12月19日の放送 [光とともに]
2018/12/18(火) 10:00 D
月刊誌「サインズ」の記事の紹介です。今回は「あたたかさ---共有という希望」です。著者の三育学院学長の東出克己さんは四十数年前に宗教画家ルオーの「郊外のキリスト」という作品にとらえられしばらくそこに立ち尽くしました。しばらく前に著者はルオーの「見捨てられし者」を見ました。それら2枚の絵から著者が考えた事が書かれています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
title:「あたたかさ―共有という希望」
メッセンジャー:花田憲彦・月刊誌サインズ・オブ・ザ・タイムズ 編集長/牧師

コメント