11/22 栗林さみ放送後記
2017/11/22(水) 16:09 ディレクター

今回のゲストは杉村太蔵さん。
コメンテーターは全日本葬祭業協同組合連合会 広報副委員長の沼沢正則さんでした。


杉村さんのこれまでのご活動についてうかがいました。
「りっぱな志望動機なんて、めったにないものだよ」という言葉が印象的でした。
履歴書にも「志望動機」欄は、いらないのではないかと。
ご本人も、いろいろなことがうまくつながって今そこにいるわけであり、
最初から議員になりたいと思ってその扉を叩いたわけではないとおっしゃっていました。

それでも、「立場が人を変える」というお言葉もありましたが、
議員バッジをつけた瞬間から杉村太蔵さんは、お仕事に全力で取り組まれたのだと思います。
どんなことにも全力で向かう......それが杉村太蔵さんという人であり、
他人を惹きつける理由なのではないでしょうか。
「塞翁が馬」といいますが、動機よりも、
いまを一生懸命にいれば、結果がついてくるのかもしれませんね。

次回は、杉村さんを支えるご家族のお話をうかがう予定です。
どうぞお楽しみに。

コメント