9/5 放送内容
2018/09/06(木) 22:09 ディレクター

ゲストは、公益財団法人 全日本仏教会 事務総長の戸松義晴さんです(写真左)。
聞き手は、当番組初登場となるラジオNIKKEIの辻留奈アナウンサー(写真右)。
進行は、番組パーソナリティの久保井朝美さんです。

今回は「終活ブームにみる仏教と葬儀」と題してお送りしました。

戸松さんは、慶應義塾大学、大正大学大学院、

そしてハーバード大学神学校において、
キリスト教や世界の宗教を学ばれました。
応用神学、生命倫理学で、神学修士号を取得されています。

現在は、浄土宗心光院のご住職で、全日本仏教会理事、

浄土宗総合研究所主任研究員を務めていらっしゃいます。

人生の最期を迎える準備を行う「終活」という言葉について

ゲストにお考えをうかがいました。
また、宗教者が葬儀に関わる意味や、
「お布施や戒名」の考え方についても
わかりやすくご説明いただきました。


次回は戸松義晴さんに「医療やいのちとの関わり」について

お話いただく予定です。

コメント