5月27日の放送
2019/05/26(日) 10:00
日本語の常識という言葉は英語のコモンセンスが「常識」と訳されたようです。この言葉の意味が広いので、近年アメリカではこのコモンセンスを限定した所で使うようになったそうです。今回は「常識」の意味を考えてみましょう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「常識と宗教」 メッセンジャー:稲田豊・牧師
5月25日の放送
2019/05/24(金) 10:00
花田牧師によりますと、「成長」の「成」という字は元々「削る」という意味の言葉から来ているそうです。毎日しなければならない事は沢山ありますが、大切な事のためにどこかを削る必要があります。どこを削るかを考えて大切なものを大切にしたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「削って成長する」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師
5月24日の放送
2019/05/23(木) 10:00
アドラ日本支部長浦島氏の外国の話を伺いますと、毎回、「国によって日本とは隋分違うな」と感じます。今回のように「100兆ジンバブエドル紙幣」が発行されたとは信じられない事ですね。危機に対する対応も人によって違うそうですが、あなたはどの様な対応をしますか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「危機の捉え方」
メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事
5月23日の放送
2019/05/22(水) 10:00
イスラエルの初代の王であったサウルの次に王として選ばれたのは羊飼いをしていたダビデです。その時の事が伊藤牧師によって話されていますが、大切な事は人の見方と神様の見方は違うことです。人は外側の外見で判断する場合が多いですが、神様は内面をご覧になって判断されます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ダビデの登場」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師
5月22日の放送
2019/05/21(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「ヴィーガン男子のひとりごと」のシリーズです。植物性の肉としてビヨンドミート(お肉を超えたお肉)がある事をこの記事で知りましたが、他にもインポッシブルバーガーもあるのですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ヴィーガンでも食べられるお肉」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
全27件中 6件〜10件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 6 次の5件 ]