久保井朝美 8/1 放送後記
2018/08/07(火) 15:41 ディレクター

先月、2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が、福島県に決まったと発表されました。

今回のゲストは福島県のご出身で、前参議院議員、元法務大臣の岩城光英さんでした。
オンデマンドで聴く


岩城さんのふるさと、福島県いわき市は、2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被害を受け、400名を超える方が亡くなりました。ふるさとのためにさまざまな活動に取り組む岩城さんに、「復興にかける思い」をうかがいました。

震災直後は、亡くなったご家族の葬儀をすぐには行うことができず、火葬をするのが精一杯だったそうです。3ヶ月後の6月に、やっと葬儀を執り行うことができたかたも。岩城さんはその時、葬儀をすることが、送る側にとって身近な人の突然の死を受け入れることができる儀式として大事だと感じられたそうです。

現在は、福島県を訪れる人が増えるようにトライアスロンなどのイベントなどを行なっています。

岩城さんは、復興を進める過程で、「地元に貢献したい」という中高生が増えていることを、とても心強く嬉しく感じているそうです。

次回も岩城さんにお話をうかがいます。

コメント