6月30日の放送
2018/06/29(金) 10:00
BC660年頃、ザルーシャス王の国は性的に非常に乱れていました。そこで王は不倫の関係を持つならばその人の両目はえぐり取られるという禁令を出したのです。最初の違反者が出ました。何と彼の王子だったのです。まず王子の片目がえぐり取られたのです。その時王はそこで止めさせたのです。さて、その後はどの様になったでしょうか? 続きをお聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「王の犠牲」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師
6月29日の放送
2018/06/28(木) 10:00
数か月に一度マーク・デュアートさんが讃美歌を紹介して下さいますが、今回がその日です。今回は琉球讃美歌です。琉球讃美歌は独特な雰囲気がありますね。その雰囲気を味わいつつ歌詞をお考えになって下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
曲:「少年の歌」
歌 & メッセージ:マーク・デュアート
6月28日の放送
2018/06/27(水) 10:00
イスラエルの人々はモーセの時代にエジプトを出て約束の国に向かいました。結果的には40年かかった旅行でしたが、その旅行中彼らのテント村の中心に宗教儀式の中心である聖所と呼ばれる幕屋がありました。聖書の神様はこの様にしていつもイスラエルの人々と共にいることを示して下さったのです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「幕屋の恵み」 メッセンジャー:伊藤裕史・牧師
6月27日の放送
2018/06/26(火) 10:00
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は花田牧師が書いておられる「時を知っているのだから」です。私たちが使っている1年、1か月、1日という時の長さは全て天体の動きから来ています。しかし、1週間という単位は天体の動きにはありません。これは聖書によりますと神様が6日間で天地を創造され、7日目をその記念日、安息日とされたことに起源があります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「現代社会への招待状」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師
6月26日の放送
2018/06/25(月) 10:00
100年以上前にスイスの山小屋にいたセントバーナード犬のバリーは、山小屋を出て吹雪の中をまっすぐに走って行きました。道に迷い体力を使い果たして朦朧としていたフランコという人は近づくバリーを自分を襲う者だと思い、ナイフでバリーを刺しました。続きをお聴きください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「命をかけて救う」 メッセンジャー:山地正・牧師
全25件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 5 次の5件 ]