久保井朝美 7/18 放送後記
2018/07/19(木) 20:53

国民生活センター・相談情報部の保足和之さんをゲストに送る2回目。
オンデマンドで聴く→コチラ


独立行政法人・国民生活センター・相談情報部の保足和之さんにお話をうかがいました。
国民生活センターは、消費者や暮らしの問題に取り組む中核的な実施機関として、
消費者・生活者、事業者、行政を「たしかな情報」でつなぎ、公正・健全な社会と
安全・安心な生活を実現するために活動しています。

今回のテーマは「後悔しない葬儀にするために知っておきたいこと」です。

後悔しないためには、葬儀社選びがとても重要だそうです。
ポイントは、複数の葬儀社の話を聞いて、比較することです。
話の中で分からない言葉や疑問があったら、遠慮なく聞くようにして、
対応の仕方や説明内容も判断材料にすると良いと教えていただきました。


葬儀についての費用や内容などを生前に話すことは躊躇してしまいがちですが、
しっかり話し合って準備しておくことが、最期のお別れに後悔を残さないことに
繋がると思いました。
まずは身近な人と話し合い、信頼できる葬儀社を見つけておくことが大切ですね。

久保井朝美 7/4 放送後記
2018/07/10(火) 18:46

国民生活センター・相談情報部の保足和之さんをゲストに送る1回目。

オンデマンドで聴く→コチラ

架空請求やインターネットで購入した商品が届かないなどのトラブルに遭遇したら、みなさんはどうしますか?
商品やサービスなど消費生活全般に関わるトラブルの相談を受け付け、公正な立場で処理に当たっているのが、国民生活センターです。

今回は、独立行政法人・国民生活センター・相談情報部の保足和之さんにゲストにお越しいただきました。テーマは「近年の葬儀トラブル」です。

高齢社会を背景に、葬儀に関する相談は近年増加傾向で、10年前の約1.5倍に増えているそうです。

相談内容の多くは、金銭面、サービス面について。葬儀後に高額な請求をされた、葬儀社との意思の疎通がとれず期待していたような葬儀にならなかった、などの相談が多いとのお話でした。

ご葬式に必要な知識を身につけて、トラブルなく、大事な人をお見送りできるようにしたいと思いました。

次回は、葬儀トラブルに遭わないためのポイントを、さらに掘り下げてお話ししていただきます。