2月28日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/02/28(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月28日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 乳幼児の筋萎縮症治療のための超高額薬の販売承認へ。
9位 森法相不信任案など否決。新年度予算は今日、衆議院通過させる方針。
8位 パナソニックがテスラとの太陽電池協業解消。
7位 女川原発2号機が安全審査に合格。
6位 プーチン大統領、国境線を画定する交渉は妨げない方針。
5位 G20、デジタル課税の原案承認。
4位 新型コロナ、五大陸に拡大。

3位 NY株が大幅続落で879ドル安。日経平均株価は4か月半ぶり2万2000円下回る。
2位 新型コロナ感染患者が再び「陽性」に。
1位 安倍総理、新型コロナウイルス感染症対策で基本方針発表。「感染流行の早期終息に極めて重要な時期」。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「新型コロナウイルス ついに5大陸に感染拡大。新規感染者数 非中国が中国を上回る題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月21日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/02/21(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月21日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 ファミマの希望退職に、募集枠を大きく上回る応募が。
9位 日産の臨時株主総会、ようやく内田新体制を承認。
8位 セブン&アイ、2兆円を投じ、アメリカのガソリンスタンド買収を提案。
7位 IMF、アルゼンチン債務を保有する民間の債権カットを示唆。
6位 イギリスが、単純労働者の流入を排除し、高度人材の囲い込み狙い、年収や学歴で移民を選別。
5位 フランスが、脱・アメリカ頼みの安全保障をEU諸国に提案。
4位 ソフトバンクグループへの融資、債務膨張でメガバンクは及び腰。

3位 政府が、巨大プラットフォーマーの取引透明化法案を閣議決定。
2位 去年10月から12月のGDPが5期ぶりマイナスの年率実質6.3%減に転落。
1位 アップルの売上高が計画を達成できる目処がたたない状況に。今年1~3月、新型肺炎に伴うサプライチェーンの混乱が響く。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「見え始めたぞ!新型肺炎ウイルスの本当の怖さ。煽情的な報道に踊らされず冷静な対応を!題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月14日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/02/14(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月14日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 ファーウェイなど中国企業の参加を懸念して、世界最大のモバイル見本市「MWC」の開催が中止に。
9位 新型ウィルスの感染拡大で、128カ国が中国からの入国を制限。
8位 ポイント還元の取り扱い中小店舗が、対象のほぼ半分までに拡大。
7位 「新型肺炎長期化なら、日本経済が今年にもマイナス成長に転落も」大和総研が予測を公表。
6位 アメリカのFTCがGAFAとマイクロソフトに過去のM&A情報の提供を命令。
5位 公正取引委員会が独占禁止法違反容疑で楽天を立ち入り検査。
4位 アメリカ大統領選、民主党候補選びの第2戦ニューハンプシャー州でサンダース氏とブティジェッジ氏が1、2位に。

3位 東証が市場の健全性確保で、株の高速取引業者を欧米並みに監視。
2位 ソフトバンクの「10兆円ファンド」が2期連続の赤字に。
1位 日本製鉄が呉製鉄所を閉鎖。JFEは鋼板加工ラインを一部休止へ。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「デジタル・プラットフォーマー取引透明化法案の実力は?題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月7日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」
2020/02/07(金) 17:50
毎週金曜日16時からは「町田徹の経済ニュースカウントダウン」、17時35分からは「町田徹の経済ニュースふかぼり!」を好評放送中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月7日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 新型肺炎 予防ワクチン開発に相次ぎ名乗り。
9位 中国人の入国制限、新型ウィルス対策で62ヵ国が実施。
8位 トランプ大統領が弾劾裁判で無罪に。
7位 護衛艦が中東へ出航。今月下旬から「調査・研究」を開始。
6位 ネットバンキングによる不正送金の被害額が昨年は4倍に。
5位 中国人民銀行が市場に18兆円を供給へ。
4位 IMFトップのゲオルギエバ専務理事が「新型肺炎で景気減速」の懸念を表明。

3位 習近平指導部が初動の不備を認める。
2位 働くシニアの年金減額を2022年4月から縮小。
1位 アメリカ大統領選の民主党候補選びの初戦で、ブティジェッジ氏がサンダース氏押さえて首位に。

一方、「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「初戦で予想外の躍進をしたブティジェッジ氏。この勢いでトランプ大統領を引きずり下ろすのか?題してお送りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・