4月27日放送(沼尾ひろ子「日曜患者学校」)のご案内 [日曜患者学校(第4週)]
2014/04/26(土) 08:38

【番組のご案内】

 4月から毎月第4日曜日の日曜患者学校では、脳卒中でリハビリテーションを受けておられる方、また、その家族、支援者に向けてお送りする番組です。
 (あるいは、突然、脳卒中の当事者になるかもしれない皆様、あるいはその家族となるかもしれない皆様にむけて、いざその時の心構えをもっていいただくようお伝えしてまいります。)

 番組の進行役は、脳梗塞を患い、その後遺症としての失語症のリハビリ経験をもつアナウンサーの沼尾ひろ子さん。

 今回は、3月28日、東京大学医科学研究所内の講堂にて開催された、
 講演会「脳梗塞」(未病社会の診断技術研究会主催)の基調講演「脳梗塞とは? その早期~発症前診断」の模様をダイジェストでお聞きいただきます。
 講演者は、水澤英栄先生(東京医科歯科大学元教授)

 
 
番組を放送時間にリアルタイムで聴く(第3,4日曜夜9時~)

 
聴くradikoで番組を聴く



【オンデマンド配信】

 今回(3月23日)の番組は、下記をクリックいただければお聞きいただけます
 尚、配信は放送終了後の予定です。

番組をオンデマンドで聴く

聴く今回放送「2014年4月27日放送」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/gangaku/2014/04/player-post-22.html 

番組をポッドキャストで聴く

iTunes用URL  RSS ⇒ポッドキャストとは?

 
水澤英洋氏プロフィール】
1952年生まれ。東京大医学部卒。東京大医学部神経内科助手、筑波大臨床医学系神経内科助教授、東京医科歯科大医学部医学科長等を歴任する。21世紀COEプログラム「脳の機能統合とその失調」の拠点リーダー。 厚生労働省の脳科学研究、心の健康科学、長寿科学、ヒトゲノム・再生医療等プロジェクトリーダーも務める。
 主な著書に『脊髄小脳変性症のすべて』(日本プランニングセンター)、『神経・筋疾患のとらえかた』(文光堂)などがある。

ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
  番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。メールの方は右欄の「番組宛メール送信フォーム」からご投稿ください。

 


コメント