番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 16:40~16:55
提供:株式会社アルク

「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、株式投資についてやさしくレクチャー。投資未経験者が楽しく安全に株式投資を始めるための、“株式投資の教科書”のような番組です。

新着記事

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson16『銘柄の探し方 その6〜ファンダメンタルズ分析・経営の効率性についての指標〜」』(2018.06.20)

2018.06/20 スタッフ 記事URL

メルカリ上場!
友人たちが大活用しているメルカリ!
今後どんな展開をして評価を受けていくのかチェックしてくのが楽しみですー☺

 
**************************************

           
                 ⭐はじめてのかぶしき第16回復習⭐
         今日のテーマ「銘柄の探し方 その6 ファンダメンタル分析
                  ~経営の効率性についての指標~」


**************************************


◯ROE(自己資本利益率)とは

・経営の効率性に関する指標

  →株主が投資した資金で企業がどれほど稼いだか

・ROEの数字が大きいほど利益の増え方も大きい

 

◯利益の増え方とは

10万円を元手に1万円を稼ぐA社と100万円を元手に稼ぐB社では

少ない元手で同じ額を稼いでいるA社の方が「効率がいい」

 

◯ROEの算出方法

■ROE=純利益÷自己資本

・10万円を元手に1万円を稼ぐと...1÷100.1  ROE10

・100万円を元手に1万円を稼ぐと...1÷1000.01 ROE1

 

◯ROEの数字の見方

・高いほど企業の効率性はいい

   →しかし余剰な資産がないことになるため、リスクへの対応力に疑問を

・藤本先生「余剰な資本は脂肪みたいなもの。ない方がかっこいいけど、寒いと死んじゃう」

   →しかしROEの数字は大きい方が好まれる。

・ROEの数値は自己資本による算出のため「他人資本(借金)」は加味していない

  →少ない自己資本によりROEの数値が高くても、他人資本を大量投入して利益を上げている場合も

◯ROEの注目度の高まり

・外国人投資家が重視している指標のため、近年注目されるようになった。

   →東証一部で取引をしているうちの75%は外国人投資家

・JPX400(後述)でも採用されている指標

 

◯ROEの平均は910

ROEの数値を上げるには...

株主還元などによりシェイプアップ!(自己資本を減らす)

 

**************************************

                    ⭐
今週のミニコーナー
 
                  リスナーさんからの質問
「企業を訪問するときはどんな質問をして、どんなことに気をつけますか?」

(ラジオネーム:芳リンドグレーンさん)

 藤本先生のお言葉「働いているの人の割合を聞きます」

"人事を見れば会社がわかる!"というのは目からウロコでした!

「ほ、ほんとだーー!なるほど!」となる藤本先生のお話はぜひオンデマンドで♪

 
**************************************

とっても嬉しいお便りを頂きまして震えました!笑

仲間がいるんだな〜❤と感じるともっと頑張ろうって思えますねー☺

難しくなるにつれてレッスンノートもごちゃついてしまっていますが、、><

皆さんに呆れられてしまわないように頑張ります!

芳リンドグレーンさんありがとうございました♪


飯村美樹




 

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson15 『銘柄の探し方 その5〜ファンダメンタルズ分析・資産に関する指標〜」』(2018.06.13)

2018.06/13 スタッフ 記事URL

また新しいアルファベットが出現してきましたね...

名前も仕組みも似ていてややこしいので

レッスンノート書いててもよくわからなくなるのですが

なんとか...なんとかついていきます!では復習です!

 
**************************************

           
                 ⭐はじめてのかぶしき第15回復習⭐
    今日のテーマ「銘柄の探し方 その4〜ファンダメンタル分析・資産に関する指標〜」

**************************************

◯「純資産」とは

会社が持つ株や不動産などの金融資産から"借金(負債)を引いた"資産の総額

つまり、会社が持ってる全財産!

 

企業の資産に関する指標「PBR

企業の"利益"に対して株価が何倍まで買われているかを示す「PER」に対して

企業の"資産"に対して株価が何倍まで買われているかを示すのが「PBR

 

※「一株あたりの会社の価値である株価」と「一株あたりの純資産」がどんな関係にあるかを分かりやすくしたのがPBR

株価と純資産が釣り合っている場合はPBR1倍となる

 

◯もしも株式会社が解散するときは...

従業員などへの支払いを含む負債の返済を済ませた純資産を

株主に分配する=一株あたり純資産(BPS

 

◯PBRの計算方法

・1株あたり純資産(BPS)を算出

■BPS=純資産÷(発行済株式数ー自己株式数)※自己株式=会社の手持ちの株

・株価純資産倍率(PBR)はBPSを使って計算する

■PBR=株価÷BPS(一株あたり純資産)

 

◯計算してみよう!

例題)純資産400億円 発行株式数5000万株 BPS800円 株価は1200

BPS=400億円÷5000万株=800

PBR=1200÷8001.5

この会社のPBR1.5

 

◯PBRの数字の見方

・日経平均PBRは約1.2

・PBRは低いほど割安

→1倍を切る場合は純資産に比べて市場評価(株価)が異様に低いことになる

**************************************

                    ⭐
今週のミニコーナー
 
                        「相場格言 ~売るべし、買うべし、休むべし~」
        
**************************************


藤本先生のお言葉

「たまには休むことも必要。でも、正しい休み方がある」

藤本先生の言葉の真意は是非オンデマンドで♪


**************************************

放送中に私が静かになったときは情報処理が追いついていない時です☺

Now Loading....」って感じですね。

PERPBRがどんなもので、平均はどうなのか、
いったいこの数字たちとどう向き合えばいいのか、しっかり咀嚼していきます!

飯村美樹


【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson14 『銘柄の探し方 その4〜ファンダメンタルズ分析・PER パート2〜」』(2018.06.06)

2018.06/06 スタッフ 記事URL

先週今週と堪えどころですね、、
用語がなかなか身体に沁みてこなくて四苦八苦ですが頑張って立ち向かいます!というわけで復習です!

**************************************

           
                 ⭐はじめてのかぶしき第14回復習⭐
    今日のテーマ「銘柄の探し方 その4〜ファンダメンタルズ分析・PER パート2〜」

**************************************

◯PER(企業収益率)とは...
・会社が「一年間」頑張った「純利益」に対して「株価」が「何倍」の評価を受けているか
(1年分を基準にしているので、何倍を「何年」とも置き換えられる)
・企業の利益に対して、現在の株価が高いのか安いのかを判断する指標

◯株価はEPSとPERを使った式で表せる
   株価=現実(EPS/一株利益)×夢(PER/企業収益率)

◯PERは小さければ小さいほどお得??
   割安感はあるが、将来性に疑問を持とう!
   →利益以外の評価でPERは変動する

◯PERの業種平均
・東証1部全体の平均PERは約14倍
・石油石炭→平均PERは約6倍
・輸送用機器(車など)→平均PERは約10倍
・医薬品→平均PERは約26倍
・鉱業(金など)→平均PERは約42倍

◯PERの業種差はなぜ生じるの?
↑よりPERが小さい
・石油石炭...法廷備蓄制度により大量の備蓄を抱えているため、利益の出方にムラが生じやすい。EPSを信用しにくいので利益に対して株価が安い。割安。
・輸送用機器...車など輸出関連銘柄はドル円相場に左右されやすい
・医薬品...新薬の開発や需要の高まりなど将来に期待が持てる人気業種
・鉱業...目先の利益が少ないというカラクリもあるが、鉱山を所有していることで資産価値が高いと判断されているため利益に対して株価が高い。割高。
↓よりPERが大きい

◯PERとの正しい付き合い方
・同じ業種で比較すること
・数字が大きいのか小さいのか、平均を把握すること
・なぜこの値になるのか理由を考える!

**************************************

                    ⭐
今週のミニコーナー

                                        「相場格言」
                       ~人の行く 裏に道あり 花の山~

**************************************

実はこの句には下の句が...!?

つづきはオンデマンドでチェックしてください♪


**************************************

今回は業種差について触れましたが、改めて業種名を見てみると

いったいこの業種はどんなことやってる会社が所属するんだ...?と疑問がもくもく

打ち合わせ中に藤本さんが

「ゲーム作ってる会社はサービス業なんだけど、任天堂はその他製品なんだよね〜」

とおしゃっていたので余計に疑問がもくもく

業種特性とか「世の中がこんなときは買いのチャンス!」とか教えてもらえたら面白そうですねー☺
リクエストしてみよう!

 
飯村美樹




【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson13 『銘柄の探し方 その3 ~ファンダメンタル分析・PER~』(2018.05.30)

2018.05/30 スタッフ 記事URL


今週はちょっと戸惑いが凄かったんですが皆さんはいかがだったでしょうか、、(TT)
この手のお話はひとつひとつ丁寧に咀嚼していくことが大事になってきそうですね!
いつもより気合を入れて復習していきます!!

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第13回復習⭐
⭐今日のテーマ⭐
「銘柄の探し方 その3 ファンダメンタル分析 PER」

**************************************

◯企業の利益
本業で稼いだ「営業利益」
利息の利益&損益など会社を運営した結果も含めた「経常利益」
経常利益に本業以外の特別利益や特別損益も含めた最終的なものが「純利益」

◯株価の「割安感」と「割高感」を測る指標=PER
・PER(株価収益率)とは...
「会社が一年間頑張った最終利益(純利益)に対して株価が何倍の評価を受けているか」
「企業の利益に対して、株価が高いのか安いのかを判断する指標」
計算式は■PER=株価÷EPS■

◯まずは「一年間の一株あたりの利益(EPS)」を計算!
   ■EPS=純利益÷発行済株式数■
例)「1000万株」の株を発行している会社。年間の純利益は「10億円」
式)10億円÷1000万株=100円
→ この会社の一年間の一株利益(EPS)は100円!


◯次にいよいよPERの計算!■PER=株価÷EPS■
例)株価が1000円。EPSは100円。
式)1000÷100=10
→この会社のPERは10!

◯PERを見比べてみる
例)
・株価が千円でEPSが100円のA社=PERは10倍
・株価が1万円でEPSが100円のB社=PERは100倍
株価の割に一株利益(EPS)が大きいA社はPER10倍で割安!
株価の割に一株利益(EPS)が小さいB社はPER100倍で割高!

◯しかし割安と割高をPERで簡単に判断するのは気が早い!
・割高感のあるB社だが=「人気がある」「増益期待によるものかもしれない」
→利益水準以外の要素で高い魅力を持つ銘柄はPERが高くなる
→よってPERには夢が詰まっている!
・人気業種はPERが高い=それだけ期待されてる
・業種特性を鑑みずにPERだけを見比べるのはよろしくない
・実力の過大評価なのか、増益期待によるものか見極める

◯翌年の純利益が倍になると?
株価が変わらなくてもPERは半分に

◯株価が動けばPERも動く
純利益は変動しないので一株利益(EPS)は変わらないが、株価は変わる
例)
A社の株価が1000円から1500円に。1500÷100=15  PERは10から15へ
B社の株価が1万円から9500円に。9500÷100=95  PERは100から95へ

◯PERの平均は14〜15倍


■四季報を見ながらEPSとPERの計算練習!
A社:株価548円 株数1075541(千株) 純利益35400(百万円)
EPS=354000000000÷10755410000=32.91
PER=548÷32.91=16.65
EPSは32.9円  PERは16.6倍

B社:株価4660円 株数2096(千株)純利益109(百万円)
EPS=1090000000÷20960000
      =109÷2.096
      =52.00
PER=4660÷52.00=89.6
EPSは52.00 PERは89.6

**************************************

⭐今週のミニコーナー⭐
「雨関連の銘柄」

**************************************

雨傘:ムーンバット(8115)
お洗濯(部屋干し):ライオン(4912)
お天気:ウェザーニューズ(4825)
雨でも遊べる:ラウンドワン(4680)コシダカホールディングス(2157)

**************************************

前半の内容で頭がパンクしていたので
藤本さんのカラオケの18番聞きそびれました、、
難しかった、、、来週が心配、、

飯村美樹



 

【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson12 『銘柄の探し方 その2〜ファンダメンタルズ分析 企業の利益〜」』(2018.05.23)

2018.05/23 スタッフ 記事URL

暑さに弱い藤本先生がようやく次の季節に前向きになってくれました☺︎笑
番組後半ではこれからの季節に動きのある銘柄についてお話しいただきましたよー!
それでは復習です!

**************************************

           
                 ⭐はじめてのかぶしき第12回復習⭐
    今日のテーマ「銘柄の探し方 その2〜ファンダメンタルズ分析 企業の利益〜」

**************************************

◯ファンダメンタルズ分析で重要な3つの利益
・営業利益...
   売上高から、コスト(人件費や材料費、広告宣伝費など)を差し引いたもの「本業で稼いだ利益」
   →売上高が良くても経費がかさむと営業利益は少なくなる(逆も然り)

・経常利益...
   営業利益に営業利益以外の 収益(受取利息)や 費用(銀行へ支払う借入利息)を含めたもの
   →本業が順調でも借入金の返済や利息負担が多いと少なくなる

・当期純利益(最終利益)...
   経常利益に本業とは関係ない土地の売買などで発生した特別利益や特別損益を含んだもの

◯どの利益が一番重要?...「経常利益」
・営業利益はコストによって変わってくるので注意
・純利益に含まれる「特別利益/特別損益」はあくまで特別なもの
・経常利益は会社運営の結果なので重視するなら「経常利益」!

◯なぜ利益が出たかをきちんと考えることが大切!

 

**************************************

                    ⭐
今週のミニコーナー

                                 「シーズンストック銘柄 〜夏編〜」
               藤本先生のお言葉「猛暑か冷夏か。暑さのタイミングも大事!」

**************************************


◯季節によって変化のある銘柄「シーズンストック銘柄」
夏に騰がる銘柄の例は
・BR サーティーワンアイスクリーム(アイス!)
・ビール会社(ビール!)
・家電メーカー(クーラー!)
・四国化成工業(プール用殺菌消毒剤!)
   →猛暑であればあるほど、プール用の殺菌消毒剤の売上は上がっていく
   ※この理由はぜひオンデマンドで♪

**************************************

今年の夏はどうなりますかね〜
ちょっと気が早いような気もするのですが、株の世界は先読み先読みですもんね!
気象庁のHPで3ヶ月予報覗いてきます!

飯村美樹



【 飯村美樹のレッスンノート 】 Lesson11 『銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~』(2018.05.16)

2018.05/16 スタッフ 記事URL

番組が始まってから、アンテナが広がってきた気がします!(たぶん)
テレビを見ていて「新しい技術!」とか「新商品!」とか「社長のひらめき!」とか出てくると
証券会社のアプリを立ち上げてその会社をチェックしたりして楽しんでいます☺︎

**************************************

⭐はじめてのかぶしき第11回復習⭐
今日のテーマ「銘柄の探し方 その1 ~ファンダメンタル分析~」

**************************************

◯銘柄を探すときに用いる二つの分析方法
・ファンダメンタルズ分析
 →企業情報をしっかり調べて売買する
・テクニカル分析
 →チャートの値動きから判断して売買する


◯ファンダメンタルズ分析における重要な4つの数字
①売上高 ②営業利益 ③経常利益 ④純利益


◯最も重要な数字は...売上高!
・利益はコスト削減するだけでも増やすことができる
・売上高は"売らないと上がらない"


◯売上高を見るときの注意点...
   なぜ売上高が上下したかという'理由'をチェック!

例)レストラン:新店舗をどんどん展開→売上高UP!
     →しかし既存店の売上は下がっている→それってひょっとして...?
例)製造業:売上高DOWN
     →新工場立ち上げや工場整備の為だった→工場が完成すればひょっとして...?


◯これらの数字は決算書でチェック!
※45日ルールに則り、3月決算企業の決算発表は昨日15日までにほぼ出揃っています。


◯来週は残る3つの利益について教えていただきます!


**************************************          

                                          ⭐今週のミニコーナー⭐
                            「為替市場が株式市場に与える影響は?」

**************************************


円高...円の価値が高いため、安くドルを買える
円安...円の価値が安いため、ドルを買うとき高くつく


◯円高メリットのある企業
・輸入系企業...輸入品が安く買える!
・原油、鋼鉄、紙・パルプなどの仕入れコストが抑えられる


◯円安メリットのある企業
・輸出系企業...輸出品が高く売れる!
例/1万ドルの車 =1ドル104円(円高)のとき売上は104万円
                   =1ドル110円(円安)のとき売上は110万円


◯円高還元セール!とは
「円高で安く品物を仕入れられた」「コストを抑えられた」などの理由で
企業が円高の影響により得た利益をお客さんに商品割引という形で還元


◯世界景気が不安定なときは「円を買え」これはなぜ?
 詳しくは放送で!


飯村美樹





新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

藤本 誠之
ふじもと のぶゆき

証券アナリストでニックネームは「相場の福の神」。
Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。
TV・ラジオ等の出演や、新聞・雑誌への寄稿も数多くあります。
関西大学工学部卒。日興證券(現SMBC日興証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。マネックス証券から、カブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズ、SBI証券を経て、現在は財産ネット 企業調査部長として各メディアで活躍中。
日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド、阪神タイガースファン
日刊ゲンダイ 毎週月曜日「今週の爆騰株」連載中

飯村 美樹
いいむら みき

レポーター、ナレーター、ボーカリストとして活動中。ニュースや選挙リポートのほか、素手で魚をつかまえたり崖から飛び降りたりと、からだを張ったロケを得意とする。ナレーターとしては過去に「WBS(テレビ東京)」などに出演。趣味は映画鑑賞、ギター、バイクツーリング。ラジオNIKKEIではショッピングキャスターとして注目を集める。局に出入りするようになって初めて日本経済新聞を手に取った経済初心者ではあるが、勉強家で好奇心旺盛なところが買われて2018年3月、「はじめてのかぶしき」アシスタントに大抜擢。

パーソナリティ一覧はコチラ