12月31日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/31(金) 16:00

2021年12月31日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

今日の「町田徹の経済ニュース カウントダウン」はスペシャル編成として、「緊迫するウクライナ情勢、ロシア軍の1月侵攻はあるのか⁉」というタイトルで、日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で政治学博士号を取得されている赤川省吾さんとリモートで結び、インタビューします。

そして経済ニュースふかぼり!は放送時間を変更して16時20分からお送りします。

ドイツのショルツ政権誕生でEU・世界が向かう新たな方向は?

引き続き日本経済新聞のロンドン駐在の編集委員で、ベルリン自由大学で政治学博士号を取得されている赤川省吾さんに町田さんがインタビュー。

ドイツ連立政権に緑の党が加わったことで変わること

来年のヨーロッパはフランスやハンガリーなどで大きな選挙があること

EU
の下0本ニュートラル、政策、人権問題、中国問題などについて

さらにそれらを踏まえた日本はドイツ、フランス、そしてEUとどう付き合っていくのかを聞いていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!
12月24日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/24(金) 16:20

2021年12月24日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉香港議会、議席の99%にあたる89議席を親中派が獲得。

〈第9位〉水曜日、厚生労働省の部会がアルツハイマー治療薬承認の可否判断を先送り。

〈第8位〉火曜日のヨーロッパ市場で天然ガス価格が最高値更新、インフレ懸念に拍車も。

〈第7位〉火曜日、アメリカ軍の駐留経費の日本側負担が前の年から100億円増えた 年2110億円で合意。

〈第6位〉マグニチュード9の日本・千島海溝地震で、19.9万人が死亡する恐れも。

〈第5位〉月曜日、中国人民銀行が政策金利1年ものLPRを0.05%下げて3.80%に。

〈第4位〉水曜日、極秘扱いのものも含めた外交文書を外務省が公開。

〈第3位〉世界で猛威をふるうオミクロン!イギリスでは水曜日に新規感染者が10万人を突破。フランスやイタリアでも新規感染者が過去最多に。

〈第2位〉オミクロン、日本でもじわり。

〈第1位〉岸田政権、月曜に過去最大の補正予算を国会で成立。今朝は、来年度予算を過去最大の107兆円とすることを閣議決定。


17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「日本の今へのレールは30年前に敷かれていたのか?おととい公開の外交文書から浮き彫りになったこと」

 外務省が、水曜日、極秘扱いだったものを含めて、作成から30年が経過した外交文書を公開しました。黒塗りで伏せられている部分もありますが、それでも、今回、公開された外交文書は、1989年から1991年に作成された18ファイル、7319ページにも及びます。

この中には、その後の日本の経済や産業に大きな影響を与えた日米構造協議を巡る駆け引きや、中国の民主化を日米両国がどう見ていたか、そして湾岸戦争に向かう中で、アメリカから自衛隊の海外派遣を迫られていた事実が克明に記されています。

 他にも驚きの歴史がテンコ盛りで、これらを読むと、今日の世界と日本に続くレールがすでに30年前に敷かれており、歴史の抗し難い流れが続いてきたことが浮き彫りなんです。今日は、外交文書が白日の下にさらした興味深い歴史的事実の数々を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!
12月17日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/17(金) 16:20

2021年12月17日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉シベリアで去年6月に記録された「38度」は北極圏での史上最高気温。火曜日に「WMO」(世界気象機関)が正式に認定。

〈第9位〉トヨタが2030年に350万台のEV(電気自動車)を販売する目標を発表

〈第8位〉1月のアメリカ議会占拠事件、トランプ前政権の黙認疑惑が深まる。

〈第7位〉水曜日、ロシアのプーチン大統領が北京オリンピック開会式への出席を表明。

〈第6位〉韓国がTPPへの加盟申請を進める意向を表明。

〈第5位〉昨日の貿易統計で明暗くっきり。 牛肉や日本酒の人気で農林水産物・食品の輸出額が初の1兆円超え。

〈第4位〉水曜日、日本のGDP(国内総生産)が去年までの8年間にわたって水増しされていた疑惑が浮上。

〈第3位〉オミクロン株、世界で感染急拡大

〈第2位〉日本のワクチン接種の前倒しは限定的か。依然として調達見通しは不透明。

〈第1位〉世界中で量的緩和の縮小が加速。 

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「政権だけじゃない。国会も機能不全に陥っている!」

今日、このタイトルで国会の問題を取り上げてみようと思ったきっかけは、「文書交通費」の見直しが、ほぼ絶望になっているからです。

「文書交通費」と言えば、10月の総選挙で当選した日本維新の会の衆議院議員が議員としての在籍日数がたった1日しかなかったにもかかわらず、
1か月分の満額=100万円を支給され、自身のブログで「世間常識からしたらおかしい」と投稿したのをきっかけに、
新聞やテレビで大きく取り上げられました。
その結果、与野党が臨時国会での見直しに合意して関連法を改正するとしたはずの問題です。
ところが、双方が自分たちの見直し案に拘り、時間切れでなんの見直しも行われない見通しとなっているんです。
この問題を見ていて、おかしいのは岸田政権だけじゃなくて、国会も相当ひどいということをしっかりレポートしておくべきだと思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!
12月10日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/10(金) 16:19

2021年12月10日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉昨日、格付け会社のフィッチ・レーティングスが、「中国恒大が一部デフォルト」と認定し格下げを断行。

〈第9位〉月曜日、楽天グループの「独占禁止法違反」の疑いが明らかに。

〈第8位〉 月曜日、皇位継承に関する政府の有識者会議が、報告書の骨子案を了承。

〈第7位〉アフリカ諸国に1,000万回分のワクチンを提供。火曜日、岸田総理が「栄養サミット」で表明。

〈第6位〉アメリカ・バイデン大統領が主宰する初めての「民主主義サミット」が昨日開幕。

〈第5位〉火曜日、ウクライナ情勢を巡り、アメリカとロシアの首脳がオンライン会談で応酬。

〈第4位〉アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダが相次いで、北京冬季オリンピックの外交ボイコットを表明。日本の対応が焦点に。

〈第3位〉オミクロン株の感染確認地域が53の国と地域に拡大。

〈第2位〉今日、自民党と公明党の税制調査会が税制改正大綱を正式決定。

〈第1位〉3回目のワクチン接種 国内在庫では賄えず。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「3回目接種だけじゃない。所信表明演説で浮き彫りになった岸田総理の問題点」

11月の総選挙を経て、第2次政権の発足に漕ぎ着けた岸田総理が月曜日、衆参両院の本会議で所信表明演説を行いました。

演説は冒頭から、「私は、新型コロナを克服し、新しい時代を切り拓くという極めて難しい課題に、国民の皆さんと共に挑んでいきます。」「みんなで協力し、この国難を乗り越え、その先に、新しい時代を創り上げていこうではありませんか。」という呼びかけから始まるもので、口下手だった菅前総理とは対照的に、優しい言葉を連ねました。

温厚そうな人柄が滲み出ており、良い演説だったと感じた人も多いかもしれません。

でも、決して鵜呑みにしてはいけないと思います。今回の34分余りの演説で、岸田総理が何をどうするのか明確に語ったのは、『コロナ対策の病床確保』と『無料の検査の拡大』、『賃上げを後押しする企業優遇税制の強化』、『給付金』などのいわゆるバラマキ策ぐらいだったからです。マスコミが競って取りあげた3回目のワクチン接種の前倒しも、演説の演出としては上手だと思いますが、具体的な中身は何もありませんでした。

 加えて、新時代を開拓するための経済政策も、そして安全保障も肝心なことは先送りのオンパレードだったんです。

 もっと言えば、来年7月上旬に行われる可能性が強まっている参議院議員選挙へ向けて、国民や有権者にとって耳触りの良い、無難な人気取り策だけを前面に打ち出しておく所信表明演説だったと思うのです。

逆に言えば、日本が直面する不都合な真実を伏せた演説で、国民にネガティブな印象を持たせないものだったわけです。そこで、今日は、この所信表明演説を、

町田徹の視点で丸裸にしてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!
12月3日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2021/12/03(金) 16:20

2021年12月3日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉ウクライナ情勢を巡り、アメリカとロシアが外相会議を開催。

〈第9位〉火曜日、アメリカ軍は、三沢基地所属のF16戦闘機が青森空港に緊急着陸、着陸前に燃料タンク2個を周辺に投棄したと発表。

〈第8位〉「中国のスパイ活動は脅威」イギリスのMI6長官が異例の演説

〈第7位〉WTA(女子テニス協会)、中国で行われるツアーを全て停止へ

〈第6位〉昨夜、産油国 が来年1月の計画どおりの原油増産を確認。

〈第5位〉火曜日、総務省が選挙区別人口を算出。小選挙区は「10増10減」が確定。

〈第4位〉火曜日に行われた立憲民主党代表選、泉健太氏を新しい代表に選出。

〈第3位〉火曜日、 アメリカのFRB(連邦準備理事会)のパウエル議長は、上院の公聴会で、「インフレに対応するため量的緩和の縮小ペースを速める」と発言

〈第2位〉オミクロン株、日本時間の今朝未明の段階で、日本を含む32の国と地域で確認。

〈第1位〉混乱目立つ! 日本政府のオミクロン株対応。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「これはカーボンニュートラルにも大きく寄与する技術なのか?NTTが掲げる次世代通信技術『IOWN(アイオン)』の潜在力。」

 

岸田総理は、先月26日、早くから予定されていた電気通信分野の先端技術を視察するため、NTTの「武蔵野研究開発センター」に赴きました。

そして、この技術が、単なる通信分野の変化にとどまらず、半導体やPC、大型コンピューターを一変させ、カーボンニュートラルにも寄与する可能性を知り、「日本が世界をリードする大きなきっかけになるのではないかという強い可能性を感じた」という感想を漏らしたんです。確かに、うまくいけば、「一石二鳥」どころか、「一石三鳥」の凄い話になるかもしれないんです、この技術はNTTが、おととしから提案しているIOWN(アイオン)という構想の「光電融合技術」といいいます。

IOWN」というのは、Innovative Optical and Wireless Networkの略。つまり、光をベースにした革新的なワイヤレスネットワーク構想です。今日はこの技術の興味深い点を分かり易くお伝えしようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!