1月10日の放送 [光とともに]
2020/01/09(木) 10:00

安河内施設長は「フレール状態にならないように」と勧めています。フレールになりますと、徐々に体力が落ち、要介護になりやすいからです。その予防のためにはシッカリ食べる事です。他に運動と、社会性を保つ事が必要です。ボランティア活動や毎週出かける事も良い事です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「3つのフレイル予防」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム施設長