1月2日の放送 [光とともに]
2019/01/01(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「そうなんだ!」です。今の人は一日の始まりを午前0時と考えていますが、今の様な時計が無い時代の人は一日の始まりをどの様に考えていたのでしょうか? 太陽の動きです。日没が区切りでした。太陽の動きであれば大昔の人でも分かるわけです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「1日の始まり」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師