4月25日の放送 [光とともに]
2017/04/24(月) 10:00

旧約聖書の時代に王様、祭司、預言者として立てられた人が油を注がれてその働きに召されました。その油はオリーブ油だったようです。そのオリーブ油は聖霊を象徴しておりました。その働きの召された人に聖霊が注がれる時に良い仕事、素晴らしい仕事が出来るのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「人生の潤滑油」 メッセンジャー:山地正・牧師