12月22日の放送 [光とともに]
2018/12/21(金) 10:00
あるキリスト教徒が無神論者に講演した後、この様に言われました。「クリスチャンにはクリスマス、イースター、ユダヤ教徒には過越しの祭り、贖罪日など国の休日があるのに、無神論者には休日が無いのは不公平だ」 さあ、講師はどの様に答えたと思いますか? お聴き下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「クリスマスとエイプリルフール」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師