10月15日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」 [町田徹の経済ニュースふかぼり!]
2021/10/15(金) 16:20

2021年10月15日送分。16時からの経済ニュースカウントダウン

 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。

 

〈第10位〉水曜日。中国の報道官が、防空識別圏への軍用機進入の狙いは「台湾独立の阻止」と発言。

〈第9位〉世界銀行時代に中国に便宜を図ったとされるIMFのトップが、水曜日の記者会見で、続投の意欲を強調!

〈第8位〉物流大手では初めて、SBSホールディングスが中国製のEVトラックを輸入。

〈第7位〉水曜日の厚労省の専門家会合、新型コロナ対策で、夜間の人出の増加を懸念。

〈第6位〉EUが北極圏の化石燃料開発の禁止を提唱へ。

〈第5位〉水曜日、IEAが「2050年の脱炭素実現には、2030年に石炭5割、石油2割削減が必要」と指摘。

〈第4位〉アメリカが水曜から2日間、ロシアと中国を除く32ヵ国・地域が参加するサイバー攻撃対策会議を開催。

〈第3位〉水曜日、ふたつの財務大臣・中央銀行総裁会議。G7が中銀デジタル通貨の共通原則でG20がGAFAなど法人課税の枠組みで、それぞれ合意に達する。

〈第2位〉高まるインフレ懸念、G20が水曜日の共同声明で必要な行動をとると宣言。アメリカではバイデン大統領が物流停滞解消策を表明。

〈第1位〉昨日、岸田総理が衆議院を解散。

17時35分からの町田徹の経済ニュースふかぼりのテーマと内容はこちらです。

「点検・総選挙!与野党公約のバラマキ度合いは?」

岸田総理が就任10日目に当たる昨日の午後、衆議院を解散しました。すでに各党は競って選挙公約の公表を始めており、19日の公示を待たずに、事実上の選挙戦に突入した格好です。

総理就任から解散まで10日というのも、解散から31日の投開票まで17日間というのも戦後最短の日程です。どこに投票するか、我々ものんびりしていられません。

異例の短期決戦を勝ち抜こうと、与野党はなりふり構わぬ「バラマキ合戦」を展開しようとしています。

今日は、僕・町田徹の独断と偏見で、その状況を中心に、各党の公約を検証したいと思います。少しは投票の参考になればと思っているので、是非、皆さん自身の考えと比べてみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!