5月1日の放送
2017/04/30(日) 10:00

今までこいのぼりの歴史を考えた事はありませんでした。稲田牧師のこいのぼりの歴史の話を聞いて「そうだったのか」と思いました。こいのぼりの歴史にも色々な変化がありますね。時代によってつるすものも変化していますね。興味ある話でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「こいのぼりに思う」 メッセンジャー:稲田豊・牧師

4月29日の放送
2017/04/28(金) 10:00

このハンス少年の体験は以前読んだ事があります。国を救った少年ですね。この事が花田牧師によって罪との関係で話されてますが、確かに罪は本当に恐ろしいものですね。最初は小さくてもやがてその人を滅ぼす力を持っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「オランダを救った少年」 メッセンジャー:花田憲彦・牧師

4月28日の放送
2017/04/27(木) 10:00

アドラジャパンの浦島氏の話はとても興味があります。日本にいては分からない事を知る事が出来るからです。今回の話の中で「自分たちの国にとって利益がある時にのみ、支援をする」という言葉に考えさせられました。これは支援の望ましい姿でしょうか? 支援とは何かを考えさせられました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「国際協力の基礎」

メッセンジャー:浦島靖成・国際NGO・ADRA Japan 常務理事

4月27日の放送
2017/04/26(水) 10:00

仕事があり、良い収入がある。しかし、人からは相手にされず、友達がいない取税人のマタイ。そんなマタイをイエス・キリストは弟子になる様に招かれました。彼はすぐ従ったのです。キリストの弟子となり、やがてその人が新約聖書の最初の部分のマタイによる福音書を書き残したのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「声かけあうこと」 メッセンジャー:東海林正樹・牧師

4月26日の放送
2017/04/25(火) 10:00

月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「時のしるし」です。イエス・キリストは世界の終末のしるしとして「多くの人の愛が冷える」ことを教えておられます。世界でまた日本で愛が冷えた事件が多くなりました。キリストの予言は現代において成就しているのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

title:「「愛が冷える」社会の中で」

メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

全25件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 5 次の5件 ]