1月1日の放送
2019/12/31(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「絶望の中に希望の光を」です。人生の途中で全盲になればそれはそれは大変な事ですね。絶望の極みだと思われます。でも「弁護士になりたい」と思い、大学2年から本格的に勉強し、5回目の試験で合格したのです。今は人のためになる働きをしておられます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「絶望の中に希望の光を

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

12月31日の放送
2019/12/30(月) 10:00

藤田牧師の最初の質問「果物と野菜の違いは何でしょうか?」を考えて下さい。言葉の由来から区別する方法は興味ありますね。世の中には果物的なものと野菜的なものがあります。あなたはどちらの生き方でしょうか? 聖書の救いの方法はどちらでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「賜物」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

12月30日の放送
2019/12/29(日) 10:00

稲田牧師によって「ジャネーの法則」が紹介されています。これは心理的時間の感覚を計ろうとしたものです。5歳の時の30分は、10歳で15分、20歳で7分30秒、30歳で5分、40歳で3分48秒、50歳で3分だそうです。だから歳を取るごとに時間の流れを早く感じるのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「旅の光景」 メッセンジャー:稲田豊・牧師

12月28日の放送
2019/12/27(金) 10:00

米国大統領であったアブラハム・リンカーンの歩いた道を聞きますと、もう驚きです。これだけの失敗、敗北を経験した人が他にいるでしょうか? 負けても倒れてもまた起き上がり次の目標に向かって進んだのです。私たちも倒れてもまた起き上がって進みましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「神さまの扉」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師

12月27日の放送
2019/12/26(木) 10:00

国際援助機構アドラ日本支部の浦島氏のお話です。アドラが被災地の方々から「自分の所より大変な所があるので、そちらを優先してください」と、よく言われるそうです。日本人の心の美しさでしょうか。自分が被災していても他を思いやる心、素晴らしいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「幾多の困難を乗り越えて」

メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事

全27件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の5件 ]