番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 16:40~16:55
提供:株式会社アルク

「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、株式投資についてやさしくレクチャー。投資未経験者が楽しく安全に株式投資を始めるための、“株式投資の教科書”のような番組です。

新着記事

【飯村美樹のレッスンノート】Lesson37『実践編 福の神式 運用チェックシート』(2018.11.14) [飯村ノート]

2018.11/15 番組スタッフ 記事URL

今週はいかがだったでしょうか!

投資を始めて4ヶ月、だんだんと自分の失敗の傾向が見えてきたような...?

一にも二にも反省が大切!
そして反省の仕方も、なんとなく落ち込むだけじゃなくやり方があるようです。では復習です!

*******************************************

☆はじめてのかぶしき第37回復習☆

今日のテーマ

「福の神式 運用チェックシート」

 

◯福の神式運用チェックシートとは

 →エクセルでの売買履歴管理

 

◯エクセル管理のメリット

 →ひと目で売買の勝敗がわかる!

・並び替えができる

・損益の計算ができる

・勝率の計算ができる

 

◯記入項目 ※一つ前のブログ記事に参考例が載っています!

・買った理由

・買った値段、株数

・損切ポイント

・売った理由

・売った値段

・損益

・負けたら損切%、勝ったら利食い%を出す

 →勝敗のバランスをきちんと確認することが大切!

 

◯損切りポイントの決め方

 →買値が基準。何があっても買値の1割を超えたら損切する!

※下落トレンドから上昇へ転換したことが購入理由だった場合は直近の安値も参考にして、
直近安値を下回ったら「下落トレンド継続→損切」

  *******************************************

☆今週のミニコーナー☆

「飯村銘柄 売買動向」

 

10月29日 インテリジェントウェイブ 約定978円

10月30日 インテリジェントウェイブ 終値1028円(+5000

10月31日 インテリジェントウェイブ 終値1027円(+4900

====決算発表====

11月1日  インテリジェントウェイブ  始値967円

                   終値900円

====翌日に期待====

11月2日  インテリジェントウェイブ 損切887円(-9100円

 

藤本先生のアドバイス「決算前に上昇していた銘柄は決算前に売却するのが吉!」

 

 

*******************************************

実は10月31日には「中期ライン610円を超えたら買おう」と思っていたファーマフーズを
611円で購入し、直後にどんどん下がって怖くなり、586円であっという間に売却するという、
なんとも落ち着きのない投資をしてしまい!

なんだかもったいないことをしてしまいました。焦ってはダメですね...

ということで投資お休み中です。気分は謹慎中。

チェック銘柄の動向やニュースも確認して勘を鈍らせないようにしつつ、良いご報告ができますように...!

【飯村美樹のレッスンノート】Lesson36『実践編 上手な指値のコツ』(2018.11.07) [飯村ノート]

2018.11/09 番組スタッフ 記事URL

11月に入りましたね。クリスマスソングが流れ出して戸惑うばかりです。

どうにかプラス収支にこぎつけて、ポラロイドカメラか肩こり用のマッサージ機を自分にプレゼントするのが目標です!

そのためにもしっかり復習です!

 

*******************************************

☆はじめてのかぶしき第36回復習☆

今日のテーマ

「実践編 上手な指値のコツ」

 

◯リスナーさんからの質問

ラジオネーム 松本市のかとちゃんさん

 『株は安く買って高く売る、が基本だと思うのですが、

藤本先生の著書"週55分で毎週5万円儲ける株"のp38にある

「セコイ指値は厳禁!」これは一体なぜなのか解説をお願いします』

 

藤本先生のお言葉

「初心者が狙うべきは...、高く買って、より高く売る!」

 

 ◯セコイ指値、セコ指値とは

買おうとしている銘柄の現在の株価より、低いところで指値注文を出すこと

 
◯セコ指値のデメリット

・約定しない可能性がある

・上がると思って買う株なのに下で買おうとするのは危ない

  →下落トレンドで買ってしまう危険がある(しかも下落トレンドのスタート位置)

・安く買えた安心感から、下がり続けても手放せない傾向がある

  →高く買っている場合は警戒心もあり損切りしやすい

・安く変えた銘柄には安く買えるだけの要素がある

 

◯セコ指値が向いている投資家さんは...「資金潤沢で経験の深い方」

・資金のある方は安いところで買って、上がるまで気長に待つことができる

・経験の深い方はどこが安値であるかの判断に長けている

 

◯上手な指値のコツ

・現在値より少し高い指値を設定する

・成行買い注文はその銘柄のストップ高までの資金が口座にないと買えない

・スウィングトレードの場合は土日に注文を出しておいてしまう

(前営業日終値の1%~2%増しで買い指値)

・売り指値の場合はなるべく欲をかかずに下の方で指値売り注文を出す

(※売りの場合は成行もいいかもしれません、とのこと)

 

買おう!売ろう!というその瞬間に

確実性をもって行うことが大切!

 *******************************************

☆今週のミニコーナー☆

「相場展開を考える」

 

大切なのは、予想をするトレーニング!

銘柄を選ぶ際にも、自分の相場見通しを持つことが大切!

私の予想(?)と藤本先生の予想はぜひオンデマンドで♪

 

 

*******************************************

松本市のかとちゃんさん、ご質問ありがとうございました~!

私も安く買えるなら安く買えたほうがいいに決まってる、と思っていたのですが

安く買えることよりも、より高く売れることのほうが大切なんですね。

藤本先生の投資ルールは、人の心の動きに沿ったものが多くてとても面白いです。

藤本さんの教えてくれた失敗あるあるを踏襲しないように気をつけます、、

【飯村美樹のレッスンノート】Lesson35『炎の抜き打ちテスト〜第2弾〜』(2018.10.31) [飯村ノート]

2018.11/06 番組スタッフ 記事URL

前回の抜き打ちテストで答えられなかった問題が今回も答えられず!

私は株の勉強より先に白地図から始めた方がいいのかもしれません。

(収録前に佐々木譲の武揚伝を読んでいたために頭の中が廃藩置県前でした、すみません)

今回のレッスンノートでは、抜き打ちテストの問題を取り上げている放送回をまとめておきますので是非ご参考にしてください!

*******************************************

☆はじめてのかぶしき第35回復習☆

「炎の抜き打ちテスト第2弾」

 

第1問 第31回 第6問 第7回

第2問 第28回 第7問 第6回

第3問 第28回 第8問 第12回

第4問 第7回  第9問 第16回

第5問 第7回  第10問 第27回

 

第11問 第14回「人の行く 裏に道あり 花の山」

     第15回「売るべし 買うべし 休むべし」

     第18回「買いにくい相場は高い 買いやすい相場は安い」

     第24回「売りは早かれ 買いは遅かれ」

 

第12問 第30回 第17問 第28回

第13問 第26回 第18問 第28回

第14問 第26回 第19問 第34回

第15問 第26回 第20問 第34回 

第16問 第24回

 

 

*******************************************

相場格言がしみる秋の夜です。

みなさんも是非テストにチャレンジしてみてくださいねー!

そして是非、結果を番組まで送ってくださると嬉しいです!

Lesson35で使う「炎の抜き打ちテスト」問題用紙! ダウンロードしてみなさんも挑戦してみてください!(2018.10.31)

2018.10/31 スタッフ 記事URL

いたずら大好きな当番組のディレクターは、またまた急にひらめいちゃいました( ̄▽ ̄)
ということで、今日は「炎の抜き打ちテスト 第2弾」を実施~!!きゃははははははは( ̄▽ ̄)

みなさんも、飯村さんと一緒に、トライしてみてくださいね!!
飯村さんの回答用紙はのちほど掲載します。

抜き打ちテスト第2弾(2018.10.31)リスナーさん用.pdf


【飯村美樹のレッスンノート】Lesson34『スウィングトレードは2単位買うべし』(2018.10.24) [飯村ノート]

2018.10/25 番組スタッフ 記事URL

オープニングでインテリジェントウェイブさんを購入しました!

10月15日からの値動きを是非見ていただきたいです...!ひゃー怖かった!

そして今回もビギナーには身にしみるアドバイスでしたー!では復習です!

*******************************************

☆はじめてのかぶしき第34回復習☆

☆今日のテーマ☆

「スウィングトレードは2単位買うべし!」

 

◯株の売買単位は100株に統一

・2018年10月から統一へ ※海外企業など一部例外もある

・分割することで敷居が低くなって参入しやすくなる

・単位の統一で混乱がなく買いやすくなる

・過去には株数を誤って約定させてしまった事例も

 

◯1単位の投資金額の分布 (10月12日終値基準)

1万円〜5万円   11.5%

5万円〜10万円  20.7%

20万円〜30万円 30.2%

30万円〜50万円 12.4%

 

=10万円あれば全体の3割の銘柄が買える!

 

◯2単位買うメリット=選択肢が増える!

・2単位持ち続ける

・半分売る

・全部売る

・時間的分散投資ができる

→売りづらいシーンでも売る勇気が生まれる!

 

 

*******************************************


保有銘柄が買ったその日にストップ高になるという経験をし、翌日にずるんと下がりました。
手元に2単位あれば...!というタラレバが止まりません。

大ショック。利確って本当に難しいですね。
損をしているわけではないのに、とってもショックです、、笑

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤本 誠之
ふじもと のぶゆき

証券アナリストでニックネームは「相場の福の神」。
Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。
TV・ラジオ等の出演や、新聞・雑誌への寄稿も数多くあります。
関西大学工学部卒。日興證券(現SMBC日興証券)入社、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。マネックス証券から、カブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズ、SBI証券を経て、現在は財産ネット 企業調査部長として各メディアで活躍中。
日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド、阪神タイガースファン
日刊ゲンダイ 毎週月曜日「今週の爆騰株」連載中

飯村 美樹
いいむら みき

レポーター、ナレーター、ボーカリストとして活動中。ニュースや選挙リポートのほか、素手で魚をつかまえたり崖から飛び降りたりと、からだを張ったロケを得意とする。ナレーターとしては過去に「WBS(テレビ東京)」などに出演。趣味は映画鑑賞、ギター、バイクツーリング。ラジオNIKKEIではショッピングキャスターとして注目を集める。局に出入りするようになって初めて日本経済新聞を手に取った経済初心者ではあるが、勉強家で好奇心旺盛なところが買われて2018年3月、「はじめてのかぶしき」アシスタントに大抜擢。

パーソナリティ一覧はコチラ