09/18 放送後記
2019/09/19(木) 22:25

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めている、
廣瀬俊朗さんにお話をうかがいました。


テーマは「恩師との思い出」です。廣瀬さんは、高校生のときに慶應義塾大学ラグビー部の上田昭夫監督から自宅に電話があったことをきっかけに、進学を決めて入部しました。上田監督は、廣瀬さんのプレースタイルを評価し、自分らしいプレーをするように指導されたそうです。
現在は、上田監督の思いを受け継いで、ラグビーの普及に取り組んでいらっしゃいます。

廣瀬さんが発起人となってラグビーを楽しんでもらうために始めたのが「スクラムユニゾン(Scrum Unison)」。国歌で世界をおもてなしするプロジェクトです。試合会場などで、出場チームの国歌をみんなで大合唱しようという、新たな挑戦。事前に国歌を覚えるための動画を作成してYouTubeに配信しているそうです。

いよいよ9月20日から、ラグビーワールドカップ2019が開幕します。
廣瀬さんは、日本代表への期待も込めて、今大会ではベスト8に入れるだろうとお話されていました。楽しみです!

放送後はポッドキャストで試聴できます。

 

9/4 放送後記
2019/09/05(木) 21:59

今回のゲストは、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーの廣瀬俊朗さんです。
ラグビー元日本代表で、2015年のラグビーワールドカップでは史上初めて日本代表
の同一大会3勝に貢献しました。南アフリカ戦で日本が勝利したときの盛り上がりは、
いまでもよく覚えています。

現在は、大泉洋さん主演ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にラガーマンとして出演し、
熱い演技が注目されています。ドラマ監督の福澤克雄さんから直接、出演依頼が
あったそうです。ドラマもラグビーも、チームワークでできているという共通点を
感じながら、撮影にのぞんでいるとお話されていました。

また、廣瀬さんは社会貢献活動も精力的に行っています。
東日本大震災の際、現地に赴いて命の大切さに向き合ったことを機に
「生きる」ことに対する考えが大きく変わったそうです。
いまの環境に感謝しながら、スポーツボランティア協会の代表理事も務めて
いらっしゃいます。

次回は、ラグビー界のレジェンドとのお話や、
今月開幕する日本大会についてうかがいます。

放送後もラジコのタイムフリーやポッドキャストでお楽しみください。