7月31日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/07/31(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月31日(金)の両番組では、
「今年前半 緊迫する世界情勢を読み解く5つの事件」と題して町田さんが選んだ5つの事件をピックアップして順位を付けました。

「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では
5位 香港の1国2制度崩壊。浮き彫りになった習近平中国の危うい体質。
4位 社会の分断が蓄積する不気味なマグマ。アメリカの白人警官の黒人男性殺傷への抗議が示したもの。
3位 日本には大きなチャンスか? 5Gから燃え盛り始めた技術覇権争い。

というランキング、そして「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では

2位 マラソン会議を経て、コロナ復興基金設置合意。EUが存続の危機を乗り越える。
1位 アメリカが違法と宣言した「中国の南シナ海領有権」の野望。

という順位になりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。来週からは通常運転で日々のニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月24日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/07/24(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」ではさまざまなニュースについてカウントダウン形式で徹底解説。10本のニュースを順にふかぼりしました。

10位 UAEの火星探査機を搭載した「H2A」の打ち上げが成功。
9位 香港国家安全維持施行を受けて、イギリスが犯罪人引き渡し条約を停止。
8位 ファイザーのワクチンは免疫防御機能が長期間持続か。
7位 
特措法の解釈変更で、個別店への休業要請を可能にすると政府が答弁。

6位 「Go To」の連休がスタートしたものの、感染警戒で人出にばらつきが。
5位 アメリカ政府がウイグル弾圧への制裁で、中国11社に禁輸措置を追加。
4位 京都府警が嘱託殺人の疑いで医師2人を逮捕。難病ALSの女性に薬投与か。
3位 コロナ対策で、アメリカが月内にも追加の財政出動へ。雇用支援の延長などに 210兆円規模の資金を投入か。

2位 新型コロナの国内新規感染者数が最多の981人に。東京も366人で最多を更新、拡大継続なら法的対応も。
1位 EUがコロナ復興基金の設立に合意して5日間の首脳会議を閉幕。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」ではヨーロッパだけではなく、世界の平和維持にも希望の光。マラソン会議を経て、EUがコロナ復興基金の設立に合意」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月17日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/07/17(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」ではさまざまなニュースについてカウントダウン形式で徹底解説。10本のニュースを順にふかぼりしました。

10位 アメリカの著名人のツイッターでハッキングの被害。
9位 河井夫妻の選挙違反事件で東京地裁が2人の保釈認めない決定。
8位 日産が来年半ばにも10年ぶりの新型電気自動車を投入へ。トヨタはコロナ対策で10万円値下げ。
7位 
EU裁判所がアップルへの巨額追徴課税求めたEU決定を覆す。

6位 香港「国家安全維持法」問題で、アメリカ大統領が優遇措置撤廃令に署名。
5位 中国の4月から6月のGDPが3.2%増加のプラス成長に。
4位 イギリスが5Gからファーウェイ製品の排除に転換。
3位 新型コロナ新規感染者数で、東京が最多、大阪が緊急事態宣言解除後の最多を更新。

2位 Go Toトラベルの「東京発着旅行を除外」。
1位 「領有権を侵されたすべての国を支援」。アメリカ国務長官が対中姿勢を転換。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」ではアメリカ国務長官の『中国の領有権主張は違法』発言で、軍事衝突まで懸念され始めた南シナ海の荒波」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月10日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/07/10(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」ではさまざまなニュースについてカウントダウン形式で徹底解説。10本のニュースを順にふかぼりしました。

10位 歴代大統領も愛用したアパレルのブルックス・ブラザーズが破綻。
9位 大手格付け会社の格下げ企業数がリーマンショック時並みに。
8位 イギリスが飲食、宿泊、娯楽業支援で、付加価値税の税率を半年間引き下げ。
7位 
アメリカのハーバード大学とMITが、留学生ビザ規制の中止を求めて提訴。

6位 「香港国家安全維持法」施行で、グーグルとフェイスブックが香港政府へのデータ開示を一時停止。
5位 アメリカのトランプ政権がWHO脱退を正式に通知。バイデン氏が大統領選で勝てば「脱退」撤回も。
4位 豪雨で熊本中心に死者が66人に。梅雨前線停滞で来週にかけて降り続く恐れも。
3位 新型コロナウイルス感染者数が世界で1200万人を突破。

2位 新型コロナ対策で、「緊急事態宣言は不要」と西村大臣が繰り返し強調。
1位 東京都で連日の過去最多の新型コロナ感染者数を確認。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」ではついに東京の新規感染者が過去最高に。なぜ政府や東京都は緊急事態宣言に及び腰なのか?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月3日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/07/03(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」ではさまざまなニュースについてカウントダウン形式で徹底解説。10本のニュースを順にふかぼりしました。

10位 スペースジェットの開発難航が響いて三菱航空機が1年で再び債務超過に。
9位 エアバスが過去最大の人員削減を発表。アエロメヒコは破産法適用を申請。
8位 大阪都構想、世論調査で「賛成」が「反対」を上回る。
7位 
泉佐野市の逆転勝訴で、総務省がふるさと納税の審査法変更を検討。

6位 完全失業者数が3年ぶりの高水準に。
5位 プーチン大統領 2036年まで続投可能に。
4位 老朽化して低効率な石炭火力発電所100基を休廃止へ。
3位 1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者数が初めて20万人を突破。

2位 東京都の新型コロナ感染者。今日、新たに124人と連日の高水準に。
1位 香港国家安全維持法の施行後、1日で370人を逮捕。香港の統治強化への中国の執念と、「1国2制度」の崩壊が鮮明に。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では東京で再び100人を超す新型コロナウイルス感染者。2度目の緊急事態宣言は不要なのか?」というテーマでお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースをカウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・