。どの様に立ち上がるのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「あきらめなければ夢100%」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

3月29日の放送 [光とともに]
2017/03/28(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時のしるし」です。聖書の中には1000以上の将来に関する予言がありますが、その約7割は成就しています。予言の正しさは成就するかしないかです。成就しなければ偽物なのです。7割成就したのであれば残りの予言もこれから成就すると考えられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「予告されていた終末の前兆」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

3月22日の放送 [光とともに]
2017/03/21(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズで「さよなら さよなら さよなら」でおなじみの淀川長治さんが紹介されています。淀川さんはどんな人だったのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「淀川長治」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月15日の放送 [光とともに]
2017/03/14(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「アルプスの少女ハイジに学ぶ:心と体が元気になる方法」です。「さて、これからどうするつもりかな?」とおじいさんから言葉をかけられていますが、この質問にはとても深い意味があるのですね。この質問の意味を共に考えてみましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ハイジに学ぶ元気の秘訣」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月8日の放送 [光とともに]
2017/03/07(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「コレクティブハウスで暮らしてみれば」です。昔の日本では3世代で暮らしている人が沢山いましたが、核家族化によってそれは本当に少なくなり、新たな問題も出ています。コレクティブハウスはこのマイナス面をカバーしているのではないでしょうか。お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「コレクティブハウスで暮らしてみれば」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月1日の放送 [光とともに]
2017/02/28(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は特別記事の「ここは山谷の天国だ」です。「えっつ? 山谷に天国?」と思われましたか? 世の中には使命を持って生きておられる方がいらっしゃるのですね。山谷に天国を作るために使命に生きておられる人がいるのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ここは山谷の天国だ」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
2月22日の放送 [光とともに]
2017/02/21(火) 10:00
この世界はこれから1000年、2000年といつまでも続くのでしょうか? 人口増加の事、食料事情の事、石油資源の量、地球温暖化、犯罪の増加とテロ、戦争の可能性などを考えますと、この世界が今までと同じ様にこれからいつまでも続くとは考えにくいです。花田牧師のメッセージをお聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「迫りくる「時」を知るために」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
2月15日の放送 [光とともに]
2017/02/14(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本/チャールズ・チャップリン」です。彼がハリウッドを去った理由や、イギリスでナイトの称号を与えられた事などを初めて知りました。どんな最後だったのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「チャップリンの波乱の一生」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
2月8日の放送 [光とともに]
2017/02/07(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「見つめなおしたい誓いの言葉」です。何の誓いの言葉だろうと思ったのですが、キリスト教の結婚式の誓いの言葉の事でした。キリスト教の結婚式では新郎新婦は何を誓うのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「見つめ直したい誓いの言葉」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
2月1日の放送 [光とともに]
2017/01/31(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「生涯をブータンの農業に捧げた『ダショー』西岡京治」です。住民との話し合いが800回というのも凄いですね。よくぞそこまでと驚きです。何かをやる人はここまで努力を積み重ねるのですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「生涯をブータンの農業に捧げた西岡京治」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
1月25日の放送 [光とともに]
2017/01/24(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は新連載の「時のしるし」の1回目として「世界終末時計と考えたくない未来」です。月刊誌「サインズ」のフルネームは「サインズ・オブ・ザ・タイムズ」です。「時のしるし」なのです。本のタイトルに相応しい記事です。実はこのシリーズは花田牧師が執筆されます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「世界終末時計と考えたくない未来」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
1月18日の放送 [光とともに]
2017/01/17(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。1月ですから新しいシリーズが始まりました。その中の一つは「老いの手本」です。今回は昭和の大女優の高峰秀子さんです。彼女の引退後の生き方を初めて知りましたが、「そうだったのか!」と感心しました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「老いの手本~高峰秀子」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
1月11日の放送 [光とともに]
2017/01/10(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。埼玉県にある児童養護施設に電話がかかりました。「小学校4年生の息子が万引きをしていて、それを注意しても直らないのです。どうしたら直るか」というある父親からの相談の電話でした。さて、その施設ではどの様に答えたと思いますか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「隣る人となる」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
1月4日の放送 [光とともに]
2017/01/03(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「あなたを変えるゼロ・プラス・ワン」です。これはある学校の標語です。一体、この言葉にはどの様な意味があるのでしょうか? ゼロとワンにはそれぞれどの様な意味が含まれているのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「あなたを変えるゼロ・プラス・ワン」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
12月28日の放送 [光とともに]
2016/12/27(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「叱られて育つと打たれ強くなる?」というタイトルです。これを聞きますと、「やはり時代は変わって来たな」という印象を持ちましたが、あなたはいかがでしょうか? 叱られて育つと打たれ強くなるのでしょうか? あなたはいかがでしたか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「叱られて育つと打たれ強くなる?」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
12月21日の放送 [光とともに]
2016/12/20(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回はクリスマスについてです。筆者の島田牧師が引用しておられるベトナム人の言葉には考えさせられます。何が幸福であるのかを考えさせられます。何が幸福をもたらすのでしょうか。共に考えてみましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「光の降臨~クリスマスの意味」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
12月14日の放送 [光とともに]
2016/12/13(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「トータルヘルス」解説の最後の「ソーシャル・サポート」です。カリフォルニア州のロマリンダは長寿者が多い事で知られている街です。そしてそこはセブンスデー・アドベンチスト教会員がとても多い所です。彼らのライフスタイルが長寿の原因です。どのようなライフスタイルなのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ソーシャルサポート」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
12月7日の放送 [光とともに]
2016/12/06(火) 10:00
12月7日の放送
花田憲彦*月刊誌サインズ紹介

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「美しく歳を重ねる/高齢者にこそ必要な生きがいメイクアップ」です。この記事の中で美容の定義が出てきていますが、「美容とは全身の容姿を健やかに美しく整え、リラックスすることです」と、ありました。化粧だけの分野ではなく、幅が広いのですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「美しく歳を重ねる」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
11月30日の放送 [光とともに]
2016/11/29(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聖書はどこから読んだら良いですか?」です。河原牧師は「聖書はどこから読んだら良いですか?」と電話で質問を受けたのです。この様な場合、一般的には「新約聖書のマタイによる福音書から読んで下さい」とか「聖書の初めの創世記から読んで下さい」と、言われますが、河原牧師の答えは違いました。彼はどう答えたのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「3つの大事な言葉」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
11月23日の放送 [光とともに]
2016/11/22(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「表の教育は失敗し、裏の教育は成功する」です。親は子供を脅して何かをさせようとする場合があります。これは罰則型の教育です。すると子供はやがて罰が無いとやらない、罰を与える人がいないとやらないになります。これと表の教育、裏の教育はどの様に関係があるのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「成功する裏の教育」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
11月16日の放送 [光とともに]
2016/11/15(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聴き上手の条件」です。聴き上手の条件はただ一つ「自分と自分との関係が良いことです」。つまり自分が好きかどうかという事です。知識やスキルの問題ではないのです。自分の声を傾聴出来る人ほど、他の人の声を聴けるのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「聴き上手を目指すなら」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
11月9日の放送 [光とともに]
2016/11/08(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聖書が語りかける現代人へのメッセージ」です。盲人になったスーザンはバスの運転手が語りかけるまで夫が自分を大切に見守っている事を知りませんでした。それが分かった時、彼女は涙を流したのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「目には見えなくても」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
11月2日の放送 [光とともに]
2016/11/01(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「子供食堂に行ってきました」です。子供食堂とは何でしょうか? 誰がどんな目的で始めたのでしょうか? お客さんは子供に限られるのでしょうか? そして採算は取れているのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「『こども食堂』に行ってきました」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
10月26日の放送 [光とともに]
2016/10/25(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は楽観的に生きる秘訣に関してです。沖縄にあるアドベンチスト・メディカルセンターの院長・松本ノリス先生はその病院の健康祭の時、「無料ハグ」の看板を持って院内を回ったそうです。ハグをしている人もそれを見ている人も笑顔になったそうです。ハグの効果は医学的に認められています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「院長の元気の秘訣」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
10月19日の放送 [光とともに]
2016/10/18(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「トータルヘルスへの12の鍵」の「楽観的である事」です。あなたの財布に5000円札が1枚あるとします。「5000円もある」と考えますか?「5000円しか無い」と考えますか? この捕え方で人生は大分変りますね。楽観的に考えましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「楽観的であること」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
10月12日の放送 [光とともに]
2016/10/11(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せを引き寄せるほめ日記」です。自分で自分をほめる事は人間の生き方に良い影響を及ぼすようです。どの様にほめたら良いかが例文で紹介されています。人に対して自分をほめる言葉を出して自己満足するのではなく、声に出さないで日記に書くのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ほめ日記」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
10月5日の放送 [光とともに]
2016/10/04(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「笑いの医力、笑顔で免疫力アップ」です。笑いの医学的効果も認められていますので、病院によっては治療法の一つとして落語のビデオを患者さんに見てもらっている所もあります。一日5回笑い、5回感動しましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「笑いの医力」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
9月28日の放送 [光とともに]
2016/09/27(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聞く人が楽に聞ける傾聴のスキル」の9回目で「沈黙は待つ」です。自分の言う事を聞いて欲しいのに聞かないで話してばかりいる人はいませんか? こちらは聞きたいのに何も話してくれない人はいませんか? 沈黙のあり方を考えましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「沈黙は待つ」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
9月21日の放送 [光とともに]
2016/09/20(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「トータルヘルスへの12の鍵」の「高潔さ」についてです。正直と高潔さは違いますね。高潔でありたいものです。高潔さが健康を左右するのです。どうして高潔さと健康が関係するのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「高潔さとは」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
9月14日の放送 [光とともに]
2016/09/13(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せを呼ぶ一人老後の過ごし方」シリーズの9回目で「運動と心の病」です。心の病に対しても運動が良い事を示す色々なデーターが紹介されています。「そうなのか、運動の効果は素晴らしいな」と、思いました。運動は実際に体を使ってしなければなりません。行動に移しましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「運動と心の病」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
9月7日の放送 [光とともに]
2016/09/06(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回はジャパン・ハート代表の吉岡秀人さんへのインタビュー記事です。「救いの循環」は素晴らしいですね。この様にして救いが広まって行くことを多くの人が喜んでおられる事でしょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「救いの循環」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
8月31日の放送 [光とともに]
2016/08/30(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せをよぶ一人老後の過ごし方」です。脳の活性化が話されていますが、昔の脳に対する理解と今の理解では大きな違いがありますね。希望が与えられました。次々に新しい事をして脳を刺激して活性化したいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「脳の活性化」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
8月24日の放送 [光とともに]
2016/08/23(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「子供を伸ばす親の力」です。子供は「親は自分の事を全然理解していない」と、言い、親は親で「子供は自分がどんなに子供の事を心配しているかを理解していない」と、言います。どうしたら良いのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ゲームがやめられない!」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
8月17日の放送 [光とともに]
2016/08/16(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「話し出したら止まらない人への傾聴」です。話し出したら止まらない人がいますね。その方の話はどの様に聞いたら良いのでしょうか。具体的な方法が紹介されていますが、これは役に立つと思われます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「話し出したら止まらない人への傾聴」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
8月10日の放送 [光とともに]
2016/08/09(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「人生の棚卸し/自分サイズの暮らし方」です。物やお金に関して東日本大震災から学ばれた方は多いと思います。自分に合った自分サイズの暮らしはどの様にして出来るのでしょうか? お聴き下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「人生の棚卸し」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
8月3日の放送 [光とともに]
2016/08/02(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せ探しの達人/橘曙覧に学ぶ日々の楽しみ」です。クリントン大統領のスピーチが曙覧ブームのきっかけだったのですね。あなたも「楽しみは○○時・・・」の短歌をおつくりになってはいかがでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「幸せ探しの達人」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
7月27日の放送 [光とともに]
2016/07/26(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「にがてなもの」という詩が読まれます。著者の家庭の様子が見えて来ます。お宅ではいかがでしょうか? 自分の弱さを知る事は大切です。ヘレン・ケラーとサリバン先生の出会いの背景の話も素晴らしいですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「苦手なもの」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
7月20日の放送 [光とともに]
2016/07/19(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は河原牧師の「ここらでちょっと一休み」です。おもてなしの元々の意味は「よそ者、敵」だそうです。つまり敵をよそ者をもてなす事から来ています。イギリス軍の捕虜体験の実話はすごい話ですね。ゴードンは「神様は隣人を作られましたが、私たちが敵を作るのです」と、言ったのです。考えさせられる言葉です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「本当のおもてなし」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
7月13日の放送 [光とともに]
2016/07/12(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せを呼ぶ一人老後の過ごし方」の7回目で「祈りを科学する」その2です。どの様な実験がされたか、またその結果はどうなったかをお聴きください。祈りには遠隔効果があるのですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「祈りを科学する~その2」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
7月6日の放送 [光とともに]
2016/07/05(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せを呼ぶ一人老後の過ごし方」の7回目として「祈りを科学する」です。祈っている時、脳の中では何が起こっているのでしょうか? それが分かったのです。そしてその影響でどうなるのでしょうか? これはお聴きになった方がよいですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「祈りを科学する~その1」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月29日の放送 [光とともに]
2016/06/28(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は一つの詩が紹介されています。その詩は「母親の宿題」という題ですが、もし、あなたが母親であれば、どの様なお母さんでしょうか? あなたの宿題は何でしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「母親の宿題」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月22日の放送 [光とともに]
2016/06/21(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「戦争罪責と赦し」です。日本とフィリピンの戦争で大統領恩赦によって帰国した数人に会いましたが、その恩赦を出した大統領が日本軍によって何をされたかを知るときに「絶対戦争をしてはならない」と強く感じました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「キリノ大統領の赦し」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月15日の放送 [光とともに]
2016/06/14(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「トータルヘスへの12の鍵」の「休息について」です。睡眠は長い人も短い人もいるようですが、大体どれ位寝れば良いのでしょうか? そもそも睡眠の仕組みはどの様になっているのでしょうか? これはお聴きになった方が得ですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「果報は寝て待て」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月8日の放送 [光とともに]
2016/06/07(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「暮らしの質を高める仮眠の威力」です。10分間の昼寝は夜の睡眠1時間分に相当すると言われています。仮眠の効果が色々紹介されています。あなたも仮眠を取って良い仕事をなさって下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「暮らしの質を高める仮眠の威力」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月1日の放送 [光とともに]
2016/05/31(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「自分の時間を取り戻す」です。今でこそ週休二日制は大分広まりましたが、松下幸之助さんが社運をかけてこれに踏み切られた時、「一日休養、一日修養」と言われて話題を呼んだそうです。あなたは余暇をどの様に過ごされるでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「自分の時間を取り戻す」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
5月25日の放送 [光とともに]
2016/05/24(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「ここらでちょっと一休み」で「会議」についてです。「アイディアが生まれる場所」が%で紹介されていましたが、なかなか面白いですね。会議室は0%でしたが、工夫によって会議でもアイディアは生まれるものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「「皆議」のススメ」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
5月18日の放送 [光とともに]
2016/05/17(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「育て直しで不登校は治る」です。全国の小中学生の不登校児は約12万人だそうです。これに高校生を入れますと何人になるのでしょうか。子供の心にある「自信の水」の不足が不登校の原因だそうです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「自信の水」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
5月11日の放送 [光とともに]
2016/05/10(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「幸せを呼ぶ『ひとり老後』の過ごし方」の5回目で「同窓会の意味と役割」です。同窓会には色々な楽しみがあるようですね。同窓会と自分史の関係、自分史と還暦の関係を考えます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「同窓会の意味」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
5月4日の放送 [光とともに]
2016/05/03(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は、いそのなほこ さんの詩「ミシン」です。彼女がミシンを使っている時に、お子さんが「何で針が上下に動くだけで、縫えるの?」と、質問したのです。さて、あなたがこの様に質問されたら何とお答えになるでしょうか? いそのさんの答えと彼女がその後で考えた事が興味深いです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ミシン」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
4月27日の放送 [光とともに]
2016/04/26(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「子育てや教育は勘違いと迷信だらけ、本当にそうなかと自分の頭で考えよう」です。その例として「スポック博士の育児書」が挙げられています。だきぐせや添い寝に関する彼の教えは消えつつあります。自分の頭で考えましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「迷信だらけの子育て」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
4月20日の放送 [光とともに]
2016/04/19(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聖書が語りかける現代人へのメッセージ」です。旧約聖書の最も古い部分は紀元前1500年頃、新約聖書の最後は紀元100年近くに書かれました。こんなに古い聖書は現代人に何を語りかけるのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「みにくいアヒルの子」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
4月13日の放送 [光とともに]
2016/04/12(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「トータルヘルスへの12の鍵/環境」です。テレビのニュースで、北京市内の空気の様子がよく出て来ますが、もう恐ろしい感じですね。環境のあり方を共に考えましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「環境」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
4月6日の放送 [光とともに]
2016/04/05(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「福島原発に一番近い教会からのメッセージ」です。福島第一聖書バプテスト教会の佐藤彰牧師へのインタビュー記事です。佐藤牧師はあの体験から皆さんに何をお伝えしたいのでしょうか? そこをお聴き下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「流浪の教会からの旅立ち」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月30日の放送 [光とともに]
2016/03/29(火) 10:00
「憐みの目で見られる僕らと、恐ろしいものを見る様な目で見られるやくざさん。どちらも同じように差別されているんだよ。だからやくざさん、差別されている人にはやさしいんだよ、きっと」やくざさんはどんな人にどの様にやさしくしたのでしょうか? お聴き下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「追放された人々」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月23日の放送 [光とともに]
2016/03/22(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「子供を伸ばす親の力/ほめるところから始めよう」です。親は出来る様になったらほめると思っています。出来たらほめるではなく、ほめたら出来るのです。ほめるところから始めましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ほめたらできる!」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

3月16日の放送 [光とともに]
2016/03/15(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「聞く人が楽に聞ける傾聴のスキル」のシリーズからです。今回の話を伺っていて、「人の話を聞くのは難しいな」と、感じました。なぜ、難しいのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「同感と共感」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

3月9日の放送 [光とともに]
2016/03/08(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。ある人の提案。「今の仕事は減らさずに、一つを加えなさい。それは熟考だ。多くの人は活動だけで、熟考が足りない。だから全ての事から離れて、深く考える時を取りなさい。」これを実行した人はどうなったでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「第7日の休み」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
3月2日の放送 [光とともに]
2016/03/01(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。3月からは土曜日担当の花田牧師がここも担当されます。今回は「トータルヘルスへの12の鍵」の中から水分についてです。水の6つの効用 ①消化、吸収、栄養素の分配、酸素や炭酸ガスの運搬 ②動作時の潤滑作用 ③消化の促進作用 ④老廃物排泄作用 ⑤体温の調節作用 ⑥血液、汗、尿などの主成分となる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「水の力」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師