10月30日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/10/30(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は、以下の10本のニュースについて徹底解説しました。

10位 「劇場版『鬼滅の刃』」の興行収入が歴代最速の10日間で100億円を突破。
9位 政府・自民党、年内にも、学術会議の国からの独立を提示する構え。
8位 GAFAとマイクロソフトの決算が出揃う。日本ではソニーや佐川急便が巣篭もり需要で好調。
7位 木曜日、中国の「5中全会」が閉幕。2035年までの長期計画を策定、1人当たりGDPで先進国の仲間入り目指す。
6位 GoToトラベルキャンペーン、2月以降、大型連休明けまで延長か。
5位 乗り換え時の持ち運び、電話番号は無料、メアドも可能に。総務省が携帯値下げのアクションプランを公表。KDDIとソフトバンクはサブブランドの値下げを発表。
4位 水曜日、新型コロナの感染拡大への警戒感が強まり、アメリカとヨーロッパの株式相場が大幅安。ニューヨーク・ダウは4日続落で3カ月ぶりの安値水準に。
3位 新型コロナ、ヨーロッパでも感染再拡大が一段と深刻に。フランスが全土で外出制限、ドイツも飲食店の営業を禁止。
2位 核兵器禁止条約が来年1月に発効へ。ホンジュラスが50番目の批准国・地域に。
1位 2050年に温暖化ガスの排出を実質ゼロに。所信表明演説で、菅総理が脱炭素社会への移行を宣言。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」ではスガノミクスの目玉に躍り出た地球温暖化対策。2050年ゼロエミッション実現の課題とは?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組公式ツイッター開設しました!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
@tetsu_fukabori3
をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

10月23日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/10/23(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は、以下の10本のニュースについて徹底解説しました。

10位 新戦略兵器削減条約で、ロシアが対米譲歩案を公表。
9位 JR東日本、来年春から首都圏17路線で終電の時刻を繰り上げ。
8位 福島第一原発の処理済み汚染水の海洋放出で、中国が「周辺国との協議」を要求。
7位 ペイパル社が来年にも仮想通貨での支払いを可能に。
6位 「報復措置」の性格を明確にした中国輸出管理法が全人代で成立.
5位 ANAの最終赤字規模が世界の航空大手を上回る恐れ。リストラは相変わらず鈍く、処分航空機数は1割にとどまる。
4位 総務省、携帯料金引き下げ策の第2弾を公表へ。柱は、eSIM(イーシム)導入とメールアドレス維持の義務化に。
3位 新型コロナウイルスの感染拡大が再び鮮明に。月曜日には、世界の感染者が4000万人を突破。
2位 アメリカの司法省が、独禁法違反容疑でグーグルを提訴。企業分割も視野にあり、GAFAとの蜜月は終焉か?
1位 2050年までにゼロエミッションの実現を目指す。菅総理が週明けの所信表明演説で、地球温暖化対策の前倒しを宣言へ。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」ではアメリカ政府とGAFAの蜜月の終焉。グーグルの成長を支えた司法省の競争政策がなぜ、一転してグーグルの前に立ちはだかったのか?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月16日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/10/16(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は、以下の10本のニュースについて徹底解説しました。

10位 海上保安庁が昨日から無人航空機の活用実験をスタート。
9位 バイトに賞与・契約社員に退職金不支給は「不合理と言えず」。最高裁判所が判決を下す。
8位 大阪都構想の是非を問う2度目の住民投票、11月1日に投開票へ。
7位 アップルが恒例の「iPhone」の新製品の4機種を発表。最安機種は7万4800円と前回より割高に。
6位 選挙運動を再開したトランプ大統領が3日連続で大規模集会を開催。バイデン氏への攻撃強めるものの、株式市場の混乱は続く。
5位 G20が途上国債務の半年返済猶予で合意。G7は中国のデジタル通貨導入に懸念を表明。
4位 広がる新型コロナの再感染、フランスで3カ月ぶりの非常事態宣言。新薬の治験中止はアメリカ、イギリスで3社に 世界で5例目の再感染の確認で、「集団免疫」効果には疑問符も。
3位 スマホ技術を中国企業に漏洩。大阪府警が積水化学元社員を書類送検。
2位 国際機関が相次ぎ、注目のルール案やレポート。OECDはIT大手への課税ルール案、IMFは世界経済予測などを公表。
1位 日本最大の発電会社JERAが大胆な気候変動対策に乗り出す。経済産業省のエネルギー基本計画見直しを先取りした格好に。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では国際機関の提言を読む。新型コロナ危機、世界はどう変わり、何を必要としているのか?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月9日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/10/09(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は、以下の10本のニュースについて徹底解説しました。

10位 海外との移動規制措置の緩和を加速。韓国とのビジネス往来の次は、帰国・入国時の2週間の待機措置を免除へ。
9位 ソニーとキオクシアがファーウェイとの取引再開をアメリカ商務省に申請。
8位 中国の電気自動車市場の取り込みで、テスラが7月から9月に過去最多の世界販売。トヨタと日産はイギリスに関税補てんを要求。
7位 今度は、本人に無断でデビットカードを作成された疑惑が浮上。ゆうちょ銀行が一部mijicaの利用を停止。
6位 三井住友銀行が休眠口座減らしとネット利用促進へアメとムチ。
5位 みずほフィナンシャルグループがメガバンクで初めて週休3、4日制を12月から導入へ。
4位 ANAが希望退職を募集。給与カットで年収3割減。
3位 猛威が続く新型コロナウイルス感染症危機。世界人口の1割が感染したとの試算をWHOが公表。ニューヨークとパリは経済活動を停止も。
2位 新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領。わずか3日間で退院したものの、アメリカでは混乱続く。
1位 日本学術会議が推薦した新会員候補の6人を任命せず。菅政権による現制度下で初めて事態に、波紋広がる。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では3日で退院を強行したトランプ大統領の賭け。その功罪は?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月2日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/10/02(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は、以下の10本のニュースについて徹底解説しました。

10位 日本郵政がゆうちょ銀行株急落で3兆円の減損処理を表明。
9位 半導体大手のキオクシアが上場延期を決定。アメリカ政府のファーウェイ規制が今年の東証最大の上場に水をさす。
8位 ワシントン連邦地裁がティックトックの配信を禁止する大統領令を差し止める仮処分を決定。
7位 原因不明のシステム障害で、東証が昨日の売買を終日停止に。
6位 新型コロナで世界の死者が100万人、感染者が3300万人を突破。死者は 20日間で10万人増加と勢い衰えず。
5位 コロナ、日本の地価回復にも冷や水。全国全用途が0.6%減少と3年ぶり下落に。
4位 アゼルバイジャンとアルメニアの軍事衝突が拡大。
3位 「口げんか」に終始したアメリカ大統領候補者のテレビ討論会。
2位 概算要求が7年連続で100兆円突破。歳出の優先順位確保が一段と重要に。
1位 NTTがドコモの100%子会社化を発表。競争環境の変化で、総務省・公正取引委員会も容認姿勢。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では4兆2500億円と国内最大のTOBでNTTがドコモを100%子会社に。巨額資金の投資に秘められた戦略とは?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・