5月25日放送(沼尾ひろ子「日曜患者学校」)のご案内 [日曜患者学校(第4週)]
2014/05/23(金) 22:23

【番組のご案内】

 4月から毎月第4日曜日の日曜患者学校では、脳卒中でリハビリテーションを受けておられる方、また、その家族、支援者に向けてお送りする番組です。
 (あるいは、突然、脳卒中の当事者になるかもしれない皆様、あるいはその家族となるかもしれない皆様にむけて、いざその時の心構えをもっていいただくようお伝えしてまいります。)

 番組の進行役は、脳梗塞を患い、その後遺症としての失語症のリハビリ経験をもつアナウンサーの沼尾ひろ子さん。

 今回は、「高次脳機能障害」について、東京慈恵会医科大学教授の安保雅博先生にお話しを伺ってまいります。

 
 
番組を放送時間にリアルタイムで聴く(第4日曜夜9時~)

 
聴くradikoで番組を聴く



【オンデマンド配信】

 今回の番組は、下記をクリックいただければお聞きいただけます
 尚、配信は放送終了後の予定です。

番組をオンデマンドで聴く

聴く今回放送「2014年5月25日放送」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/gangaku/2014/05/player-post-23.html 

番組をポッドキャストで聴く

iTunes用URL  RSS ⇒ポッドキャストとは?

 
【安保雅博氏プロフィール】
平成2年3月 東京慈恵会医科大学卒業
平成5年3月 神奈川リハビリテーション病院リハビリテーション科医員
平成6年3月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座助手
平成8年4月 東京都立大久保病院リハビリテーション科医員
平成10年4月 スウェーデン カロリンスカ研究所/病院
      Department of Clinical Neuroscienceに留学
平成12年8月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座講師
平成19年4月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座主任教授
平成21年4月 首都大学東京客員教授

専門は、リハビリテーション全般(脳卒中リハビリテーション、脳機能画像、高次脳機能障害、リンパ浮腫、失語症)
特に、脳機能画像評価とリハビリテーション、脳の可塑性とリハビリテーション。経頭蓋磁気刺激療法と集中リハビリを組み合わせたIntensive Neurorehabilitative Approach(「NEURO」)を積極的に行っている。

主な著書に、「脳卒中マヒが改善する!腕と指のリハビリ・ハンドブック」「知っているつもりのリハビリテーションの常識非常識」等がある。


ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
  番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。メールの方は右欄の「番組宛メール送信フォーム」からご投稿ください。

 


コメント