3/28 栗林さみ放送後記
2018/04/01(日) 22:44 ディレクター

今回のゲストは、先週に引きつづき歌手の島谷ひとみさん。
コメンテーターは、全日本葬祭業協同組合連合会 専務理事の松本勇輝さんでした。
オンデマンド で聴く♪

島谷さんの故郷広島のお話から、地元にいらっしゃるご両親のお話までをうかがいました。故郷を離れたからこそ、その尊さがわかる、というお話には共感しました。近くにいるとそれがどれだけ大切なものなのか気づかないということはあることだと思います。

今回で私はこの番組を卒業となりました。島谷さんのお話をうかがいながら、今後この番組を離れてから、ここで過ごした日々の大切さがより身にしみるんだろうなと感じました。
昨年5月からパーソナリティーを担当させていただいて、本当にたくさんの方がたにお会いしてお話をうかがってきました。どの方も各分野において第一線で長い間ご活躍されていて、私にとっては幼い頃からの憧れの方がたでした。アナウンサーという職業を志したのは、そういった方がたにお話を聞いてそれを発信したい、その言葉を世間に伝える役目をしたいと思ったからなんです。その夢をこの番組で叶えることができました。感謝しています。

そして、バラエティ豊かなお話をうかがってきた中で気づいたのは、ここでお会いしたすべての方が心に持つ「ありがとう」という気持ちを大事にしていらっしゃるということでした。過去も今も。自分は1人でこれまで歩いてきたわけではなく誰かと出会い、その誰かの支えがあって今まで歩いてくることができたんだと、すべての方が口にしていらっしゃいました。

「ありがとう」という気持ちを、これまで以上に大事に思うようになりました。「ありがとう」は人と人をつなぐ言葉であり、背中を押して夢を叶えてくれ、一生にわたってその人を支えてくれるものなんだということを知りました。

ここで得た言葉の数々は私の生涯の宝物になるでしょう。この先、聴いてくださっていたみなさんの心にもほんの一欠片でも残っていてくださるならば幸せです。

「ハート&ライフ 〜ありがとうを言わせて〜」はこれからお葬式情報番組としてリニューアル放送されます。リスナーのみなさん、ぜひこれからも聴いてくださいね。

最後に、この番組で関わってくださったすべての方に「ありがとうと言わせて」ください。
これまで本当にありがとうございました。 栗林さみ

コメント