11月22日の放送 [光とともに]
2019/11/21(木) 10:00

台風19号の後、全国では200ヶ所を超える「災害ボランティア・サービスセンター」が作られたそうですが、報道された所にはボランティアが集中し、人をさばききれなくなる一方、報道されなかった所では閑古鳥が鳴いている状態とのことです。ボランティアと情報の在り方を考えましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「情報化社会の中で」

メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事