4月14日の放送 [光とともに]
2017/04/13(木) 10:00

私が普段使っている手帳の年齢早見表によりますと、1917年、大正6年生まれの方が今年100歳です。これによりますと、明治生まれの方は本当に少なくなったと考えられます。最近では昭和一桁の方が亡くなっていますが、安河内 副施設長のお父様もその中のお一人です。安河内 副施設長は、お父様との交わりをどの様にされたのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「なぜを聞いておけば」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

3月10日の放送 [光とともに]
2017/03/09(木) 10:00
誰も死から逃れる事は出来ません。親子であっても、夫婦であっても、兄弟であってもいつかは別れねばなりません。愛する人と別れた人にはどの様に接したら良いのでしょうか? 安河内 副施設長がヒントとなることを話しておられます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「悲しみの中にある希望」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
2月10日の放送 [光とともに]
2017/02/09(木) 10:00
横須賀の老人ホーム、シャロームの安河内 副施設長がある講習で「ありがとうの見える化」を教えられたそうです。職場で助け合いがあるでしょう。助けられた時にただ感謝の言葉だけではなく、いかに助けられたかを具体的に話すとより感謝の気持ちが伝わるとの事です。「ありがとう」と見える様にしたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ありがとうの見える化」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
1月13日の放送 [光とともに]
2017/01/12(木) 10:00
安河内 副施設長が健康診断で運動するように勧められて、運動をする事にしたのです。職場まで歩いて40分だそうですが、週に数回歩いて通勤されたのです。6か月後には効果はてきめんで、体重が5キロ減ったそうです。健康のために運動することを勧めておられます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「新しい年だからこそ」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
12月9日の放送 [光とともに]
2016/12/08(木) 10:00
7月下旬にあった障害者施設で起こった殺傷事件に関し、施設に入居しておられる方々がどれだけ大きな衝撃を受けたかを施設で働いておられる安河内さんが話しておられます。経済第一、能率第一、効率第一の社会が築かれますと、「自分は役に立たない人間である。人に迷惑だけかける人間であって、生きていても意味がない」と考える人が出て来る可能性があります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「あなたは愛されています」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
11月11日の放送 [光とともに]
2016/11/10(木) 10:00
キリストの有名な教えの一つである「地の塩、世の光」について安河内 副施設長が語っています。塩の役目は味付けと防腐剤の働きです。塩は食材の中に入らねばなりません。塩が壺の中に入っているだけではその役目は果たされません。私たちも社会の中で人々の中に入り、塩の役目を果たしたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「世の光とは」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
10月14日の放送 [光とともに]
2016/10/13(木) 10:00
横須賀の老人ホームのシャロームで働いておられる安河内さんが、このお話の最後にこの様に言っておられます。「人を助けるための法律なのに、人を見ないで、法律の条文だけを見ている。同じ様に見なければならないものを見ないで、別のものを見ている。それでいて自分の役割を果たしていると思っていることはないでしょうか」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「何を見ているのか」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
9月9日の放送 [光とともに]
2016/09/08(木) 10:00
老人介護の現場で働いておられる安河内副施設長の体験がにじみ出ているお話しです。老後に対する備えの事を話しておられますが、少子高齢化の国においては特に必要な事だと思います。何をどうすることが将来の備えになるのでしょうか? お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「備えることは」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
8月12日の放送 [光とともに]
2016/08/11(木) 10:00
認知症の方に接する接し方について安河内副施設長が自分の体験から語っておられます。車の鍵の事については、その場面が見えるようです。自分は車を持っていないのに、自分のポケットに人の車の鍵が入っていればそれは驚きますね。この鍵の件はどうなったのか興味がありますね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「認知症になってしまった?」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
7月8日の放送 [光とともに]
2016/07/07(木) 10:00
特別養護老人ホームシャロームの安河内副施設長が100歳以上の方々の生活を専門に研究をしておられる方の講演をお聴きになりました。100歳以上の方々の生活習慣、食生活、対人関係、性格の特徴などが紹介されています。これはお聴きになると益が多いと思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「100歳の秘訣」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
6月10日の放送 [光とともに]
2016/06/09(木) 10:00
「誰かの幸せのために良いと思う事を思いついたら、その良い事をぜひなさってください。」と安河内 副施設長は勧めています。この良い事の輪が広がっていったら素晴らしいですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「幸せを作るために」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
5月13日の放送 [光とともに]
2016/05/12(木) 10:00
横須賀にある特別養護老人ホーム:シャロームの安河内・副施設長のメッセージです。今日の大切なポイントの一つは「禁止事項は、それが出来た背景があるからそれを忘れないように」という事です。あなたのまわりにも何かの禁止事項があるでしょう。それが出来たのには意味がありますから、そこを考えましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「禁止事項の意味」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
4月8日の放送 [光とともに]
2016/04/07(木) 10:00
問題多きこの時代に問題無しで過ごす事は出来ません。テロの様に昔はほとんど無かった事が世界の各地で起こる様になりました。自然災害も増えました。将来が心配になる方は多いでしょう。この様な時、聖書の神様はどの様に言っておられるかを安河内副施設長が語ります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「小さな群れよ、恐れるな」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
3月11日の放送 [光とともに]
2016/03/10(木) 10:00
安河内 副施設長が言われる様に100%確実な事は「全ての人が死ぬ」という事です。自分の残りの人生が少なくなって来た時には、残された時間がどれだけ長いかより、どれだけ満足な時を持つ事が出来るかが重要ですね。満足ある時を過ごしたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「来年はないかもしれないけれど」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長
2月12日の放送 [光とともに]
2016/02/11(木) 10:00

老人介護における目的と手段について安河内 副施設長が語っています。手段が目的になってしまうのは老人介護だけではなく、その他においてもよくあることではないでしょうか? 手段と目的を間違ってはいけません。考えさせられるお話しでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「楽しいことへの手段」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

1月8日の放送 [光とともに]
2016/01/07(木) 10:00

安河内 副施設長は還暦も近くなり、人生の折り返し点を過ぎていると言っておられます。あなたは人生の上り坂でしょうか? それとも下り坂でしょうか? 今日はこの事を考えてみましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「夢の中身」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

12月11日の放送 [光とともに]
2015/12/10(木) 10:00

特別養護老人ホーム シャロームの安河内 副施設長のメッセージです。クリスマスのあり方について話しておられます。プレゼントを受ける事を考えるのではなく、与える事、特に時間を与える事、そしてそれも気前よく与える事をアピールしておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「時間を気前よく与える」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

11月13日の放送 [光とともに]
2015/11/12(木) 10:00

安河内副施設長によりますと、日本人の一日の摂取カロリーが戦後統計を取り始めてから2014年は一番低かったそうです。ちょっと信じられない事ですね。戦争直後のあの食糧難の時よりも低いという事はどうしてなのでしょうか? その理由が説明されています。日本も変わってきましたね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「戦後すぐより低い?」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

10月9日の放送 [光とともに]
2015/10/08(木) 10:00

マイナンバー制度の導入に当り、安河内さんがこの制度は大人だけではなく、全ての子供から老人に至るまでの全ての人がしなければならない事を言っておられます。老人福祉関係の施設においては老人の代りになって色々な事をしなければならないわけです。色々な問題の発生が考えられますが、最小限にとどめられる様に願っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「大変かもしれないマイナンバー」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

9月11日の放送 [光とともに]
2015/09/10(木) 10:00

認知症の増加は多くの人が認めるところでしょう。この増加に伴い、今までにはなかった事が周りでみられる様になります。その一つは「○○さんが私の○○を盗んだ」と言われる事です。盗みではありませんが、この様な事もあるのですね。お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「劇的な変化」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

8月14日の放送 [光とともに]
2015/08/13(木) 10:00

シャローム横須賀の安河内副施設長のお話しです。ホームヘルパーさんの働きに絞って話しておられます。ヘルパーさんが高齢者のために頑張っておられる様子が話されています。少子高齢化の日本ですからヘルパーさんの働きは高齢者の方々にとっては無くてならないものですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「暑い中で走る」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

7月10日の放送 [光とともに]
2015/07/09(木) 10:00

横須賀にある特別養護老人ホーム、シャロームの副施設長、安河内アキラ氏のお話しですが、今回は歯の衛生についてです。「80・20」という言葉があったと思いますが、80歳まで自分の歯を20本残そうという意味でしたか。あなたはいかがでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「利き手の側に落とし穴」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

6月12日の放送 [光とともに]
2015/06/11(木) 10:00

「子供や孫たちからお土産をもらうばかりなので、自分も子や孫たちにお土産をあげたいのです」という言葉が印象に残りました。高齢になっても、親として祖父母としての意識をしっかりお持ちなのですね。この日の外出の光景が目に浮かびました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「おみやげ」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

5月8日の放送 [光とともに]
2015/05/07(木) 10:00

安河内氏が「親にとっては子供が大きくなっても、偉くなっても、いつまでも子供なのですね」という意味の事を言っておられますが、そうですね。自分に孫やひ孫がいても親の前に行きますと、自分は子供なのですね。いつまでも正しい親子の関係でありたいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「いつまでも母」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長

4月10日の放送 [光とともに]
2015/04/09(木) 10:00

安河内さんは「シャローム東久留米」から横須賀の「シャローム」に転勤になられたのですね。新しい任地で今までの経験が生かされて、さらに良い働きがなされる様に願っています。現場での出来事から色々考えるべき事を話して下さいますが、彼の話のポイントを覚えていきたいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「背負っているもの」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム副施設長