11月13日の放送
2018/11/12(月) 10:00
聖書の最後の書は「ヨハネの黙示録」です。よく「ヨハネの黙示録は難しい」と言われます。著者のヨハネは度々幻を見ていますが、その幻のいくつかを山地牧師が説明しています。これを聞きますと、その幻の意味が分かるでしょう。私たちと無関係ではないのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「閉ざされた本」 メッセンジャー:山地正・牧師
11月12日の放送
2018/11/11(日) 10:00
「傷ついた癒し人」・・考えさせられます。傷を受けていなければ癒し人にはなれないでしょう。人の痛みが分からないからです。しかし、傷を受けるだけでは癒し人にはなれないでしょう。ではどうすれば癒せる人になれるのか? ここに考えるべき点があるようです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「その打たれた傷によって」 メッセンジャー:稲田豊・牧師
11月10日の放送
2018/11/09(金) 10:00
多くの人を救う事になったペニシリンがどの様にして作られたか、その背景を花田牧師が説明しています。そしてその事を信仰生活と結び付けて話しておられます。花田牧師の強調点は後半部分にあります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「神の抗生物質」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師
11月9日の放送
2018/11/08(木) 10:00
少子高齢化の日本ですから、労働人口の減少が今後さらに大きな問題になるわけです。そこで外国人雇用が考えられています。シャローム横須賀の安河内施設長が外国人雇用に関して考えるべき点を非常に具体的に分かりやすく説明しておられます。お聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「第二の開国」
メッセンジャー:安河内アキラ・老人ホーム(横須賀)シャローム施設長
11月8日の放送
2018/11/07(水) 10:00
エジプトを出て今のパレスチナに入る時、イスラエルの人々は神様の助けによって大きな町エリコを落とす事が出来ました。次は小さな町アイです。人間的判断でこの町を軽く見て3000人で十分であると考え攻撃を仕掛けました。さて、結果はどうなったでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「アイの戦い」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師
全25件中 16件〜20件目を表示 [ 前の5件 1 2 3 4 5 次の5件 ]