栗林さみ 6/14放送後記 [ハート&ライフ~ありがとうを言わせて]
2017/06/16(金) 14:37

先週につづいて、ゲストは書道家の武田双雲さんです。
コメンテーターは全日本葬祭業協同組合連合会・監事の福島勝太郎さんでした。
今週の放送を聴く→ radiko.jp タイムフリー(※パソコン・スマホで放送後
1週間お聴きいただけます。オンデマンドも配信中)

今回のテーマは「書道を通じて伝えたいこと」です。
武田さんといえば、わたしは新潟出身なので大河ドラマ「天地人」が思い浮かびます。愛の武将、直江兼続の人となりを、天地人の題字が見事に表現していました。

その武田家の書は、「エネルギッシュ」と評されるそうです。それは、前回うかがった、とにかく明るい家風が反映されているのかなと思いました。
熊本ご出身だけに、武田家の書をとんこつラーメンにたとえていらしたのは面白かったです。

すべてのものに興味をもつ。世の中には楽しくないものなんてなにもない。子どものころは持っていたはずのその感情を今も当たり前のように持つ武田さん。だからこそあの作品を生み出すことができるんですね。

手書きの楽しさ、文字に込める願い。
大切な気持ちを思い出させていただきました。

武田双雲さん、2週にわたりありがとうございました。

次回のゲストは鉄人! 衣笠祥雄さんです。どうぞお楽しみに!