栗林さみ 8/9放送後記
2017/08/10(木) 22:32 ディレクター

今月のゲストは倉本聰さん。
コメンテーターは全日本葬祭業協同組合連合会理事の湯浅匠司さんです。
オンデマンドで聴く→クリック♪

今回の収録で、はじめて富良野を訪れました。
湯浅さんは北海道ご出身で、『北の国から』の影響で
富良野という土地も大好きということでした。

倉本さんは、富良野の冬の厳しさ、自然の美しさに
ついてお話をしてくださいました。
昔の富良野は冬季の観光のみだったそうですが、
今のように夏もたくさんの観光客がいらっしゃるのは、
『北の国から』の功績が大きいとのことです。
実際に私は富良野というと『北の国から』で描かれていた
ラベンダー畑のイメージがありますし、
今回の放送を収録した時は、ちょうどラベンダー畑が見ごろで、
帰りがけに寄ることができました。

驚くほど多くの旅行客がラベンダー畑を訪れていて、
その美しさや香りを堪能していました。
『北の国から』で純と蛍が母の令子と訪れていたのを
思い出しながらラベンダー畑を見たのは私だけではないはずです。

でも、私が見たのは富良野のほんの一部分。
自然の厳しさと共に生きてきた倉本さんだからこそ話せる
富良野の四季や魅力について貴重なお話をしていただきました。

来週は、倉本聰さんに「影響を受けた人」についてうかがいます。
どうぞお楽しみに♪

コメント