10月1日の放送
2018/09/30(日) 10:00
旧約聖書の「伝道の書」を書いた賢者は言っています。「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。悪しき日がきたり、年が寄って『わたしには、なんの楽しみもない』と言うようにならない前に」(伝道の書12章1節・口語訳) 今こそ造り主を覚える事が大切です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「好事魔が多し」 メッセンジャー:稲田豊・牧師
9月29日の放送
2018/09/28(金) 10:00
被災地における野村さんの献身的救助活動の様子を伺い、ジーンと来ました。相手の事を第一に考え、自己を犠牲にして行動する姿は心を打ちますね。暗い、悲しいニュースが多い現代、心温められるニュースでした。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「助けに行かな」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師
9月28日の放送
2018/09/27(木) 10:00
アドラ国際援助機構の浦島氏のお話です。日本において今年は自然災害がとても多いです。被災者の声を当局に知らせる場合に単なるクレーマーにならず、望ましい被災者支援であることが必要です。ではどのようにしたら良いのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「本当に必要なこと」
メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事
9月27日の放送
2018/09/26(水) 10:00
聖書によりますと、現在、存在していても人間の目には見えないものがあります。神様と悪魔であるサタンと天使です。今回はそのサタンに関する説明です。神様は人間の救いのために働いておられます。サタンも懸命に働いています。ではサタンは何をするのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「サタンとみ使いの違い」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師
9月26日の放送
2018/09/25(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時を知っているのだから」のシリーズです。オウム真理教が「ハルマゲドン」という言葉を使い第3次世界大戦があると言って、人々を恐怖であおりました。この「ハルマゲドン」という言葉は新約聖書に出てきます。それはどの様な意味があるのでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「ハルマゲドンと終わりの時代の惑わし」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
全25件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 5 次の5件 ]