4月8日の放送
2019/04/07(日) 10:00
キリスト教信者として、信仰の本質を考える上で稲田牧師のこのメッセージはとても参考になるものでした。考えさせられました。何の道であってもその本質は忘れないでしっかりつかんでいたいものです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「周辺に宿る本質」 メッセンジャー:稲田豊・牧師
4月6日の放送
2019/04/05(金) 10:00
パレスチナの北部にあるガリラヤ湖と南部にある死海はよく比較される湖です。死海は地球上で最も低い所にある湖です。ガリラヤ湖は回りから水を受け、そしてその水をヨルダン川に与えます。死海はヨルダン川の水を受けるだけです。与える川がありません。受けて与える湖と受けるだけの湖では大きな違いが出来ています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「死海とガリラヤ湖」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師
4月5日の放送
2019/04/04(木) 10:00
後輩を指導するシーズンになりましたが、今回の尾上先生の言葉の中で「存在自体を否定するようにならないために、1度目は注意、2度目は叱責という段階的指導を心がけたいものです」との言葉がとても印象に残りました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「うっかりミス」
メッセンジャー:尾上史郎・三育学院
4月4日の放送
2019/04/03(水) 10:00
4月になり新しい生活に入られた方もおられるでしょう。伊藤牧師がその様な方のために伝道者パウロのことばを紹介しています。パウロはキリスト教を迫害する人でしたが、伝道者に変えられました。その背景と彼の目標としたものをお聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「はじめの一歩」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師
4月3日の放送
2019/04/02(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「虹を見つめつつ」です。元福音社編集長の山本哲也氏は高校生の時、星と石の研究に夢中になりました。その頃聖書に出会い、やがて天文学と地質学を専門に学ぶようになりました。ノアの洪水後の虹の事を知り、聖書における虹の学びがさらに進みました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「虹を見つめつつ」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
全26件中 21件〜25件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 6 次の5件 ]