3月15日・久保井朝美の放送後記
2017/03/16(木) 22:46 ディレクター

先日、都内でうぐいすを見かけました(≧▽≦)
各地でうぐいすの初鳴きが観測されていますね。
まだ寒い日もありますが、春の訪れを感じます。


そして、10日後くらいには、東京でさくら(ソメイヨシノ)が開花する予想です♪
コメンテーターの清藤さんの地元・青森でさくらが開花するのは、
4月下旬になりそうです。
弘前城とさくらの共演は素晴らしく、お城好きな私としては、ぜひ見に行きたいです!

さて、ゲストは前回に続き、公益財団法人 全日本仏教会 事務総長の久喜和裕さんでした。( オンデマンドを聴く♪ )
「葬儀や法要の心得」をテーマにお話をうかがって、改めてお葬式や法事の持つ意味や意義を感じました。
亡くなった方を、心をこめて儀礼をもってお送りすることは、
故人のためだけでなく、遺された人たちが死を受け止めて前に進むためにも大切なことですね。

2週にわたって、久喜さんに仏教行事に対する心得や、
1つ1つの行事の意味合いなどについて貴重なお話をうかがうことができました(^^)


次回のゲストは、タレントの向井亜紀さんです。
ご両親やご主人の高田延彦さんとのエピソードなどをお話しいただきたいと思っています。
どうぞお楽しみに(´ω`)♪

コメント