番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 17:00~17:15
提供:全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)

『家族の絆』や『命の大切さ』など忙しい毎日の生活の中で忘れがちになってしまう大切なものを見つめ直してみましょう。各界で活躍する著名人をゲストに迎え、お話をうかがいます。

新着記事

栗林さみ 5/17放送後記

2017.05/19 ディレクター 記事URL

先週に引き続き、今回も佐々部清監督に映画監督のお仕事についてうかがいました。
コメンテーターの菅さんにも、私にとっても、映画好きにはたまらないお話です。
オンデマンドで聴く

 

印象的だったのは「佐々部組」(佐々部監督の映画制作チーム)の撮影現場です。

撮影に集中できるように、効率的に短い時間で撮影をすること。そして、佐々部監督がチームの輪を大事に、監督自ら、呑みに誘ったり、出演者やスタッフに声をかけて、気遣っているということ。監督だからこそ、あの名作の数々が生まれたんだなあ......。映画に監督の人柄そのものが、映し出されているんだということがよく分かりました。

 

そんな佐々部監督の映画は、ぞくぞくとDVDで発売されます。「種まく旅人 夢のつぎ木」は6/7に、「ゾウを撫でる」は7/4です。「ゾウを撫でる」は佐々部さんが映画監督として見てきた、映画制作の現場で起こるアルアルがぎゅっと詰め込まれている映画ファン必見の内容だそうです。私もDVDで拝見したいと思います。

 

佐々部清監督、2週にわたり、楽しいお話を本当にありがとうございました。
これからも新作を楽しみにお待ちしています。

 

さて次回は、演歌歌手の新沼謙治さんにお話をうかがう予定です。
どうぞお楽しみに!

 

栗林さみの放送後記

2017.05/11 ディレクター 記事URL

はじめまして、栗林さみです。
今回から番組パーソナリティになりました。

この番組では各界の著名人にお話をうかがっていきます。
番組を通した出会いが、今から楽しみです。
これからどうぞよろしくお願いします。

私にとって初めてのゲストは映画監督の佐々部清さん。
「半落ち」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞された名監督です。


1回目は、映画監督を志してから現在にいたるまでの佐々部さんの道のりをご紹介しています。
この辺りは、映画業界を志す方のヒントにもなるかもしれません。
私自身は映画ファンですので、映画を観る上でも貴重なお話をうかがえました。

コメンテーターの菅さん(写真左)も私も、佐々部監督作品のファンなので、
それぞれが好きな作品についてもお話をうかがいました。

ちなみに私の好きな作品は「ツレがうつになりまして。」です。

菅さんがお好きな作品は「夕凪の街 桜の国」です。
この辺りの好きな作品のチョイスは「世代によって変わる」と放送後に
佐々部監督がおっしゃいました。



次回も佐々部清監督に、映画監督のお仕事についてお話いただきます。
どうぞお楽しみに!



【番組から】
新パーソナリティの栗林さみさんによる
放送後記がスタートしました!

この番組は、放送後も
オンデマンドやradiko.jpのタイムフリー
お聴きいただけます。




4月26日・久保井朝美の放送後記

2017.04/28 ディレクター 記事URL

もうすぐ大型連休ですね♪
みなさんはどんなご予定がありますか?

私は、家族が東京に遊びに来るのが楽しみです(*゚▽゚*)

 

ゲストは前回に続き、中野浩一さんです。

今回は「奥さまとの絆」をテーマにうかがいました。
現役時代、食事管理をはじめ、中野さんを支え続けていた奥さま。
そんな奥さまに、中野さんは心から感謝していて、強い絆を感じました。

そして引退後は、食事に出かけたり、旅行したりなさっているそうです。

おふたりで過ごす時間を大切にされている素敵な夫婦の姿は憧れです♪

中野さんによると、結婚の極意は「我慢できる相手を選ぶこと」。
この人のためならしょうがない、と思える人となら、
少々の壁にぶつかっても乗り越えられそうですね!
中野さん、素敵なお言葉をありがとうございます(´∀`*)


番組でもご挨拶させていただいたように、
今回で私、久保井朝美はこの番組を卒業します。

昨年10月にスタートしてから半年間、
毎回素敵なゲストやコメンテーターとの出会いがあり、
貴重なお話をうかがうことができて、
有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

優しく温かいスタッフのみなさんにとても感謝しています。

リスナーのみなさん、本当にありがとうございました。


番組は続きますので、これからもよろしくお願いいたします。

4月20日・久保井朝美の放送後記

2017.04/21 ディレクター 記事URL

ラジオNIKKEIのスタジオがある虎ノ門琴平タワーと同じ敷地内には、金刀比羅宮があります。
金刀比羅(金毘羅)というと、香川県ですが、なぜ虎ノ門に......?
調べたら、1660年に讃岐(現在の香川県)丸亀藩主・京極高和の邸宅を建てたときに、
讃岐金刀比羅大神を勧請したからだそうです(°0°)
今回のコメンテーター、川﨑さんは香川県にお住まいなので、
ご縁がありますね♪


さてゲストは、元競輪選手で、現在はスポーツコメンテーターとして
ご活躍されている中野浩一さんです。
中野さんの競輪の生涯成績は1236走中666勝!
世界選手権では自転車のプロ・スプリント種目で10連覇の偉業を成し遂げられました。
今回は「記録を更新し続けた競技人生」についてお話いただきました。

「競輪は自分ひとりで戦うスポーツ」と思っていた中野さんの考え方が変わったのは、
世界選手権10連覇がかかった大会のときだったそうです。
大会直前に大ケガをしてしまった中野さんは、
トレーナーやチームの人に支えられ、見事10連覇を達成されました。

そのとき、「ひとりではなく、周囲に支えられて戦っている」と感じたそうです。
周りの人と分かち合う勝利の喜びは、格別でしょうねヽ(´▽`)/

そして、もうおひとり。中野さんの競技人生を支え続けたのが、奥さまでした。

次回は、奥さまとの秘話をうかがいます。
お楽しみに☆

4月13日放送・久保井朝美の放送後記

2017.04/14 ディレクター 記事URL

みなさんは、山登りはお好きですか?
記憶に残る山はどこでしょうか?
コメンテーターの南さんの富士山に登ったときのお話をうかがって、
私も挑戦したくなりました。
ちなみに私は、大学4年生のときに行った、
屋久島の縄文杉までの登山が思い出深いです(´∀`*)

今回も、登山家の野口健さんにお話をうかがいました。
テーマは「熊本地震のテント村」です。
昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた益城町で、
野口さんは被災者のためのテント村を運営されていました。


エベレストのベースキャンプから、「テント村」という
発想が生まれたそうです。テントというと、簡易的なものを想像しますが、
ベースキャンプのテントは広さや高さも十分なで、
偶然にも避難所の国際基準を満たしていたそうです。


自分たちだけの空間があって、
プライバシーが守られること、清潔なトイレが大切だと感じました。
それが確保されていたため、益城町のテント村は雰囲気がとても良くて、
他の避難所から入居してくる人々がいたそうですよヽ(´ω`)/

次回のゲストは、中野浩一さんです。

自転車競技界のレジェンドにお話をうかがいます!


放送後は、オンデマンドまたはラジコのタイムフリーでお楽しみください。

4月5日・久保井朝美の放送後記

2017.04/06 ディレクター 記事URL

東京では、さくらが見頃になっていますね。
私は週末にお花見に行ってきました♪
みなさんはお花見しましたか?

今回のゲストは、登山家の野口健さんでした。
25歳でエベレストの登頂に成功して、当時の七大陸最高峰 
最年少記録を樹立されました。

野口さんに「登山の魅力」についてお話をうかがいました。


登山の魅力というと、私が思いつくのは、山頂に到達した時の

気持ち良さや達成感です。しかし、野口さんが山頂で感じるのは、
無事に下山できるだろうかという不安な気持ちや恐怖だとうかがい、とても驚きました。
過酷な登山を経験しているからこそ、抱く思いなのだろうと思います。
エベレスト級の山だと、登山の前後で、なんと14キロも体重が減るそうです(°д°)

それくらい極限の状態になる登山においては、チームワークが
とても大切なのだろうと感じました。不安な気持ちに押しつぶされそうになったときには、
チームメイトと手を繋いで輪になって、お互いの手を強く握り合うことで、
「生きて帰ろう」という気持ちを共有して乗り切ったそうです。
仲間との絆が、勇気になるんですね。




オンデマンドやラジコのタイムフリー機能で
放送後もお聴きいただけます。
次回も野口さんにお話をうかがいます♪
それでは、また来週(´▽`)ノ

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

栗林 さみ
くりばやし さみ

新潟県出身。
元テレビ新潟アナウンサー(2009年4月~2012年6月)
【趣味】
絵本を手作りすること
カルジェルネイリスト
【特技】
100㎞マラソン完走経験あり。
ミュージカルは、小学生の頃から、今までに20作品以上に出演。子供たちに演劇を普及するための活動にも取り組んでいる。
【資格】
日本美術史を専攻して学芸員資格を取得。平安~江戸時代の美術が専門。
日本で唯一の「ジャパニーズポップアップ絵本研究者」である。
フードアナリスト、ニュース時事能力検定2級
英語検定2級、漢字検定2級

パーソナリティ一覧はコチラ