11月7日の放送 [光とともに]
2020/11/06(金) 10:00

ウォルト・ディズニー氏はアニメ映画「白雪姫」の制作で、小人たちが白雪姫のためにスープを作るという4分半のシーンを製作するのに240日かかってしまいました。出来上がりを見て彼はそのシーンがとても気に入ったのですが、後で考えた時に「話の全体の流れを止めてしまう」という理由でカットしました。彼はベターではなくベストを求めてベターはカットしたのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「ディズニーが捨てたもの」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師