11月13日の放送
2019/11/12(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「愛に出会った」の連載記事です。キリスト教結婚式の中で最も大切な部分は夫婦の誓いです。「あなたは良い時も悪い時も、富める時も貧しき時も、健やかな時も病める時も、この人を愛し、敬い、慰め、助け、その命の限り変わることなく堅く節操を守る事を誓いますか?」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「夫婦の誓い」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

11月12日の放送
2019/11/11(月) 10:00

藤田牧師のメッセージの中に出て来る小学校1年生の男の子は本当に素晴らしいご両親に育てられていますね。夫婦が共に感謝しあうのは素晴らしい事です。これがあれば多くの問題の発生を防ぐと考えられます。感謝を言葉で行動で表したいものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「感謝の効用」 メッセンジャー:藤田昌孝・牧師

11月11日の放送
2019/11/10(日) 10:00

「どうちゃく」という普段あまり使わない言葉が出てきます。辞書によりますと「撞着」と書き、①つきあたること。ぶつかること。 ②前後が一致しないこと。つじつまが合わないこと。矛盾。 とありました。今回はこの撞着について考えます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「永遠の撞着」 メッセンジャー:稲田豊・牧師

11月9日の放送
2019/11/08(金) 10:00

環境問題に関して二人の少女のスピーチが紹介されています。1992年、リオ・デ・ジャネイロでなされたあるスピーチは「伝説のスピーチ」と言われています。12歳のセバン・スズキさんのスピーチです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「伝説のスピーチ」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師

11月8日の放送
2019/11/07(木) 10:00

横須賀のシャロームにある自立型老人ホームに15年入っておられた93歳の男性が退所されたそうです。敬虔なクリスチャンの方でしたが、引っ越しに当たり二つの不安があるとの事でした。新しい環境についてと、死後の事です。この二つは多くの人が直面する問題でしょう。どの様に考えたら良いのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「二つの不安」

メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム施設長

全25件中 16件〜20件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 次の5件 ]