6/5 放送後記
2019/06/14(金) 20:15 ディレクター

野球評論家の野村克也さんにお越しいただきました。
一昨年急逝した、奥さま・沙知代さんのお見送りについてうかがいました。
突然やってきたお別れ。
わずか5分の出来事だったそうです。
最期のお言葉は「大丈夫よ」でした。
この言葉が象徴するように、沙知代さんは負けん気が強く、
野村さんが試合に負けて帰宅すると、敗因を指摘されて怒られることもあったほど。
もともと野球を全く知らなかったのに、指摘できるほどに勉強されたそうです。

「沙知代がいないと、とにかく寂しい」「ボヤキを聞いてくれる相手がいない」など、
率直なお気持ちを明かしてくださいました。
お話から深い愛情と夫婦の相性の良さを感じました。

今年出版された野村さんの著書のタイトル「ありがとうを言えなくて」の通り、
沙知代さんに心底感謝していたけれど、
最期まで「ありがとう」を言えなかったそうです。
ただ、言葉にはしなくても、
野村さんの気持ちはちゃんと沙知代さんに伝わっていたと思います。

次回19日の放送では、ふたたび野村さんにご登場いただきます。

コメント