3月13日の放送 [光とともに]
2015/03/12(木) 10:00

超高齢化社会の日本にあって、認知症を持つ本人の家族のあり方、介護従事者のあり方について考えさせられました。この話に出て来たケースは今後の日本では多くみられる様になると考えるのですか、いかがでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「現実を認められない葛藤」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

2月13日の放送 [光とともに]
2015/02/12(木) 10:00

安河内牧師が認知症高齢者への接し方を体験から話しておられます。具体的で分かりやすいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「正面から」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

1月9日の放送 [光とともに]
2015/01/08(木) 10:00

超高齢化社会の日本ですから、ここで安河内さんが話す様な問題を抱えている方は多いのではないでしょうか。ご家庭の事情が許すようでしたら、専門の方にご相談なさってはいかがでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「思い込みだけで」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

12月12日の放送 [光とともに]
2014/12/11(木) 10:00

安河内牧師が老人ホームでの働きから高齢者に対して最高のプレゼントになる事を話しておられます。それは一体何でしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最高のプレゼント」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

11月14日の放送 [光とともに]
2014/11/13(木) 10:00

高齢者施設で働いておられる安河内牧師の体験によりますと、利用者がお亡くなりになるのは11,12月、2月そして6月が多いそうです。そのわけが話されておりますが、温度を中心とした環境の変化ですね。高齢者は環境の変化に適応するのに時間がかかるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「時期がある?」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

10月10日の放送 [光とともに]
2014/10/09(木) 10:00

日本人の平均寿命は女性が世界一、男性が世界2位だそうです。平均寿命より健康寿命の方が大切と考える人もいます。健康寿命を延ばし、不健康期間を短くしたいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「健康寿命と不健康な期間」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

9月12日の放送 [光とともに]
2014/09/11(木) 10:00

敬老の日が近くなりましたが、老人ホームで働いておられる安河内牧師が高齢者に接する時に心がけるべき事を話しておられます。それは何だと思われますか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「耳を傾けていますか?」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

8月8日の放送 [光とともに]
2014/08/07(木) 10:00

老人ホームで働いておられる安河内牧師のお話です。『孤立と孤独の違い』から話は進みます。自分から望んで孤立になっていく老人はおられないわけです。どの様にしてそれを防いだらよいかについて、具定例が挙げられています。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「孤立と孤独・その2」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

7月11日の放送 [光とともに]
2014/07/10(木) 10:00

仕事、お金、健康、住居・・・この4つの内、どれかが無くなると、孤立化をしてしまう場合が多いそうです。そしてこれは突如としてやって来る場合が多いそうです。これは老人にだけではなく、若者にもやって来る場合が多いと安河内牧師は言っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「孤立と孤独・その1」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

6月13日の放送 [光とともに]
2014/06/12(木) 10:00

余命半年と言われた女性のその後の変化が紹介されています。1冊の本との出会いによって彼女の生活は変ったのです。そして聖書の神様に出会ったのです。そしてその後彼女は何をしたでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最後まで愛してくださる・その4

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

5月9日の放送 [光とともに]
2014/05/08(木) 10:00

自分の命の最後が近くなった事が分かる人は案外多いのではないでしょうか。その自覚を持ったある人から安河内牧師は電話で呼ばれました。人生の締めくくりはどの様にしたら良いのでしょうか? 共に考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最後まで愛してくださる・その3」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

4月11日の放送 [光とともに]
2014/04/10(木) 10:00

老人ホームでの出来事です。別れていた兄弟の再会と仲直り、そして数日後のお葬式。遺族代表の挨拶を伺ってジーンと来ました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最後まで愛してくださる・その2

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

3月14日の放送 [光とともに]
2014/03/13(木) 10:00

シャローム東久留米の病院付牧師の安河内氏によるある女性の最後が紹介されています。最後に声を出す力を神様が与えて下さったと安河内牧師は信じているのです。彼女は何と言おうとしたのでしょうか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最後まで愛してくださる・その1」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

2月14日の放送 [光とともに]
2014/02/13(木) 10:00

感染症は恐ろしいですね。抵抗力が弱い高齢者が生活する高齢者施設においては一般家庭以上に神経を使うでしょうね。安河内牧師が注意点を話しておられます。お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「過信と慢心」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

1月10日の放送 [光とともに]
2014/01/09(木) 10:00

シャローム東久留米老人ホームの安河内牧師のメッセージです。老人の筋肉の衰えを防ぐために運動を勧めておられます。とくに腹筋、太もも、ふくろはぎの筋肉の衰えを防がなくてはなりません。規則的な運動をお勧めします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「三筋後退

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

12月13日の放送 [光とともに]
2013/12/12(木) 10:00

特別養護老人ホーム、シャローム東久留米の安河内牧師のメッセージです。年金の事、介護保険の事などを考えますと、高齢者が将来に希望を持つ事が難しい日本になったようです。将来に希望を持つ事が出来るのでしょうか? お聴きください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「老人たち夢を見」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

11月8日の放送 [光とともに]
2013/11/07(木) 10:00

安河内牧師が施設における年賀状について語っておられます。年賀状については人の事は良くわかりません。施設利用者の年賀状の実態を聞いて色々考えさせられました。あなたの関係者は施設を利用しておられますか? ぜひ、年賀状を出してあげて下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「年賀状を出そう

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

10月11日の放送 [光とともに]
2013/10/10(木) 10:00

昔、「高齢者虐待」という言葉は使われていませんでした。少子高齢化した日本においては昔使われなかった言葉が登場してきています。これには色々な分野があるようですが、誰でもやがて高齢者になるわけですから、考えねばならないですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「高齢者虐待を防ぐために

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

9月13日の放送 [光とともに]
2013/09/12(木) 10:00

「敬老の日」とは一体何なのでしょうか? 老人ホームで働いておられる安河内牧師のメッセージです。敬老の日が出来たいきさつ、そして何をすべきかが語られています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「敬老の日に考えてほしいこと

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

8月9日の放送 [光とともに]
2013/08/08(木) 10:00

ケアマネージャーがケアプランを立て、サービスが始まったのですが、介護を受ける人がこの様に言ったそうです、「自分で決めたかった」。これは重みのある言葉ですね。良かれと思ってやった事でもこの様になる場合があるわけですから、老人介護は難しいですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「自分で決めたかった

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

7月12日の放送 [光とともに]
2013/07/11(木) 10:00

あなたは人生の最後の時を平安のうちに迎える事が出来るでしょうか? 老人ホームの施設付牧師として働いておられる安河内氏は多くの老人の最後に接しておられるわけですが、最後を平安の内に迎えることについて語っておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最期の祈り・2

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

6月14日の放送 [光とともに]
2013/06/13(木) 10:00

死を前に後悔する事は大きく分けて3種類になるそうです。まず、やりたい事が出来なかった、次にやらねばならない事をしなかった、最後にやってはならない事をやってしまった事への後悔だそうです。しかし死の床にあってはもうどうしようもありません。そこで安河内牧師はこう続けるのです。お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「最期の祈り・1

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

5月10日の放送 [光とともに]
2013/05/09(木) 10:00

就職活動、婚活は知られておりますが、安河内牧師は「終活の勧め」をお話ししています。人生の終わりに向っての活動です。そして今日は「介護に向けての備え」です。何をどのように備えたら良いのでしょうか? お聴き下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「終活のススメ・その4」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム シャローム東久留米 施設付き牧師

4月12日の放送 [光とともに]
2013/04/11(木) 10:00

 安河内牧師はある講演で、老後にむけて、「きょういく」と「きょうよう」が必要であると聞いたのです。教育と教養でお考えになりましたか? 「今日行く」と「今日用事」だそうです。それではその説明をお聴き下さい。

シャローム東久留米

3月8日の放送 [光とともに]
2013/03/07(木) 10:00

 終活の勧めの第2回目です。元気な時に死について話い合いをすることを安河内牧師は勧めています。延命治療について、葬儀はこうして欲しい、入りたい墓などについて元気な時に話し合っておくのです。最後の時が急に訪れても、これらが話されていたら、本人の希望にそえるのではないでしょうか。

シャローム東久留米


2月8日の放送 [光とともに]
2013/02/07(木) 10:00

 卒業を前にした大学生には「就活」がありますが、老人ホームの老人には「終活」があるのですね。最後は予期しない時に急に来る場合がありますから、備えが必要ですね。それが「終活」だそうです。「終活」の話が数回続けられるようです。

シャローム東久留米


1月11日の放送 [光とともに]
2013/01/10(木) 10:00

 シャローム東久留米の年末、年始の様子が分りました。入居者の方々が新年を迎える事が出来た喜びが伝わってきました。社会でバリバリ働いていますと、新年を迎える事は当然と考えるかもしれませんが、高齢の入居者の方々の思いは、新年を迎える事が出来た事が感謝なのですね。

シャローム東久留米


12月14日の放送 [光とともに]
2012/12/13(木) 10:00

 老人ホームの施設付牧師をしておられる安河内さんはクリスマスシーズンに施設を訪問して讃美歌を歌って下さる方々に二つのお願いをしているそうです。最初は「笑顔を届けて下さい」、2番目はその日「その会場に来られた老人の方々全員に握手をして下さい」だそうです。なぜ、この様な願いをされるかをお考え下さい。

シャローム東久留米


11月9日の放送 [光とともに]
2012/11/08(木) 10:00

「かわいいおばあちゃんになる秘訣」の3回目です。1回目は「ありがとう」と言う事。2回目は「ゆるす事」。そして3回目は「愛情と思いやり」です。毎日の生活で愛情と思いやりのある生活をしたいものです。

シャローム東久留米


10月12日の放送 [光とともに]
2012/10/11(木) 10:00

 先月のこの時間は「かわいいおばあちゃんになる秘訣」でした。その1番目は「ありがとう」と言うことです。そして今日がその2番目です。さて、それは何でしょう? お聴き下さい。

シャローム東久留米


9月14日の放送 [光とともに]
2012/09/13(木) 10:00

 このたび、新しいスピーカーとして安河内さんが入りました。その第1回目の話は「かわいいおばあちゃんになる秘訣」です。うかがっていて「なるほど」と思いました。「お金を払っているのだから、サービスを受けるのは当然である」確かにそうなのですが、これを通せば「ありがとう」の言葉は、なかなか出ないでしょうね。

シャローム東久留米