4/16 放送後記
2020/04/16(木) 23:23 ディレクター

ゲストは、カウンターテナー歌手の彌勒忠史さんでした。
演出家、脚本家、プロデューサーとしてもご活躍されていて、
たくさんの番組にも出演されています。
今回から3回にわたって、幼少期から現在に至るまでに彌勒さんが
「ありがとうを言わせて」と思う方がたとのエピソードを伺います。

1回目の今回は「成長の原動力」をテーマに、幼少期から声楽家を志すまでのお話でした。
子どもの頃から家族や親戚の影響で、クラシック、ジャズ、ソウルなど幅広い音楽に親しみ、バンド活動を経て、大学院卒業後は歌舞伎役者になりたいと思ったそうです。その後、オペラ歌手を目指すために東京芸術大学の声楽科に進学されました。

いつもご自身の好きなことに没頭して夢に向かって進んでいらしたことが伝わりました。とくに小学校の先生にはとても感謝しているとお話しされていました。生徒の個性を尊重してくれる素晴らしい指導者だったそうです。
次回も、素敵な出会いとありがとうのお話を伺います。


放送後は、ラジコのタイムフリーやポッドキャストでお楽しみください♪

コメント