4月19日の放送 [光とともに]
2017/04/18(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「老いの手本」のシリーズで三井高利さんについて考えます。彼は三越の前身である越後屋を創設しました。52歳でのスタートでしたが、商法が素晴らしく大成功したのでした。どの様な商法だったのでしょうか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「三井高利」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師